orangeitems’s diary

クラウドで働くエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

サバティカル休暇なんかいらない!と思った私の気持ちを書く

サバティカル休暇とは何ぞ 新しいキーワードが来ましたね。 www3.nhk.or.jp いま企業が、社員に3か月や半年間の長期休暇を与える「サバティカル休暇」という制度が注目され始めています。「そんなのウチの会社には無理」と、多くの人がひと事に感じるかもし…

Backlog管理に向かないこともある

Backlogにもある向き不向き 今週は何度か進捗管理はBacklogだ、という記事を書きました。 進捗会議も議事録も使わずプロジェクト管理をする方法 ツールを使っても進捗が管理できないのは、家計簿をつけてもお金が貯まらないのと同じ理由 Backlogを使うとなん…

ツールを使っても進捗が管理できないのは、家計簿をつけてもお金が貯まらないのと同じ理由

なぜツールは万能でないのか 昨日の記事にて、BackLogを使うと進捗会議もいらなければ議事録もいらない、と記載しました。賛同いただくこともあれば、いや、そうとも限らないというご意見もありました。 この正反対の反応、両方正しいと思います。なぜツール…

「無給医よ、甘えるな」に見るブラック現場の思考原理

IT企業だけではない、ブラック労働 ブラックな仕事のさせ方がIT企業に蔓延していた時代の経験を数日前にエントリーし、反響を頂きました。 www.orangeitems.com 中高年引きこもりが社会問題化していますが、その原因はブラック企業にあったのではないかとい…

進捗会議も議事録も使わずプロジェクト管理をする方法

会議なし、BackLogあり 私の仕事スタイルは独特で、極力、会議をしません。 仕事のほとんどを、BackLogという課題管理ツールで過ごしています。 backlog.com お客様にはメールも電話もしないで、全部BackLogでお願いしますと言っています。 一つの課題につき…

システムエンジニア正社員の残業は生産性が高い(釣りタイトル)

※この記事のタイトルについては 「女々しくて」の著作権者は鬼龍院翔氏ではありません(釣りタイトル)(栗原潔) - 個人 - Yahoo!ニュース から触発されたもので、「(釣りタイトル)」というキーワードを使って記事を書いてみたくなりました。 システムエン…

ブラック企業が中高年引きこもりを引き起こしたという説の現場を見たことがある

中高年引きこもりは、ブラック企業が引き起こした 中高年引きこもりが社会問題化していますが、その原因はブラック企業にあったのではないかという説です。 news.yahoo.co.jp 長時間労働・低賃金の働き方が蔓延する日本社会では、たとえそれらが違法な水準で…

搾取労働、時短ハラスメント、中国と日本が共鳴する長時間労働問題

長時間労働への抵抗が形を変えて 同じ日に、この2つのニュースが躍るのは興味深い現象です。 中国では「搾取労働」。日本では「時短ハラスメント」というキーワードが提示されました。結局は長時間労働がポイントとなるこの2件を整理します。 2つのニュース …

就職氷河期世代の僕たちは無意識に不景気を待ち続けているのかもしれない

悲しい僕たち 就職氷河期世代でもロスジェネでもいいのですが、社会人になって何一つバブリーなことがありません。ITバブルなんていう小さな現象がありましたが、ライブドア事件に象徴されるように老人世代の巨大権力が押しつぶしてしまったように思います。…

日本人の9割が「わざと」生産性を勘違いしている理由

生産性を勘違いしている? 「生産性」について日本人の9割が勘違いしているというなら、正しく理解したほうがいいですよね。 zuuonline.com 現代社会は、「VUCA(ブーカ)時代」と呼ばれている。VUCAとは、「あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、将来…

RPAソフトウェアをちょっとかじって思ったこれからの仕事のこと

RPAソフトウェアを試しています RPAの勢いはすごくて、毎日のようにニュースで既存業務を自動化した内容が報道されます。AIが来るんじゃなくて先にRPAでした。まあ、RPAにAIが今後組み込まれ、もっとインテリジェンスになるのは間違いないと思います。 さて…

黒スーツ一色の入学式、同調圧力、ロックンロール

同調圧力と氷河期世代 子どもを通じて、今の若い世代に強い同調圧力がかかっていると知っていたのですが、もはや時代はここまで来ていたのかという写真です。 www.asahi.com 4月から新年度。大学の入学式では、慣れないスーツに身を包んだ新入生が顔をほこ…

RPA女子は誰得か

RPA女子プロジェクトが順調に勢力を拡大 一年前、RPA女子プロジェクトという話を皮肉った記憶があって。 www.orangeitems.com RPAをネタに女性だけに派遣のスキルパスを作るなんて、なんと男女平等実現に逆流しているのかと感じた次第です。 ところが、このR…

人格の価値を見直そう

スキルと人格 今の世の中、人の価値を評価するときに「スキル」を用いることが多いです。IT業界においては、テクニカルスキルとヒューマンスキルの2つに分けられます。前者はいわゆる情報処理技術に対する能力。後者は人の管理など人間系の能力です。どちら…

大企業が45歳リストラを急ぐ証拠、何十年働いても月給が上がらない仕事が増えている

終身雇用は崩壊の途上にある 大企業が45歳リストラを急いでいる件は広く世間に知れ渡ることになりましたが、これは人件費抑制の観点から言って片輪の話です。 もう片輪、「長く勤続しても給料が増えない」ということを企業側が取り組もうとしていることを裏…

VTuberは『声優スタッフ』なのかという哲学的命題

VYouTuberが問題提起 VYouTuberグループの「ゲーム部」が運営元と揉めている件、ニュースになっています。 kai-you.net VTuberグループ「ゲーム部」解散疑惑騒動に進展 声優スタッフとされる人物が過酷な環境・待遇を暴露 運営会社Unlimitedが声明「改善含め…

「顧客に寄り添う」ことすらできない大手SIer

「顧客に寄り添う」の是非 SIerなら誰しも(?)チェックしていると思われる木村氏のコラム。今回は「顧客に寄り添う」の是非です。 tech.nikkeibp.co.jp だから「顧客に寄り添う」あるいは「絶対に逃げない」と人月商売のITベンダーの経営幹部が口々に言う…

2つの退職エントリーを、客先常駐エンジニアだったわたしが読んで感想を述べるエントリー

2つの退職エントリー 真偽はともかくも、何となく言いたいことが同じこの2つの退職エントリーへの感想文です。わたしも業界が長いのでリアリティーは感じるところです。 anond.hatelabo.jp 5年エンジニアとして務めた富士通を一昨年退職した。そろそろほとぼ…

実質賃金公表されとるやないかい&ごっつ下がっとるやないかい

実質賃金の公表? 盛大にツッコませていただきたい。 下記の記事はまだ先月末(3月29日)でついこの前の記事です。 www.nikkei.com 毎月勤労統計の不正調査問題で、厚生労働省は同一事業所のみを比較した実質賃金の公表を当面は見送る方針だ。29日に開く有識…

自治体がRPAで仕事を省略しまくっている一方で非正規公務員が激増しているという現実が指し示すこと

自治体とRPAの蜜月関係 もう食傷気味になるくらい自治体が仕事をRPAで省略していると宣伝してますが。 www.atmarkit.co.jp 東京都は2019年3月27日、「RPA(Robotic Process Automation)による作業自動化の共同実証実験」の結果を発表した。同実験では、みず…

日本人の関心が薄いまま外国人受け入れがすでに始まってしまったこと

外国人受け入れ始まる 2019年4月からいろいろな制度が開始していますが、その中でも外国人受け入れについては様変わりしていますので注意が必要です。 多くの日本人ではまだ関心が高まっていないのが現状ですが、大掛かりな仕組みがもう動き始めているのです…

令和時代幕開けとともに新入社員の位置づけが激変している

今年の新入社員は「AIスピーカー型」 新元号が発表になりましたね!。「令和」とのこと。 今年の新入社員は令和時代を切り開く特別な世代ということになります。 さて、今年の新入社員は・・・型、という記事は新年度入りすると毎年見かけますね。今年は「AI…

テレワークの一番ダメなパターン。「仕事の持ち帰りができるようになった」

テレワークが業務を効率化していない RPAやAIなど非生産的な業務がどんどん効率化される中で。 いくらなんでもこれは効率化ではないと断言したい記事を書きます。 www.watch.impress.co.jp 一般社団法人日本テレワーク協会は2月21日、優れたテレワーク制度を…

人手不足が叫ばれているのに東証一部企業が45歳以上をリストラする理由が見えてきた

人手不足なのに一方でリストラの謎 45歳以上に対し、早期退職・希望退職者募集の嵐が吹き荒れているということという記事については本当にたくさんの方に読んでいただくこととなりました。できるかぎり全ての反応に目を通しています。 さて、その反応の中で…

無期転換申請後に解雇できるならそれは「企業はこれを拒否することはできない」にはならないだろう

無期転換申請後に解雇 派遣契約で5年を超過すれば、派遣社員は無期雇用契約を企業に申し入れる権利を手に入れる。そして、企業はこれを拒否することはできない---。 この新常識を覆すような事例が発生してしまいました。 www.asahi.com 日立製作所が、5…

AIでプロジェクトマネージャーの業務は80%削減されるという話

RPAの次はAIで仕事が消えていく話 このところ定型業務がRPAでことごとく削減されて、いわゆる事務職や間接部門の仕事がどんどんなくなっていく。そんな状況が明るみになっていますが、全く別の分野で人間の仕事が削減の危機にさらされているという記事です。…

RPAを導入したら86.2%の時間削減に成功した茨城県、どんな業務だったのか

RPA導入の先駆者、茨城県庁の事例 先日の横浜市RPA導入レポートの件は、その破壊的な労働時間削減に戦慄が走りました。RPA自体の効果より、そもそもの対象業務があまりにもルーティンワークそのものであることが話題となりました。RPA導入以前に業務改革する…

45歳以上に対し、早期退職・希望退職者募集の嵐が吹き荒れているということ

なぜ・・45歳からのリストラ 先日の富士通45歳以上に対する早期退職募集の件は、人不足と見られたIT業界に大きな意外感を放ち一石を投じたわけですが、よくよく調べてみると大変な事実がわかりました。 「45歳」 をボーダーラインにして多くの企業で早期退職…

RPA導入後のオフィスはこうなる/RPAは管理職必修スキルへ

たくさんの現場でRPAがブレイク RPAを導入したら業務にかかる時間が9割削減された--。そんな見出しのニュースが氾濫しています。 www.itmedia.co.jp 長野県は、富士通のRPAツール「Axelute」と公共工事の設計・積算業務支援ソフト「ESTIMA」を活用し、行政…

RPAを導入成功した後に考えるべき本当のこと

横浜市報告書にたくさんの反響 横浜市が公開した「RPAの有効性検証の成果について」報告書の記事について、たくさんの方に共有頂きありがとうございます。 ツイッターやはてなブックマークへたくさんのコメントが寄せられておりまして、私なりに読み解き、代…