orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

2020年12月へインする私たち

明日から12月ですね。 私が思っているよりも、世の中は少しスローで、緊急事態宣言まっしぐらとなるかと思いきやその直前で食いとどまっているようです。 一方で、春のように人出がぱたっと無くなり、ステイホームだテレワークだとなるかと思ったらそんなこ…

飲み会に全く行かなくても何も困らない

飲み会に全く行かなくても何も困らない。 ソースは私?。 マネージャーになってからはむしろ飲み会は、コロナ禍になる前から、会社主催・接待以外はゼロです。 もともと多人数でわいわいするのって、私は苦手なんですよね。 三十年弱前に大学生になって東京…

後悔したパターンを3つ挙げてみる

後悔などしたくないものですが、過去のいろいろな出来事を考えると何度か後悔しています。もう後悔をしたくないので私の公開パターンをまとめます。 (1)判断が早すぎる 物事を決定したときには、中長期ビジョンを持って長い目で結果を出そう、と思ってい…

コロナ禍が終了した後の世界をそろそろイメージすべき時期に来ている

今の世の中は、目に見える新型コロナ患者数で大騒ぎですが、とりあえず来年はワクチンが出回ることがほぼ確定しています。 そうすると、アフターコロナと呼ばれる状況が生まれ、これまでの騒ぎが何だったのかというぐらい沈静化すると思います。 そのとき、…

よくないね、はよくないね

すごくイヤな話を聴いたのですが、 nlab.itmedia.co.jp Twitterに「よくないね(dislike)」ボタンが導入されるかもしれません。同サービスのプロダクト責任者が、「検討している」と明らかにしています。 これはよくない。 よくないと言うためには、かなり…

noteから距離を取った感想

しばらくnoteで記事を書いてた時期があってたくさんの人に読んで頂き感謝しています。その時期からいくつかの騒動があって、ああ、しばらく距離を置いた方がいいかな、と思ってしばらくこのブログからはリンクを外すことにします。noteに置いてある記事はそ…

35歳定年説から10年くらい過ぎたインフラエンジニアの話

35歳定年説という言葉を久しぶりに聞いて思ったのが、もうそんな時期を10年近く過ぎてしまったということです。10年前の35歳定年説は今よりももっと現実的で、自分自身ももっとそれを感じていました。 SES中心の会社にいたので、自分が若手の時と比べると単…

慌てて選択するくらいなら、選択しない方を選べ

思い返してみると、人生は選択の連続です。 選択に対する正解率がどの程度かなんてわかりません。別の選択肢を選んだ時の人生は想像こそすれ、ファンタジーでしかありません。 しかし、明らかに誤った選択、というのは心当たりがあります。 なぜあのとき、あ…

奥多摩湖に遊びに行ってきた

今日は車をかっ飛ばして奥多摩湖まで行ってきました。 今年はあんまり外での思い出も少ないので、秋っぽいことをしたくて、紅葉を見に行きました。 行った時にはすごく天気が良くて、秋の青空とちらほらあった紅葉した木と、山全体は今から秋を迎えようとす…

ネットの意見に傷つかないために

ネットには意見が溢れていて、この記事すら一つの意見なのですが、それに対して傷つく人がいるようです。傷つくだけならまだしも反撃する人もいる。反撃する人が徒党を組んで集団で攻撃することもある。そういう景色をよく見るようになりました。 でも、傷つ…

コンテンツ消費がつまらなくなった理由

ネットがつまらない、テレビがつまらない、音楽が映画がマンガがうんぬんかんぬんという話は、総合するとコンテンツがつまらないということになると思います。 ま、このブログもつまらないことの一端を担っているのかもしれませんが。 さて、この現象、薄々…

ネットメディアの記事をほとんど読まなくなった

このブログを始めて二年くらいはまとめサイトに似たような構成で、いろんなネットメディアの記事を読んではつまんで考察を書くみたいなことをやっていました。 最近は、ほとんど読まなくなりましたね。 理由は、つまらないから。 最近特に品質が落ちたように…

多数決と多様性は相反する

日本は民主主義と言われています。全国民に選挙権が与えられその結果をもとに国会があり、国会が国の最高機関とされているから、ですね。 国会における決定プロセスの最も象徴的なものが「多数決」だと思います。大雑把に言って賛成が反対を上回れば可決され…

二重サッシ、かなりいいですよ

インプレスで住居の記事を読むことになるとは思わなかったので意外感。 www.watch.impress.co.jp 一般に、マンションのサッシや窓ガラスは、外壁や階段と同じマンションの「共用部」にあたる。交換などのリフォームをしようとすると、管理組合の合意が必要に…

システム運用者だがつながらない権利が欲しいけど見つからない

システムは24時間動いているので、業務時間外でも対応が必要なケースがあります。すぐに気が付けるように監視を様々組み合わせてスマホに通知が来るようにしていますが、そういえばこれは「つながらない権利」をあきらめていることと同じですね。 www.sankei…

人々の群れを後ろから眺める

人間には、多数がある方向に向かったときに、自分自身も乗り遅れたくないと思う性質があるようだ。私も生きてきて何度か見たことがあるが、確かに集団行動などをすると群れだって動こうとする。 一方で、私自身はその機能が確実に欠損しているようで、集団行…

インターネットにおける個人意見が見えにくくなっている現状を憂う

インターネットの世界で一番初めに流行したのは、個人ホームページでした。インターネットプロバイダー契約をすると、ほとんどの人がホームページを持てました。FTPでHTMLファイルをアップロードすると、ホームページが出来上がりました。 http://プロバイダ…

不完全を許容するということ

最近、自分の中で繰り返している言葉がこれです。 「不完全を許容する」 私の性格は基本的には完璧主義なのですが、完璧が崩れた途端に、どーでもよくなりすぎて、全てを放棄してしまうところがあります。 だから、すごく細かいところに神経質なくせに、どー…

生きるということ

やはり、生きる、ということを考えざるを得ない。 昨日、有名な女優が死を選択した。 理由はわからない。 理由などわからなくてよい。個人の範疇であるし他人があれこれ言うことではない。 私が死という概念を意識したのは、大学生時代、死生学という学問の…

オリジナルであり続けることでブランドは育つ

このブログも当初は、まとめサイト的な、ニュースを取りまとめて少しだけ感想を言うようなスタイルだったのですが、いろいろあって、私の作文がメインとなってきました。 まとめサイト的な記事への流入をGoogleが相当厳しく絞ったのもあって、オリジナルコン…

「さっさと気付いた方が良い事」考

面白そうな話なので一枚かんでみる。 anond.hatelabo.jp ・自分がかなり気にしている事でも他人はまず何の興味も持っていないものである。 他人と言うくくりは大雑把かなとは思う。 むしろ、自分がかなり気にしている事を、同じように気にしている他人を見つ…

宗教とは何だったのか

宗教が急速にしぼんでいるという話。 gendai.ismedia.jp 今、宗教の世界は大変なことになっている。 日本を含め、先進国においては、宗教は捨てられようとしている。信者が激減し、危機的な事態に陥っているのだ。 日本の宗教団体の信者数は、文化庁が公表し…

ブログの続け方

あまりにも今日は世の中にネタがない平和な日なので、たまにはブログ、について話してみたいと思います。 このブログはあと二か月ぐらいで四年目を迎えるのですが、基本毎日更新をしています。毎日更新するって一言で言えば苦行です。修行でもいいかな。ネタ…

経験の総量が減少していることの結果

人間、経験してなんぼ、と思うわけで。 いくら動画を見ても本を読んでも、疑似体験は疑似体験に過ぎず、人の脳を根本的に刺激するためには、本物。ライブが必要でしょう。 各地でイベント的なものが消失したり、大きく制限したり。しかもどうも今年いっぱい…

戦わなければいけないときに心掛けること

生きていると、どうしても戦わなければいけない場面はあるものだなあと思うことがあります。戦いが好きでは決してないのですが、わけのわからない人が妨害してきて、どうにか排除しないと先に進めない、そんなことはたまにあります。 そんなときにどうするか…

人に読まれる作品を作りたいという欲求へのアンチテーゼ

アンチテーゼ、なんて難しい言葉を使うのは生まれて初めてかもしれないですが、この言葉がしっくりきました。Wikipediaによると、「ある理論・主張を否定するために提出される反対の理論・主張」だそうです。 今回で言えば、「人に読まれる作品を作りたい欲…

今日までの総括 明日を見据えた戦略

コロナ禍が長期戦となって参りまして。 当初は緊急避難的にテレワークだの外出自粛だのを捉えていました。ところがどうでしょう。終わりが見えません。これずっとやっていくのなら緊急避難ではなく日常ですね。 日常がこの状況、というのをどれだけの人が受…

こんな時代の東京を散歩してみた

今日は一日、東京を散歩して参りました。 渋谷→六本木→国立競技場→(歩き)→信濃町→大久保→(歩き)→新大久保→新宿 という順番です。疲れました。。 天気も良かったですから。 扉絵は国立競技場の今の写真。本来なら今、オリンピックの陸上競技絶賛開催中の…

noteとblogとtwitterと私

ほとばしる創作意欲(?)をこのブログだけにつぎ込むのに飽き足らず、noteにも記事を投稿しています。 note.com 順調にnoteでのフォロワーも増えてきています。有料記事(\200)を週一回ペースで書いていくことを続けていまして、そのほかにも無料記事をた…

もう壊れていっている日本を歩く

この写真なんだと思います? 今日、横浜駅前に買い物に行ったのですが、駅の中で「まっぴるまに」撮った一コマです。世の中は再開したように一見見えますが、相当に大ダメージを受けています。駅周辺の通路の店が軒並みシャッターが閉まっている!?。 特に…