人はなぜ教えるのか

人が、何か知識を第三者に教えているのを見ながら、なんでそんな貴重な情報を、無償で誰かに伝えるのかな、って思うことがある。その知識、人に伝えちゃったら知識だけ奪われちゃうんじゃないのって。 でもよく聞いてると、ほぼほぼ核心の部分は触れない。私…

ロスジェネとZ世代、そしてバブル終期の「ちょっと年上のお兄さんお姉さん」

休みの日に、暇だったのでYouTubeで、大昔の映像を見てたんです。戦後の高度成長期の映像とか。それで気がついたんですけど、大昔は大きな家があって、大家族だったんですね。サザエさんじゃないけど、何世代かが同じ家に同居してた。そうすると世帯収入は上…

ネットにある大きい声をあえて見ない習慣

日本は民主主義の国だから、一番たくさん指示が集まる意見を採用するという建前は強い。だから、ニュースサイトなどを見るとコメントには「いいね」がつけられるようになっていて、「いいね」が多い意見が上に上がるような仕組みは多い。 まるで、「いいね」…

日本人はパワポに疲れた。そして動画に流れたが動画でも疲れている。

最近思ったことだけど、あんまりネットでプレゼン資料を見なくなった。もしかしたら皆気づき始めたのかもしれない。パワポ資料は中身が薄いってことを。ワードで数枚にまとめることを字を大きくしてアニメーションを付けて写真や絵を付けて、頭に入りやすい…

円安進行で、日本はバブルの呪いからやっと開放されるか

円安が止まらないのですが、日本国内の物価がインフレ抑制策によって上がらないとすればですよ。海外から見て日本で買ったほうが安いね、となるじゃないですかね。 そうすると日本の製品が普通に海外に売れて、輸出が潤ったり、海外のインバウント客がどんど…

何事も、始まりはフックが大切だということ

フックってなんだということなんですが、上の写真がフックです。それでも何のことやら。 今あなたがこの記事を読んでいるということは、何かのきっかけでここにたどり着いたということだと思います。それは、このブログを毎日読んで頂いているから、という理…

コミュニティーに何を欲しがるかが、変わったのだ

過去は、若いころは、誰かと知り合うと、その方はどんな知識とアイデアを持っていて、自分とコラボレーションするとどんなに化学変化を起こすんだろう、そんなことばかり思っていた気がする。 もう10年くらい前になるだろうか、中小企業の社長がたくさん集ま…

作品がきれいすぎて、面白くない

最近20世紀の著作物をYouTubeなどで見ることがあるんだけど、ずいぶん今と違う。違うのは当たり前なんだけど、今の時代が失ってしまったものが隠れていると感じる。それは何か。 過去は、デジタル処理の概念自体が無かった。あっても性能が低くできることも…

遂にデフレが終わるよね

東京に18で出てきてね。そりゃいろんなモノの物価の高さに恐れ入ったさ。大学入って、体育の授業で、ジャージで来いって言われ、買いに行ったらすげえ高くて恐れ入っちゃった。ジーパン買ったら8,000円した。何でも高い。で、アルバイトの募集みたら時給900…

年を取るとなぜ発言が慎重になるか

若いころは毒舌家で、夢想家で、いろんな爆弾発言や大胆発言を繰り返したが、年を取るごとにだんだん丸くなっていき、発言が慎重になるというのはもう、半ば常識だ。 年を取るとみんなそうなの?と思うかもしれないが、あれは別に加齢で脳の構造が変わるわけ…

行動力 その意味を理解する

あの人、行動力あるな、と他人が感じるまでには、いろいろな要素が絡んでいる。すぐ行動なんて、さっさとやればいいんでしょ、と思いがちだがこれは違う。向こう見ずで行動したって、結局手足は動くけれど今いる場所をぐるぐるまわったり、後退したり、行き…

「どうあるべきか」を知っているのに、なぜ「やっていること」が乖離するのか

最近、学校でのジェンダー教育が盛んだとテレビのニュースでやっていました。SDGsだって聞かない日がないくらい。 でも、日本って、いざ行動となると遅れているというのは、もう何十年も言われていることですよね。 www.asahi.com 日本のSDGs(持続可能な開…

世の中は道理どおりには動かない

なんだか、あの約束、やるの忘れちゃって結局そのままで、めちゃ悪いことしちゃったんだけど、本人気づいてないし周りの人気づいてないし、まあこのまま黙っとこ。 みたいなことって、たまにある。基本的には約束破りだし、気づいたので謝ろうかなと思うけど…

世の中がどこまで行っても理不尽である理由

最近は、ブログつながりでたくさんの方とお話しすることができ、見識が深まっている。そもそも、読まれているという事実を確認できたし、だからこそちょっと書くときにやや固くなったりもするのだが、まあ、性格的にも気にするようなタイプではないので、今…

なぜ人材不足かというと

人材不足については、最近採用活動に携わっているので痛感しているところだが、特に30代が枯渇している。なんでこんなことに・・と考えた。 統計局のホームページから、直近の年齢別人口分布を参照してみた。 こうやってみると、私は第二次ベビーブームで、…

東京への一極集中が再び始まった→→確かに

ああ、これは実感する。 business.nikkei.com 新型コロナウイルス禍により東京からの人口流出が少しずつ増加し、東京一極集中が解消されるかもしれない、という期待を持つ人は多いようだ。東京からの人口流出が増加している要因として、テレワークの浸透や東…

技術革新の果て

パソコンの進化はここ40年がすごくて、過去を振り返れば大変な性能を手に入れている。ある時期は、性能の進化がすごいので半導体はどんどん古くなり、設備投資した割には回収できないリスクの高いビジネスと言われた。そのため、一時期日本でも半導体生産…

理解不足が蔓延する社会でリアルコミュニケーションを増やすには

おそらく、都会住みと田舎住みで見えている景色が全然違う。基本的に都会住みの感覚で言えば、どんどんこの世の中はリアルコミュニケーションを否定しにかかっている。仕事もリモートワークはもはや新しいものでもなく多くの人に浸透した。リモートワークで…

これから日本に起こること

円安が一時131円/ドルまで進み、今は129円台に戻しているみたいだけれど円安だ。しかも海外ではインフレが進んでいるらしい。 この状況でこれから日本に起こること。当たり前だがあまりまだ人々は変化に対して機敏ではないので先に言っておきたい。 間違いな…

他人の気持ちをあれこれと知りたくなるメカニズム

面白いよね。 職場でも学校でもなんでもいいけど、リアルでつながっている同士のSNSって、そんなに人の心の中までズカズカ入っていかないもんでしょ?。 例えばLINEとかで、つながってる人に、あなた今こう感じたでしょ?違う?、それってジェンダーフリー的…

この論理的じゃない世界をいかに論理的に把握するか

世の中って、論理的ではないこと、多すぎると思う。 でもそれって不思議じゃない?。何か問題が目の前にあるとするじゃない。そしたら論理的に考えて一番正しく、あるべき方法を採用するでしょう。それが数珠つなぎでつながっているのが世界だとすれば、世の…

意外と忘れがちな「無駄な課金」

3回目のワクチン接種、副反応が24時間経っても終わらず、休んでいるのも逆に疲れたので何か書いてみよう。 www.nikkei.com 英国の競争・市場庁(CMA)は13日、ソニーグループ傘下のソニー・インタラクティブエンタテインメントと任天堂との間で、有料ゲーム…

コロナとの長い戦いが誘発した人々の絆のほつれと戦争と

そもそも、このコロナ禍がはじまったとき、初めの時はコロナ騒ぎとも言われてたっけ。また騒ぎ過ぎだと。普通を取り戻そうぜみたいな話もあったけどもう2年経っちゃったよ。 この3年ぐらいで随分変わったね、世界は。3年前はさ、オリンピックが東京にくる…

田舎が衰退する様を見ている

私も子供時代はかなりの田舎で過ごしたので、よくわかる話。 www.nikkei.com JR西日本は16日、ローカル線の線区別収支を4月に初めて公表すると発表した。輸送密度2000人未満の利用が少ない線区を対象とする方向で、営業距離ベースで在来線全体の3分の1に当た…

戦争している国のメディアは一味も二味も違う

ロシアにはGoogleより強いYANDEXという検索サイトがあって、まだ日本からはアクセス可能になっている。 jp.rbth.com ヤンデックスは、世界最初の検索エンジンかつインターネット企業の一つであり、また、グーグルのロシア市場における主なライバルでもある。…

なぜこの戦争は起こったのか、ウクライナの歴史を学ぶ

未だ終結しない、ロシアのウクライナ侵攻について、背景を知りたいと思い関連記事を集めました。全部読むと概要がつかめます。 まず大きな流れをつかみましょう。1991年12月にソビエト連邦から独立したウクライナが、2022年に至るまでどのように歩んできたか…

逆境のときこそ、よりよき知恵を、行動を。

コロナ禍でとことんまで雰囲気が暗かったところに、この戦争のニュースである。しかも短期決戦ではどうにも終わらない。ウクライナの人々も国を失くすくらいなら降伏などありえないという意思のようだ。そして世界世論もロシアが横暴であるということは大半…

侵攻、とは言うけれど。

侵攻、とは言うけれど、これまで侵攻したのはロシアだけじゃないでしょ、とは思う。アフガニスタンにもイラクにも侵攻したし、シリアやソマリアの件だって絡んでいる。アメリカは味方なので侵攻しても大丈夫というのは日本や西側だけの論理で、何で彼らはい…

戦争は一方からの情報だけを鵜呑みにしてはいけない

ロシアによりウクライナ侵攻の話で持ち切りで、さすがにこれはきちんと状況を把握しないとまずい、ということで時間を取って情報を収集している。 ネットの情報はほぼ西側メディアからの情報なので、単純にこれらの情報を積算していくと、ロシアが一方的にウ…

無料のものの功罪

世の中には無料のものがたくさん転がってそうに見える。 Twitterというか、Togetterなどにも投稿された漫画がまとめられていて、結構よくできている作品も多い、のだが、無料である。 作者もすごくがんばって書いたはずなんだが、無料だ。 おそらく面白かっ…