orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。1日2記事投稿しています(0:00、12:00)。

社会性を身につけるためには

具体的には言わないが、学校に通わないと社会性が身につかないという記事を読んで、んなわけあるかいと率直に思った。あの学校という社会の特殊性はもうものすごい。学校は社会の縮図と言われているが、そうじゃなくて別物だ。特に何年間も同じ建物の中に押…

アドバイスを求められたときの「話を整理する」には向こう側がある

アドバイスを求められたときの話。 blog.tinect.jp 「相談があるのだけど……」と知人友人から持ち掛けられて、親切心から「アドバイス」をしてあげた。 でも、全く相手に響かず、「なんで言うとおりにやらないの」と、逆に相手を責めてしまい、何の解決にもな…

負けないで 何に?

「負けないで」と言えばZARDの名曲と思い浮かぶのは年齢がバレる(バレてる)のだが、負けないというのは何に負けないのだろうか。 歌詞を読解する限り、夢に向かって努力していることのようだが、負けるとは何だろうか。努力をあきらめるということなのだろ…

年を取るにあたって気を付けたいと思うこと

私より年上の方をテレビ番組で観察していると、態度や表情、発言や行動で随分人によって差があるもんだな、と思うことがあります。私の上ですから50代、60代の方達ということになります。 年上になると、年下の方と会話することが多くなると思います。人によ…

やりたくないことをやってるヒマはあるかどうか

とある記事で「やりたくないことをやってるヒマはない」という話を聴いて、どうだろうな考えてみる。 若い時は、経験のないときは、ほとんどやりたくないことばかりをやらされる気がする。やりたくないことでもちゃんとやってれば認められて、やりたいことを…

40代後半から見る50代の景色

「50代からは社内に閉じこもって、会社にぶらさがっていてはダメだ。副業をせよ。どうせ定年が見えてるんだから社内でキャリア積んだって先はないでしょ。外に出ていこう。」みたいな記事を見るんだけど、だいたいの著者が、自分で副業初めて成功して独立し…

やる気のありなしから解放される方法

40代にやる気があるとかないとか言う記事を読みながら、余計なお世話だと思ってしまいました。もはや、やる気で仕事はしていないです。仕事しないと給料をもらえません。40代ともなれば子供がいて学費が大変かかるし、住宅ローンを支払い中で、車も持って、…

本音は、誰にも言わないで取っておく

20代の若い頃は、思ったことをズケズケ言って、周りを震撼させる若者だった気がするが、40代後半の今ではそんなことはしない。 本音は、誰にも言わないで取っておく。 これは、人生の知恵である。本音を言わないと周りに自分の意志が伝わらず、周りに流され…

行き詰まった時に、お片付けをする工夫

生活をしながら、色々と身の回りを最適化していくのが好きです。ニュースの知り方から、遊びの内容、食生活、スマホやパソコンの利用、SNS、ゲーム、動画、サブスク、休みの過ごし方などなど含めて、いろいろ組み立てて過ごしていますが、たまに息苦しさを感…

40代が目指すのは、真上じゃない。ななめ上だ。

40代って、よくいじられますよね。 www.itmedia.co.jp いわゆる“就職氷河期世代”の彼らは、バブル崩壊後の1990年代後半から2000年代前半に就職活動をし、たまたま就職時の時代が悪かっただけで、入りたい会社にも入れず、運良く入れても「正社員」という手形…

もう間違えない人づきあい

子どものころから人づきあいには悩んできましたけど、もうこの年まで来ると、こうやれば失敗するなということが明確になってきました。 -不機嫌になること -怒りをぶつけること -約束を守らないこと -相手の立場を軽んじること -あいさつをしないこと、…

若者は進んでいる、認めないシニアから遅れていく

若者がLINEから距離を置き出しているという記事を読んだ。 japan.cnet.com 「LINEはそんなに見ない」は、多くの学生が言う言葉だ。利用率は100%近いし、家族との連絡用などに利用はするが、利用頻度はそれほど高くない。「あくまでプライベートな連絡ツール…

大舞台を勝ち取った時に考えるべきこと

IT業界の大舞台って何ですかね。大きなイベントの講演を任されるとか。全社会議で発表をするとか。大きいプロジェクトのリーダーになるとか。まあいろいろありますが、これまでの業績が認められて抜擢されることってありますよね。普段の仕事の立ち位置とは…

ものごとを続けられる能力の中身

このブログもメンバーシップも、安定して続けることが強みとなっています。案外続けるというのは難しくて、いろんな事情があって皆何かを止めていきます。続けて続けて、そして何年も経って「よく続けたね!」って褒められますが、それを阻害するのは、続け…

自由を生きるヒントは「好き」にある

二十代の若いころ、私は大学生でしたが非常にお金が無くて。それでも好奇心旺盛でいろいろやったんですが、だいたいはお金の無さが全部ボトルネックになりましたね。 それでなんやかんやで就職して、結婚やら家やら車やら子育てやらで、全然お金に余裕がなく…

アウトプットに対する意識を変えよう

休みの間に、勉強しようって話がありますよね。 勉強するってことは、インプットです。自分の中に何かを入れる行為。 そして、勉強と言う枠をできるだけ広く取ろうということもよく言われます。仕事で使う技術の勉強だけではなく、色んな体験をして新しい刺…

中流危機、そして20年前の記憶

NHKスペシャルの「中流危機を越えて」はもちろん見ている。 www.nhk.jp かつて一億総中流と呼ばれた日本で、豊かさを体現した所得中間層がいま、危機に立たされている。世帯所得の中央値は、この25年で約130万円減少。その大きな要因が“企業依存システ…

専業主婦という仕組みについての雑記

「専業主婦」がツイッターのトレンドに入っていたのでつぶやく。 ウチが専業主婦世帯で、子育ても終わりかけなので見解をば。 専業主婦という生き方について、長年やってわかったのが、専業主婦という仕事に就くと、正社員として社会に戻るのはほぼ無理と言…

第三の場所(サードプレイス)探しは中年にとって必須行動

仕事一筋で定年。そのあと家で年金生活。これって昔からそういう制度だったと思うんですが、なぜ最近は、定年の後の暮らしについて孤立問題がクローズアップされるようになったのでしょうか。 news.yahoo.co.jp 男性はメンツやお金といった、家の外の問題で…

古い価値観との対峙

結婚観と言えば、25年前、私が2年目だったかな。こういうことを職場の、協力会社のまとめ役、三十代の方から聞いたことがある。 「男は結婚しているだけで認められる。家族を養っているというだけで、仕事を放って逃げることがないと認められる。子育てをし…

何をやってもうまくいかない時がある

何をやってもうまくいかない時というのは人生にあって、私は去年の12月あたりから今年の7月くらいまでがそうだった。こういうとき、うまくいかないから何もやらなくて良いかと言えば全然違う。やるべきことはやらねばならない。仕事はするし、プライベートは…

若者と中年と老人と

若者。 中年。 老人。 なんと、極端でわかりやすい世代分解でしょうか。40代の私は・・中年なんだろう。じゃあ30代は?。ちゅ・・いや若者か。 40代を老人と言うといやそれ違うと言われるでしょう。 じゃあ50代は?。老人というにはまだ若いか。中年でいいの…

人生を好転させる方法

将来に対して夢が持てない、か。 私が答えるなら・・。 toyokeizai.net 将来に対して夢を持てません。周りの大人を見ていても正直つまらなそうにしている人ばかりですし、街を歩く務め人や電車の中の人も生き生きしてませんし、逆に変にイライラしている人ば…