orangeitems’s diary

クラウドで働くエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

サバティカル休暇なんかいらない!と思った私の気持ちを書く

サバティカル休暇とは何ぞ 新しいキーワードが来ましたね。 www3.nhk.or.jp いま企業が、社員に3か月や半年間の長期休暇を与える「サバティカル休暇」という制度が注目され始めています。「そんなのウチの会社には無理」と、多くの人がひと事に感じるかもし…

ツールを使っても進捗が管理できないのは、家計簿をつけてもお金が貯まらないのと同じ理由

なぜツールは万能でないのか 昨日の記事にて、BackLogを使うと進捗会議もいらなければ議事録もいらない、と記載しました。賛同いただくこともあれば、いや、そうとも限らないというご意見もありました。 この正反対の反応、両方正しいと思います。なぜツール…

進捗会議も議事録も使わずプロジェクト管理をする方法

会議なし、BackLogあり 私の仕事スタイルは独特で、極力、会議をしません。 仕事のほとんどを、BackLogという課題管理ツールで過ごしています。 backlog.com お客様にはメールも電話もしないで、全部BackLogでお願いしますと言っています。 一つの課題につき…

日本人の9割が「わざと」生産性を勘違いしている理由

生産性を勘違いしている? 「生産性」について日本人の9割が勘違いしているというなら、正しく理解したほうがいいですよね。 zuuonline.com 現代社会は、「VUCA(ブーカ)時代」と呼ばれている。VUCAとは、「あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、将来…

このブログでよく読まれている記事特集(~2019/4/13)

主旨 いつのまにか1000記事を超えていたので、記念にこれまでで一番読まれた記事を10個、コメント付きで上げていきたいと思います。 ちなみにトップページは除きます。 ベスト10 1位 2019年にJavaを利用している人は全員理解すべきことを説明してみる www.or…

黒スーツ一色の入学式、同調圧力、ロックンロール

同調圧力と氷河期世代 子どもを通じて、今の若い世代に強い同調圧力がかかっていると知っていたのですが、もはや時代はここまで来ていたのかという写真です。 www.asahi.com 4月から新年度。大学の入学式では、慣れないスーツに身を包んだ新入生が顔をほこ…

人格の価値を見直そう

スキルと人格 今の世の中、人の価値を評価するときに「スキル」を用いることが多いです。IT業界においては、テクニカルスキルとヒューマンスキルの2つに分けられます。前者はいわゆる情報処理技術に対する能力。後者は人の管理など人間系の能力です。どちら…

カクヨムをご存知ですか?

ブログで感じたインターネット文字メディアの大きな可能性 わたし自身、ブログを始めてもう一年半近く経ちますけれども、こんなに読んでいただけるようになるとは思いもしていませんでした。 いや、逆かもしれません。ブログを読む人がこんなにいるとは思っ…

2つの退職エントリーを、客先常駐エンジニアだったわたしが読んで感想を述べるエントリー

2つの退職エントリー 真偽はともかくも、何となく言いたいことが同じこの2つの退職エントリーへの感想文です。わたしも業界が長いのでリアリティーは感じるところです。 anond.hatelabo.jp 5年エンジニアとして務めた富士通を一昨年退職した。そろそろほとぼ…

娯楽は没入感が全て。作り手にケチをつける前に努力をしてみよう。

娯楽は没入感が全て 小説にしろ、漫画にしろ、アニメ・映画・ゲーム・・いろいろと娯楽はあるのですが、最近は没入感が全てなんだと気が付いてきました。それぞれ時代とともに進化していますが何のための進化かといえば、没入感です。 没入感とは何かという…

忙しくてブログが書けないことの洞察

忙しい 人生にも山谷あると思いますが、今はなぜかすこぶる忙しいです。 忙しすぎてブログ更新が滞っているのですが、単に時間がないためにブログが書けないだけかと思いきや違いそうなのでまとめておきます。 基本的な私のライフスタイルとしては、忙しくす…

「成功より幸福感大事」は2019年のトレンドになる

集合的無意識というユングの思想 人間はばらばらに思考しているけれども根底ではみな同じ感覚を共有している、と言う概念を説いたのは心理学で有名なユングです。「集合的無意識」という言葉で説明しています。インターネットもテレビも無く世界でたくさんの…

「翼をください」の歌詞における、悲しみのない自由な空の解釈について

翼をください 私が中学生のとき、合唱の課題曲であった「翼をください」について、大変な名曲であると同時にずっともやっとしていたことがあったので触れておきたいと思います。 考察 私が気になっているのは下記の歌詞です。 飛んで行きたいよ 悲しみのない…

リスクマネーや娯楽費にかけられるお金に関して底に近づいているのではないかという仮説

社会に変化が起こっていませんか このところいっぺんにいろんなことが同時に起きているという話です。 ・国内ソシャゲ企業の決算が至る所で勢いを無くす。減益、赤字の連続。一説には海外ゲームがシェアを奪っているという話もあるが、海外ですらゲーム会社…

7つの習慣をもう一度振り返る

7つの習慣 「7つの習慣」という本がありましてこのブログでも何度かご紹介したことがあります。名著です。私は、ここに書かれていることを実践し続けて間違いなく良い結果を得てきているのは間違いありません。ですが、時間の経過とともに、何が書かれていた…

嵐から自由を奪ったのは誰か

自由とは何か 嵐の活動休止については既報の通りですが、大野さんの発言の中にある「自由な生活を」という言葉が私の心に引っ掛かりました。 headlines.yahoo.co.jp 「勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、そう伝えました」…

失敗したときにうやむやにしてしまう方法

土日をまたぐということ ブログを1年以上続けてわかったこととして、どんなにウィークデー(月~金)に話題になったことでも次の週にはすっかり次の話題に切り替わることです。 何個も平日に記事を投入していると、たまにものすごくアクセス数を集めること…

小銭に消耗しすぎてキャッシュレスに興味がわく

小銭との格闘1 我々は、レジで小銭と格闘しすぎなんだと思いますね。 今日、266円の買い物をしまして。小銭がなかったように思えたので、1000円札を出したんですね。お釣りは734円になりますよね。500円玉1枚、100円玉2枚、10円玉3枚、1円玉4枚、合計4種類…

田舎で仕事ができるかどうか

私の定義する田舎 私は田舎出身です。 と言っても、30年ほど前の話なので、そのころの田舎はまだ活気がありました。大型スーパーが進出し商店街が寂れていく現象が起こり始めていたころでした。 小学校は一学年2クラス、中学校は3クラスあり地元社会はそれな…

ブログ初心者に贈る言葉を考えてみた

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」 はてなブログでは毎週一回、ブログのお題が出されています。 最近は参加することもあまりなかったのですが、興味深いお題だったのでたまには乗っかってみようと思います。 なお、お題が変わるまで以下のリンクでいろん…

ネットの炎上に対してどのように対処するべきかについて

落合さんの記事を読んで 今日は、落合陽一さんのこの文章を読みました。 note.mu あえて切り取らないことにします。 そもそも、実名を出してメディアに意見を述べるなんて、本当にタフじゃないとやってられないと思います。私の匿名のブログであっても大変な…

一度も失敗したくない若者たちへ

就職氷河期世代の私が語る あの1990年代後半の、就職氷河期にどっぷり浸かった40代です。こんにちは。 私はちゃらんぽらんな就職活動をして面接を1社だけ受けてそこに就職するという謎行動をしたため実感がないのですが、そのころは数百社受けて一社も合格し…

下積みマスト先輩世代の言い分を、下積みマスト先輩が語る

40代の私の20代の思い出 私は40代ですが、確かに新人の時に何かを懇切丁寧に教えてもらったことなんて皆無でしたね。いきなり現場に配属。OJT(オンジョブトレーニング)なのですが、先輩は教えてくれない・・というより、先輩自体の出来が悪い。多分にSES契…

今のAIなど恐れるに足りない。外を歩いて見て聞いて感じよう。一番大事な情報はそこにある。

AIが流行した2018年 2018年もいよいよフィナーレを迎えようとしていますが、今年を振り返ると本当にAIという言葉が流行しましたね。もしかしたら人間の仕事がAIに取って変わられるかもしれない、そんな強迫観念のもと人間の仕事を振り返る年でもありました。…

「人をコンテンツとして扱う態度」について

人をコンテンツとして扱う態度を考える 薄々感じていたことについて、言葉にする機会かなと思って書いてみます。 shiba710.hateblo.jp 生身の人間のことを「コンテンツ扱い」していないか。そして、マスメディアとSNSが結託するようになり極度にメディア化さ…

日本企業にクラウドはまだ早すぎる

2018年がそろそろ終わりそうなので、クラウドを主戦場に戦ってみての感想です。 2019年はクラウドの年? 海外の調査機関は、2019年にはクラウドの採用が全方位的に進むと見ているようですね。 japan.zdnet.com 2019年に向け、大手クラウドプロバイダーはさら…

orangeitemsのひみつ(ブログ開設一周年記念記事)

いつもお読み頂き誠にありがとうございます。 いつの間にかブログ開設より1年が経ち、もうこのまま一周年をスルーしようかと思ったのですが、気まぐれに一周年記念記事を書いておこうと思います。 タイトルのひみつ このブログのタイトルであるorangeitems's…

インフラエンジニアは、セットアップし終わったら興味が無くなりがち

インフラエンジニアの仕事 IT業界において、システムの要件定義や設計、プログラミングなどに関わるシステムエンジニアやプログラマーと比べると、インフラエンジニアと呼ばれる人たちは割合としては10人いたら1人か2人くらい。IT系の仕事をしています、と言…

テクニカルサポートエンジニアだった私の10の心得

テクニカルサポートで大事そうなことをまとめる Red Hatサポートエンジニアの方の記事を読んで、あー面白いなーと思って私もまとめてみたいと思います。私も長い間テクニカルサポート(特に障害対応周り)をやっていたので参考になれば。 rheb.hatenablog.co…

他人へのアドバイスのほとんどが役に立たない理由

アドバイスの定義 もうすぐこのブログも開設して1年が経過しようとしている。 いろいろな記事を書いて、そしていろんな記事を読んで思ったことがある。 アドバイスというものは、強きものが弱きものに向かって、「なぜこうしないのか、こうすれば強くなれる…