orangeitems’s diary

クラウドで働くエンジニアの日々の感想です。

「成功より幸福感大事」は2019年のトレンドになる

集合的無意識というユングの思想 人間はばらばらに思考しているけれども根底ではみな同じ感覚を共有している、と言う概念を説いたのは心理学で有名なユングです。「集合的無意識」という言葉で説明しています。インターネットもテレビも無く世界でたくさんの…

「翼をください」の歌詞における、悲しみのない自由な空の解釈について

翼をください 私が中学生のとき、合唱の課題曲であった「翼をください」について、大変な名曲であると同時にずっともやっとしていたことがあったので触れておきたいと思います。 考察 私が気になっているのは下記の歌詞です。 飛んで行きたいよ 悲しみのない…

リスクマネーや娯楽費にかけられるお金に関して底に近づいているのではないかという仮説

社会に変化が起こっていませんか このところいっぺんにいろんなことが同時に起きているという話です。 ・国内ソシャゲ企業の決算が至る所で勢いを無くす。減益、赤字の連続。一説には海外ゲームがシェアを奪っているという話もあるが、海外ですらゲーム会社…

7つの習慣をもう一度振り返る

7つの習慣 「7つの習慣」という本がありましてこのブログでも何度かご紹介したことがあります。名著です。私は、ここに書かれていることを実践し続けて間違いなく良い結果を得てきているのは間違いありません。ですが、時間の経過とともに、何が書かれていた…

嵐から自由を奪ったのは誰か

自由とは何か 嵐の活動休止については既報の通りですが、大野さんの発言の中にある「自由な生活を」という言葉が私の心に引っ掛かりました。 headlines.yahoo.co.jp 「勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、そう伝えました」…

失敗したときにうやむやにしてしまう方法

土日をまたぐということ ブログを1年以上続けてわかったこととして、どんなにウィークデー(月~金)に話題になったことでも次の週にはすっかり次の話題に切り替わることです。 何個も平日に記事を投入していると、たまにものすごくアクセス数を集めること…

小銭に消耗しすぎてキャッシュレスに興味がわく

小銭との格闘1 我々は、レジで小銭と格闘しすぎなんだと思いますね。 今日、266円の買い物をしまして。小銭がなかったように思えたので、1000円札を出したんですね。お釣りは734円になりますよね。500円玉1枚、100円玉2枚、10円玉3枚、1円玉4枚、合計4種類…

田舎で仕事ができるかどうか

私の定義する田舎 私は田舎出身です。 と言っても、30年ほど前の話なので、そのころの田舎はまだ活気がありました。大型スーパーが進出し商店街が寂れていく現象が起こり始めていたころでした。 小学校は一学年2クラス、中学校は3クラスあり地元社会はそれな…

ブログ初心者に贈る言葉を考えてみた

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」 はてなブログでは毎週一回、ブログのお題が出されています。 最近は参加することもあまりなかったのですが、興味深いお題だったのでたまには乗っかってみようと思います。 なお、お題が変わるまで以下のリンクでいろん…

ネットの炎上に対してどのように対処するべきかについて

落合さんの記事を読んで 今日は、落合陽一さんのこの文章を読みました。 note.mu あえて切り取らないことにします。 そもそも、実名を出してメディアに意見を述べるなんて、本当にタフじゃないとやってられないと思います。私の匿名のブログであっても大変な…

一度も失敗したくない若者たちへ

就職氷河期世代の私が語る あの1990年代後半の、就職氷河期にどっぷり浸かった40代です。こんにちは。 私はちゃらんぽらんな就職活動をして面接を1社だけ受けてそこに就職するという謎行動をしたため実感がないのですが、そのころは数百社受けて一社も合格し…

下積みマスト先輩世代の言い分を、下積みマスト先輩が語る

40代の私の20代の思い出 私は40代ですが、確かに新人の時に何かを懇切丁寧に教えてもらったことなんて皆無でしたね。いきなり現場に配属。OJT(オンジョブトレーニング)なのですが、先輩は教えてくれない・・というより、先輩自体の出来が悪い。多分にSES契…

今のAIなど恐れるに足りない。外を歩いて見て聞いて感じよう。一番大事な情報はそこにある。

AIが流行した2018年 2018年もいよいよフィナーレを迎えようとしていますが、今年を振り返ると本当にAIという言葉が流行しましたね。もしかしたら人間の仕事がAIに取って変わられるかもしれない、そんな強迫観念のもと人間の仕事を振り返る年でもありました。…

「人をコンテンツとして扱う態度」について

人をコンテンツとして扱う態度を考える 薄々感じていたことについて、言葉にする機会かなと思って書いてみます。 shiba710.hateblo.jp 生身の人間のことを「コンテンツ扱い」していないか。そして、マスメディアとSNSが結託するようになり極度にメディア化さ…

日本企業にクラウドはまだ早すぎる

2018年がそろそろ終わりそうなので、クラウドを主戦場に戦ってみての感想です。 2019年はクラウドの年? 海外の調査機関は、2019年にはクラウドの採用が全方位的に進むと見ているようですね。 japan.zdnet.com 2019年に向け、大手クラウドプロバイダーはさら…

orangeitemsのひみつ(ブログ開設一周年記念記事)

いつもお読み頂き誠にありがとうございます。 いつの間にかブログ開設より1年が経ち、もうこのまま一周年をスルーしようかと思ったのですが、気まぐれに一周年記念記事を書いておこうと思います。 タイトルのひみつ このブログのタイトルであるorangeitems's…

インフラエンジニアは、セットアップし終わったら興味が無くなりがち

インフラエンジニアの仕事 IT業界において、システムの要件定義や設計、プログラミングなどに関わるシステムエンジニアやプログラマーと比べると、インフラエンジニアと呼ばれる人たちは割合としては10人いたら1人か2人くらい。IT系の仕事をしています、と言…

テクニカルサポートエンジニアだった私の10の心得

テクニカルサポートで大事そうなことをまとめる Red Hatサポートエンジニアの方の記事を読んで、あー面白いなーと思って私もまとめてみたいと思います。私も長い間テクニカルサポート(特に障害対応周り)をやっていたので参考になれば。 rheb.hatenablog.co…

他人へのアドバイスのほとんどが役に立たない理由

アドバイスの定義 もうすぐこのブログも開設して1年が経過しようとしている。 いろいろな記事を書いて、そしていろんな記事を読んで思ったことがある。 アドバイスというものは、強きものが弱きものに向かって、「なぜこうしないのか、こうすれば強くなれる…

リスクを考えるときに見逃されがちな1つのこと

リスクとの戦い IT業界におけるインフラエンジニアの仕事はリスクとの戦いです。設計・構築のフェーズであっても、運用のフェーズであっても、いかにリスクを減らし安定した運用を心掛け、サービスレベルを100%に近づけていくか。すべてのシステム関係者がIT…

お風呂では毎回石鹸を使った方がいいと思う

石鹸を使うべきではないという議論 乾燥肌や肌荒れ、アトピー性皮膚炎などの議論と、入浴時の石鹸やシャンプーの使い方の議論はよく話題になります。今日も文春オンラインの下記記事が話題になっているようです。 bunshun.jp 今回お伝えしたいのは、「お風呂…

渋谷の人混み、そして人手不足

渋谷での出来事 今日は用事があって東京都内に行き時間があったので渋谷に寄りました。 渋谷と言うとこの前のハロウィンの大騒ぎを思い出します。あの日はYoutubeのライブでセンター街の様子を眺めていたのですが街が溢れかえる勢いでしたね。 ハロウィンが…

30年前に家電量販店のブレーカーを落とした思い出

昔のパソコンの思い出 小学2年生からシャープのMZ-700というパソコンを買い与えられてからというものの、愛読雑誌はコロコロコミックとPOPCOMというパソコン雑誌でした。いろんなパソコン、特にPC-8801mk2 SRやPC-9801VF、X1やFM-7など、いわゆるメインスト…

「授業って なんだろう…?」に対して反論したい

私は、授業というスタイルになじめなかった人 学生のときを考えると、授業はほとんど聞かなくって教科書の内容を勝手に読んだり、ぼーっとしたり考え事をしたりしていました。というのは、授業の内容なんて参考書に全部書かれていることだからです。授業で必…

構築仕事でハマって完徹もまだ終わらず・・、息抜きに感想でも

お題「今日の出来事」 仕事で帰れない 仕事にどハマリして昨日から完徹して朝5時のインフラエンジニアです。おはようございます。休憩がてら、それでも何とかブログの今日の1本くらいは書いておこうという感じです。 今回の仕事、初めての構成、ソフトウェア…

生産性にとらわれすぎて、勉強ができずにフリーズしてはいないか

たくさんの新しい技術、何から手を付けるか 世の中には五万という技術があって、流行ったかと思えばすぐに廃れるようなことは日常茶飯事です。インフラ仮想化の世界だけ取ってもCloudStackが出て来たかと思えば、OpenStackがやってきて凌駕してしまったし、…

カツカレーの食い逃げの件より、カツカレーはジャイアンツの選手が発明したことの方が驚き

手仕込とん勝つカレー | ココイチのメニュー | カレーハウスCoCo壱番屋 ↑おいしい カツカレーの話題 カツカレーが話題になることはなかなかないですね。たまにはITを離れてこの話。 www.asahi.com カツカレーを食い逃げしたのはだれだ?――。自民党総裁選で安…

タブレットの選び方 2018年版

タブレットが欲しくなった 急にタブレットが欲しくなりました。 iPhone XS Maxは6.5インチということもあり、なんだかスマホがタブレットに近づいてきている気がしますが、私はiPhone 7でもうしばらく行くつもりです。大画面は好きなのですが電車の中で目立…

腕を組んで人と話すときにある裏の意味 | 非言語コミュニケーション

腕を組む話 私も社会人経験が長いのでヒューマン系の研修を何度か受けたことがあります。ヒューマン系というのは例えば管理職とはどうあるべきか、ビジネスをリードするために必要な考え方とは、というような研修です。管理職になるときに研修が必要になる会…

Gigazineからの流入がすごい | Gigazineってどういうサイト?

アクセス解析からの発見 昨日のエントリーはたくさんの方に目にしていただけたのですが、アクセス解析を見ると発見があったので記事にしておきます。 元記事ははてな匿名ダイアリーだったので、Google検索じゃなければはてなブックマークやはてなブログトッ…