orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

健康で文化的な最低限度の生活

社会が平和であり続けるためには、生活できない人をできるだけ減らさなければいけないと思う。生活できない人々がある程度集うと反社会勢力になり得る。そして規模が大きいと革命が起こっている。革命が起こると体制派と反体制派に分かれ内戦状態となる。こ…

若かりし頃の「緊張」は、どのように解決したのかを思い出す

若いころは「緊張」は最大の人生の障壁だったのだけど、いつの間にか遠くの方で自分を見てくれる存在になったように思う。特に本番システムを触るとか、車の運転をするとか、何か大事な局面の時にはやってきてくれて、むしろ集中力を高めてくれる。そのあと…

秋葉原行ってきたけどグラボの無さは異常

結構長い間、CPUとメモリー、そしてPCケースが余っていて、もったいないなあと思っていたのでゴールデンウィークのうちに、と決心し秋葉原に行ってきました。 緊急事態宣言中で東京都内ってどうなの?、とお思いでしょうが、ほとんどの店はやってました。こ…

夢など無くても構わない

何十年も前から教育の世界では「夢は何?」ってよく問いかけられていたと思います。夢と言う言葉じゃなくても、将来の職業のように言い換えられて問われました。私自身は、将来こうなりたい、とちっとも思わずに日々過ごしてきましたが、それでも全く問題な…

「すげー」と思った技術たち

「すげー」と思った技術たち。 無線LAN 2001年くらいだったか、当時は11Mbpsしか出なかったけど、LANケーブルをつながないでも通信ができるってんで、血沸き肉躍った。VAIO 505に無線LANアダプタをつけてLinuxをインストールし、無線につなぐのを三日ぐらい…

お金を稼ぎたいのにスクールに行ってお金を使ってるという風景

テレビを見ていて、YouTuberになるためのYouTuberスクールができた、という話を聴いて見ていたのだけど、年間120万円かかるらしい。 YouTuberになりたいのって、目的はやはりその収入額にあるのだろうから、お金を稼ぎたいのに、まず逆にお金を払っているこ…

言い訳に統計を使わないこと

よく、平均年収は~とか、7割の人が~、とか社会一般の傾向が語られ、だから私はこうであり、社会が悪いのだ、というロジックを見ます。 これって、悪い思考の癖として、本当にやめることをお勧めします。 自分が満足ではないことが前提として、では満足では…

ショッピングセンターが大変なことになっていた

大型のショッピングセンターにさっき行ってきたのだが、何かすごいことになっていた。ちょっと昔は、でっかいイオンやイトーヨーカドーなどの大型スーパーが田舎にできて、そして地元の商店街がシャッター通りになるという現象が社会問題になった。今はどう…

なぜ人はニトリで家具を買うか

最近ニトリでよく家具を買うのでその体験を共有したい。 二十年前くらいから十年前まで、某家具店で家具をそろえてから時間が経ち、生活スタイルの変化もあって家具の買い替えを計画した。ただどこで買えばいいのか。元気が良さそうなのがIKEAとニトリ。ただ…

情報量、選択、バイアスの関係性

基本的には、情報を集めて集めて分析して、正しい選択肢を選べばほとんどの勝負には勝てると思う。肉体的な性能ばかりが注目されるけれど、結局は脳が何を判断したかのほうがよっぽど重要なのが勝負の本質だと思う。いや、それでも運動神経とか知能のような…

テレワークを支えるいろんなモノたち

コーヒーメーカー テレワーク。西村大臣が「言い訳通じない」と断じるテレワーク状態で、私自身はもう半年ほどが過ぎようとしています。 www.asahi.com 西村氏はテレワークが進まない理由として、「社内ルール」や「機材が整わない」などが挙げられていると…

緊急事態宣言の中、日帰りで温泉地に行ってきた

今日は、とある温泉地の、とある日帰り温泉に行ってきました。 緊急事態宣言中なので、同じ県内での移動です。 平日だし午前中だし、ということで人込みを避けて、自粛疲れを癒すべく温泉を求めて。 だいたい2時間は滞在したでしょうか。驚きの現実が。 な…

生っぽさがウケるからくり

これは賛成、と思う文をご紹介。 note.com 最近よく思うことなんですが、「それっぽいもの」がウケなくなってきたなーという話です。 私は音楽番組を良く観るのですが、特に最近思うのは「口パク」のパフォーマンスがとても減っているということです。下手で…

深海に潜りて

緊急事態宣言下の生活については、その期間にしか書くことができないので感想を記しておきたいと思います。 宣言がされる前から、もはや宣言相当の状態になっていると感づいていたので、自主的にテレワークに移行しほとんど家で仕事をする体制に移っておりま…

リア充に憧れて

わたしがこどもの頃からそれはあって、自分の本質を考えると、一人もしくは少ない数人で行動し、あまり目立つようなことは向いていないにもかかわらず、何かリア充を目指していた。学校のクラスで「明るい」と「暗い」に選別され、「明るい」の集団ができる…

再度の緊急事態宣言が精神的にこたえる正体

二度目の緊急事態宣言が本日より実施されていますが、おそらく各社、今後の対応を決定しているものだと思います。実際出てみないと何とも・・みたいな歯切れの悪い会社がほとんどだったのではないでしょうか。でも、もう出てしまったからにはどの会社も今日…

人に上も下もない

会社員を長くやっていると、これは間違いなく錯覚に陥るなと思うときがあります。 年収が高いと思えるとき。元請の会社にいてたくさんのSESや派遣を管理し、自分が契約上、優位に立っているとき。肩書が立派なとき。所属している会社が有名であるとき。いろ…

永遠に続きそうなものの正体

紅白歌合戦やレコード大賞、箱根駅伝など、ずうっと続いている催しがあります。続けること、続いていることの価値は相当高いのは誰しもがわかると思いますが、この、何かを続けることについては秘密があるのではないかと思う次第です。 いつまでも続くものと…

いまだによくわからないIT業界の仕事内容

新年あけましておめでとうございます。 コロナ禍真っただ中の年末年始はどんな風景か観察していましたが、思いのほか穏やかに時が流れているように思います。これはコロナ自体がすぐに症状がでるのではなく、じわじわと広がっていくことから、「とりあえずや…

管理職として今年学んだいくつかのこと

大晦日 今年もいろいろありましたが、言ってみれば「ぐだぐだ」な終わり方だなと思います。2021年1月が来ると言うより、2020年13月が来そうな勢いで、とりあえず東京オリンピックぐらいいはやっておかないと、2021年は何だったんだ、と今年と同じようなこと…

お金を増やすには 自分に投資することの大切さを書く

お金は欲しいですよね。 一部の資産家の気持ちはわからないですが、大部分の人がお金が欲しいと思って生活していると思います。 で、そこで一番初めに学習するのが、倹約です。無駄遣いをしないでお金を貯めること。貯金箱がそのシンボルのようなもので、お…

コンパニオンのいる宴会に思うこと

市議会議員がコンパニオンも呼んで宴会をやっていたというニュース。 www.chunichi.co.jp 愛知県西尾市議会(定数三〇)の自民系最大会派「市民クラブ」に所属する市議十四人が、十八日夜に市内の旅館で飲酒やコンパニオンを伴う懇親会を開いたことが分かっ…

イライラしている感じ

コロナ禍が長期化して、かつ再悪化するどころか一番悪い状況になっていることを受けて、どうも社会の人々がイライラしている感じを受けます。 大半の人がコロナ対策していて、かつ本当に感染していないのだと思います。なのに、テレビのトーンはどんどん危機…

3年間ブログをやってみてわかったこと

このブログも3年を迎えています。 初めてのエントリーが2017年11月19日だったのですが、まともに書き始めたのは12月だったので実質3周年の気分です。 この記事で「2016記事」だそうで、もう何を書いたかもはっきりは思い出せないのですが毎日更新をこれだ…

リコメンドとランキングの壁を打ち破れ

最近のインターネットサービスを使っていて、気になることがあります。リコメンドエンジンの存在です。リコメンドとは「推薦する」という意味ですね。例えばiPhoneのApp Storeでもそうだし、Amazonを開いてもそうです。YouTube MusicでもYouTubeでもそう。My…

2020年12月へインする私たち

明日から12月ですね。 私が思っているよりも、世の中は少しスローで、緊急事態宣言まっしぐらとなるかと思いきやその直前で食いとどまっているようです。 一方で、春のように人出がぱたっと無くなり、ステイホームだテレワークだとなるかと思ったらそんなこ…

飲み会に全く行かなくても何も困らない

飲み会に全く行かなくても何も困らない。 ソースは私?。 マネージャーになってからはむしろ飲み会は、コロナ禍になる前から、会社主催・接待以外はゼロです。 もともと多人数でわいわいするのって、私は苦手なんですよね。 三十年弱前に大学生になって東京…

後悔したパターンを3つ挙げてみる

後悔などしたくないものですが、過去のいろいろな出来事を考えると何度か後悔しています。もう後悔をしたくないので私の公開パターンをまとめます。 (1)判断が早すぎる 物事を決定したときには、中長期ビジョンを持って長い目で結果を出そう、と思ってい…

コロナ禍が終了した後の世界をそろそろイメージすべき時期に来ている

今の世の中は、目に見える新型コロナ患者数で大騒ぎですが、とりあえず来年はワクチンが出回ることがほぼ確定しています。 そうすると、アフターコロナと呼ばれる状況が生まれ、これまでの騒ぎが何だったのかというぐらい沈静化すると思います。 そのとき、…

よくないね、はよくないね

すごくイヤな話を聴いたのですが、 nlab.itmedia.co.jp Twitterに「よくないね(dislike)」ボタンが導入されるかもしれません。同サービスのプロダクト責任者が、「検討している」と明らかにしています。 これはよくない。 よくないと言うためには、かなり…