orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。

アウトプットに対する意識を変えよう

休みの間に、勉強しようって話がありますよね。 勉強するってことは、インプットです。自分の中に何かを入れる行為。 そして、勉強と言う枠をできるだけ広く取ろうということもよく言われます。仕事で使う技術の勉強だけではなく、色んな体験をして新しい刺…

中流危機、そして20年前の記憶

NHKスペシャルの「中流危機を越えて」はもちろん見ている。 www.nhk.jp かつて一億総中流と呼ばれた日本で、豊かさを体現した所得中間層がいま、危機に立たされている。世帯所得の中央値は、この25年で約130万円減少。その大きな要因が“企業依存システ…

専業主婦という仕組みについての雑記

「専業主婦」がツイッターのトレンドに入っていたのでつぶやく。 ウチが専業主婦世帯で、子育ても終わりかけなので見解をば。 専業主婦という生き方について、長年やってわかったのが、専業主婦という仕事に就くと、正社員として社会に戻るのはほぼ無理と言…

第三の場所(サードプレイス)探しは中年にとって必須行動

仕事一筋で定年。そのあと家で年金生活。これって昔からそういう制度だったと思うんですが、なぜ最近は、定年の後の暮らしについて孤立問題がクローズアップされるようになったのでしょうか。 news.yahoo.co.jp 男性はメンツやお金といった、家の外の問題で…

古い価値観との対峙

結婚観と言えば、25年前、私が2年目だったかな。こういうことを職場の、協力会社のまとめ役、三十代の方から聞いたことがある。 「男は結婚しているだけで認められる。家族を養っているというだけで、仕事を放って逃げることがないと認められる。子育てをし…

何をやってもうまくいかない時がある

何をやってもうまくいかない時というのは人生にあって、私は去年の12月あたりから今年の7月くらいまでがそうだった。こういうとき、うまくいかないから何もやらなくて良いかと言えば全然違う。やるべきことはやらねばならない。仕事はするし、プライベートは…

若者と中年と老人と

若者。 中年。 老人。 なんと、極端でわかりやすい世代分解でしょうか。40代の私は・・中年なんだろう。じゃあ30代は?。ちゅ・・いや若者か。 40代を老人と言うといやそれ違うと言われるでしょう。 じゃあ50代は?。老人というにはまだ若いか。中年でいいの…

人生を好転させる方法

将来に対して夢が持てない、か。 私が答えるなら・・。 toyokeizai.net 将来に対して夢を持てません。周りの大人を見ていても正直つまらなそうにしている人ばかりですし、街を歩く務め人や電車の中の人も生き生きしてませんし、逆に変にイライラしている人ば…