orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。



外国勢に引き離された日本企業はここからが面白いのかもしれない

したたかな日本企業 ひところ、GAFAMが日本企業から次々と好待遇で人材を引き抜いている話がありましたが、なんとなく逆のことが起きている気がしています。 www.nikkei.com パナソニックは17日付で米グーグルのバイスプレジデントの松岡陽子氏(48)を役員…

変わりたいトヨタ 変わっているパナソニック

変わりたい/変わった 日経ビジネスも粋なことをするなあと思うのですが、トヨタとパナソニックの対照的な記事が出ています。 www.nikkei.com 前代未聞の労使交渉延長戦から見えてきたのは、変われない社員に対する警告ともいえる人事制度の再点検だった。幹…

災害時のリモートワーク対策

災害とシステム運用 台風19号被害の全容が全くわからないまま、社会は一見何事も無かったように平日になりました。電車は・・・いつもより混んでいるように見えます。あんなことが起こった後のはじめての平日なので当然かと思います。 私自身は何事もなく台…

AIがあなたから取り上げる仕事が見えてきた

AIに仕事を奪われる AIと言われるとまだ実験段階で、私たちの仕事に何か影響するわけがないと思っている人はまだまだ多いと思います。いや、影響すると思っている人を見つける方が大変なぐらいです。しかし日経 xTECH EXPOを見学したり各種メディア記事を見…

中小企業の利点

中小企業が日本の生産性を下げている論 数日前に話題となった下記の記事、おぼえていらっしゃいますでしょうか。日本には中小企業が多すぎるので、生産性が向上しないというお話です。 toyokeizai.net 中には、企業規模を拡大できるにもかかわらず、優遇措置…

70歳まで働く雰囲気づくりが行われている

70歳まで働く 70歳まで働くのが当たり前。 こんなことを言うと世論の反感を買うので、情報を小出しにして国民を慣れさせようという雰囲気づくりが行われているのは明らかだと思います。 ここ最近の動きをまとめます。 関連記事 ニューズウィーク日本版(2019…

中国にはこんなITエンジニアが実在するのか?

おかしい記事 何か、非ITの人の偏見が凝縮されているような記事のような気がして、取り上げてみます。 japan.zdnet.com 中国のミニブログ「微博(Weibo)」で、36歳になるデータベース管理者が投稿した悲痛な書き込みが、多くのITエンジニアの間で共感された…

ベテランがリストラされることと、過学習の関係性

機械学習における過学習と、人間の関係性 過学習という言葉はまだまだ世間には浸透していないと思います。 今や世間の最も重要な関心事であるAIの基礎となっている機械学習。その中で用いられている専門用語です。 機械学習については趣味でいろいろ試してい…

SIerの世界で技術者として埋もれないために

今日の課題 はてなブログで面白い記事が上がっていたので、私も同業者としてコメントを書きます。 blog.tinect.jp 昔所属していたSI会社で、「職場に居場所がないおじさん」の救済プロジェクトに関わったことがあります。いや、実際にそういうプロジェクト名…

ITエンジニアにとっての技術力とは何か?

クックパッド 考えさせられた記事です。 www.moneypost.jp 料理レシピサービス大手のクックパッドの2019年12月期第2四半期(1~6月)業績は、売上高に当たる売上収益が57億8000万円と、前年同期比で2.6%のマイナスとなった。営業利益は4億5600万円となり、…

「RPAは人員削減のためではない」は経営サイドの常套句

RPA導入は現場のケアが大事だということ RPAによって現場の繰り返し作業が効率化されることは周知の事実となっていますが、これを導入する最大の障壁の一つは、現場が素直に理解し使ってくれるかだと思います。頭ごなしに導入を進めて大失敗した現場が山ほど…

ITエンジニアの評価について考えてみる

ITエンジニアの評価の話 「ITエンジニアの評価が低い本当の理由」というタイトルが誤解を与えやすいのかもしれません。日経xTECHの記事です。 tech.nikkeibp.co.jp 日本では、いつのまにITエンジニアの待遇が悪くなってしまったのでしょうか? 内容について…

お試し転職 今は個人が起業を試す時代

会社が個人を試す「試用期間」 試用期間、という言葉がありますよね。 新卒だろうが中途だろうが、半年の間は「試用期間」であり、よほどのことが無ければ正社員になれるという制度。これはあくまでも会社が個人を試す制度です。会社の上から目線の制度であ…

いいことば「新技術の導入こそIT部門の使命」

ITに携わる人間として シンプルな記事ですが、とてもいい言葉だと思ったので取り上げます。IT部門がどうあるか、という記事です。 tech.nikkeibp.co.jp 私は入社以来ずっと情報システム部一筋で歩んできた。その間、一貫して新しい技術の利活用に挑んできた…

同調圧力に合わせない生き方を考える

そもそも、同調圧力に合わせることができない 私自身はどうしても同調圧力と言われる謎の空気感が苦手で、若いころは集団の中で苦しんできました。ある時期に、ああこれはもうむしろ合わせることは「無理」なのだと決めて、合わせないことを自分のスタイルと…

成長しないIT業界での身の置き方

成長前提だったIT業界 先日書いたIT業界成長に陰りという記事を書いた後いろいろと思うところがありました。そもそも2000年あたりにITバブルという出来事があって、第三次産業革命なんて言葉も生まれ浮かれていた時期がスタート地点だったように思います。そ…

プレゼンがうまくなるために読みたい記事選

私のプレゼン成功法 仕事柄たくさんのプレゼンテーションを見ますし、自分自身も行うことがあるのですが、非常に奥が深い仕事だと思います。目的として誰に伝えたいのかが重要で、例えば商談に限れば決裁者へメッセージを投げかける必要があります。どんなに…

不遇な氷河期世代は転職の準備を始めるべきとき

氷河期世代を積極採用との日経記事 このニュースは画期的だと思います。 www.nikkei.com 総合物流の山九は「就職氷河期世代」の30代半ばから40代半ばの人たちに限定した中途採用を始める。2022年までの3年間で計300人の採用枠を設ける。政府は就職氷河期世代…

働けど働けど我が仕事忙しくならず

社会人ってこんなにヒマなのか 確かに、ITのおかげもあり相当仕事って楽になりましたよね。 anond.hatelabo.jp でも、働く、ってこんなことだったの?って。やりがいなんかなくて、ただどうやって暇をつぶすか。定時になるのをひたすら待つだけ。 わかる 私…

35歳定年説の次は45歳の崖というこの無理ゲー

45歳の崖? 毎週拝読している日経xTECHの「木村岳史の極言暴論!」。また今週も燃えそうなことが書いてあるなと。 tech.nikkeibp.co.jp この件は一度だけだがSIerの技術者と議論した。この技術者は「そもそも基幹系システムなどの開発では枯れた技術を使うの…

人手不足倒産の傾向と対策を考える

人手不足倒産 今日の日経新聞に人手不足倒産の話題がありました。 www.nikkei.com 人手不足を原因とする倒産が高水準で推移している。2019年1~7月に累計200件を超え、通年では過去最高だった18年を上回る可能性がある。有効求人倍率が約45年ぶりの水準で推…

リクナビ内定辞退予測を買った企業、多すぎ

リクナビ内定辞退予測データ問題 AIの間違った使い方というか・・。自分が知らないうちに知らない企業に自分のデータが渡っていたらそれはまずい、というリクナビ内定辞退予測データ問題。 販売していたリクルートだけではなく、購入していた企業側のモラル…

A8.netのITエンジニア募集記事が面白い

A8.netの人材募集記事 私はITエンジニアの中でもクラウドに特化したインフラエンジニアを仕事にしているのですが、転職する予定はなくてもITエンジニアの募集記事は目を通したりします。いざというときの情報収集という面もありますが、それにも増して募集要…

連休が誘発する退職代行への申し込み その背景とは

退職と大型連休 2019年は大型連休が多く5月に引き続いてこの夏も大きめの連休です。連休がいいことばかりかというとそうとも言えないようです。長い休みの間にこれまでの会社生活を振り返りどうしても会社を辞めたい、そんな気持ちに駆られる人が増えるとの…

人手不足による人件費上昇で日本の景色が変わる

高い人件費が理由となる閉店が顕在化する 今の日本の景色は、もうしばらくすると激変してしまうかもしれません。 人手不足による人件費上昇、このワードはしばらく前から耳にしていたのですが、ついに企業が耐えきれなくなってきたように思います。 www.asah…

「富士通、ITコンサルタント集団設立」に思うこれからのITエンジニア像

富士通が新会社 富士通が新しい動きです。 jp.reuters.com [東京 8日 ロイター] - 富士通<6702.T>は、今年度下期中にITサービスのコンサルティングを手掛ける子会社を設立する。時田隆仁社長が8日、ラウンドテーブルで明らかにした。当初は500人規…

IT業界最近のインターンまとめ

インターンが盛んになったIT業界 20年前のIT業界はインターンどころか、入ってから勉強する(ただし激務)という様子でしたが完全に世界は変わっているようです。 興味本位でインターンの中で何をやっているのか、記事を集めてみました。 事例 スマートキャ…

ソリューション提案はコンペになったら負けだと思う

タダ働き問題 私は技術寄りにもかかわらず営業提案にはよくお付き合いするのですが、下記の記事にはかなり共感しました。 www.itmedia.co.jp AIベンチャーに寄せられる問い合わせは多々ありますが、中でもデータ分析ツールへの関心は高いものがあります。 デ…

渋野さん全英女子オープン優勝から学ぶリスクマネジメント

素晴らしい優勝、その理由は www.nikkei.com プロ初優勝を今春5月の国内メジャー、ワールド・サロンパス杯で飾った渋野日向子(20)が夏にはついに海外メジャー、AIG全英女子オープンの頂にまで駆け上がった。日本の女子ゴルフ界を席巻する1998年度生まれの…

勉強したいけれど、無料WEB記事も本も受け付けなかった場合に考える次の方法はこれ

勉強したい・・けれど。 初心者が無料で勉強できる良教材いろいろまとめにはたくさんの反応を頂き、勉強しないと!というたくさんの方のエネルギーを感じました。私もその一人です。大学新卒でIT業界に入って二十数年、この業界はいつもいつまでも勉強し続け…