orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

IT業界に多い循環取引を学ぶためのリンク集

循環取引が話題に はじめは東芝内部の問題と言う論調が強かった、東芝ITサービスの循環取引問題ですが、ここにきて様相が変わってきました。 www.nikkei.com システム開発のネットワンシステムズは21日、30日に予定していた2019年4~12月期決算の発表を2月13…

1位以外は意味がない世界

1位以外は意味がない ここ最近、1位以外は本当に意味がないんだと気づかされるシーンが多いです。 LINEが大胆に、音楽配信サブスクリプションのシェアを取りに来ました。 av.watch.impress.co.jp 音楽配信のLINE MUSICは、1月20日にサービスを大幅にリニュ…

どんな業種にも生産性の話を当てはめて論じるのは酷だと思うけれど

残業のこと 日経新聞は、意地悪な言い方をすると、わかってこれを書いてるんじゃないのかなと思った記事。 www.nikkei.com 大企業の残業に罰則付き上限が導入された2019年4月以降も月80時間超の残業をしている人が推計で約300万人に上ることが総務省の調査で…

妖精さんと会社で呼ばれないためにやるべきこと

働かない妖精さん 妖精さんの記事、興味深いです。 www.asahi.com 年を取っても働き続ける――日本はそんな社会に近づいています。一方で、産業構造の変化などから、企業でベテラン社員が築いてきたスキルと業務がかみ合わず、やる気を失っている現実もありま…

45歳リストラ、希望退職はなぜ生じたのかを考える

はじめに なぜ優良企業でさえも45歳以上のベテランをターゲットに、お金を支払ってまで希望退職制度を実施するのかを考えてみます。かなりの企業が実施に踏み切っていて希望退職の話を聞かない日はないのですが、報道を見ても表面的なことの分析にとどまって…

仕事がはかどるカオスマップを集めてみた

カオスマップとは カオスマップとは、特定の商品やサービスを提供する企業の立ち位置を集めカテゴリーごとに配置した地図のことです。 最近は、例えば会社を作るのに、様々なスキルの専任担当者を集めなくてもSaaSのサービスを集めて組み合わせれば事足りる…

元気な人ほどたまった疲れに要注意、効果的な対策のご紹介

疲れがたまるということ テレビ東京の大江アナウンサーがリフレッシュ休暇を取られるそうです。WBSキャスターで有名ですが、わたしは初期のもやさまの活躍も心に残っています。 www.nikkansports.com 大江キャスターは8日、ツイッターを更新し、「WBSを担当…

「言ったもん負け」の思い出

既視感 過去のトラウマがよみがえってきたのでまとめておきます。 togetter.com さて、私がこの記事のような環境にどのようにして巻き込まれ、どうなったのか。 思い出 そう、ある日の現場にて。 そこはもうどうしようもなく、不公平感にあふれた職場でした…

RPAは「広義のAI」なんてとんでもない

RPAとAIは全く違う概念 共同通信経由でこんなことを書いてもらったら全国に誤解が広がるのではないかと思う記事です。 this.kiji.is AI(人工知能)は様々なシーンで使われることが多くなり、スマートスピーカーや自動運転、深層学習などの言葉がメディア…

サラリーマンの正月病対策を考える

正月病 大半のサラリーマンは仕事が始まりますね! 特に今年が嫌なのが、いきなり月火水木金で5連勤であることです。せめて週の途中から始まればまだ試運転できるのですが、何とも次の休みが遠く感じます。 さて、このイヤ~な感じは最近「正月病」と呼ぶそ…

ユニクロのワンランク上が欲しいあなたへ

ユニクロよりワンランク上げたい お正月休みも今日でおしまいで明日は仕事はじめですが、振り返ってみると買い物ばかりしていたなあという感想です。 で、あまりアパレルの話はここでしたことはないのですが、印象に残ったことがあるので記事にしておきます…

作業スペースに音楽を添えてみて

音楽 私もとんでもなくブログ記事を生成するタイプであることは自覚しているのですが、最近欠かせないと思っているのが音楽です。 iPhoneを利用していて、YouTube Premiumに加入しています。おかげでYouTubeが広告なしで使えるのでまずこの時点で生産性がア…

残業代をあきらめて有意義に時間を使おう

減った残業代はどこへ 働き方改革で減った残業時間。その結果企業が社員に支払う残業代の総額は会社の利益となります。その金額が社員に還元されていないという話です。 www.nikkei.com 大企業の残業時間の上限が規制されるなか、減った残業代の分を社員に還…

忘年会ハラスメントの話に思う 社会はもっと怖い

忘年会の話 会社の忘年会に欠席しようとしたら、上司から圧力を受けたという話です。 note.com 結構バズっていて、その主な反応を見ると、「そんな会社は変」「転職した方がいい」というコメントにあふれています。・・が、私自身は違う感想を持ってしまった…

やりたいことと仕事には何の関連性もない

やりたいこと、と、面接 経営者と会社員のそれぞれの見方があるとして、会社員側からの話です。 就職活動するときに「貴社で本当にやりたいことをアピールすること」なんていうけどその本当にやりたいことをやりきった結果入る利益って会社に行くのを知って…

月100時間残業の世界が国を滅ぼす

月100時間残業 このご時世にまだ月100時間残業の世界は存在しているようで。 www.nikkei.com 中央省庁は長時間勤務やハラスメントなどで現場の疲弊が目立ってきた。難関の国家公務員試験をくぐり抜けた先に待つ旧態依然とした働き方をみて、やる気をなくす若…

いやいや違うでしょ

今日のお題 大企業の中高年リストラ関連で注目を浴びている下記の記事。 chikirin.hatenablog.com 考察 全ての会社員が「思考時代」に追随し、「言われたことをやる」から「自分で考えてやる」に移行したらどうなるか。 とんでもなく統制が取れないと思いま…

就職氷河期世代支援の厳しい現実

政府、就職氷河期世代支援の行動計画を発表 就職氷河期世代支援について、政府の行動計画が発表されたのはご存知かと思います。 www.nikkei.com 政府は23日、就職氷河期世代を支援する行動計画をまとめた。2020年度から3年間を集中期間として、同世代からの…

副業の心構え(私見)

サラリーマンだけが収入を得る手段ではない 世の中を渡ってきて思うのだが、世の中の働き手はほとんどサラリーマンという部類に入ると思う。オフィスに行って一定時間いたら家に帰るということを繰り返していると思う。そして毎月、銀行口座にお金が振り込ま…

「嫌われても気にしない」と「合わない人とは関わらない」との違い

人から嫌われても全く気にしない? 銀座のママの気になる記事。 toyokeizai.net 夜の銀座は大人の社交場。一流といわれる男性や成功しているといわれる男性が集う場所。そんな夜の銀座で私が働き始めたのが1993年。今年が2019年なので26年という年月が経ちま…

日本は給料が安い国らしい

日本の給料 日本は給料の安い国。 そんな話、四十数年生きてきて最近耳にするようになったフレーズです。 日本は恵まれていて、だからこそその待遇が欲しくて、外国人もやってきて仕事をするような国、ではないのか。 給料が安いなら転職して条件を上げよう…

働かないおじさん問題

働かないおじさん問題 「働かないおじさん問題」を語るのは、またおじさんだったりするので話はややこしいと思います。 www.bengo4.com 企業にとって古くて新しい問題、それは「働かないおじさん」をどうするか、だ。世間で人手不足や人材確保の難しさが叫ば…

ITが単純労働を食い散らかした後にやってくること

勤労は権利 使いきれないほどのお金を手に入れたとします。 そうすると、人間どうなるかというと、表層的に考えれば仕事をしなくていいやと考えるでしょう。 ただ、仕事をすることは基本的には義務ということになっています。 第二十七条 すべて国民は、勤労…

心理的安全性の記事まとめ

心理的安全性の発祥 従業員のパフォーマンスについて、昭和平成のオフィスにおいては根性論が根強かったと思うのですが最近は、心理的安全性が重要とされるようになってきました。 学校の部活を中心に、上下関係が厳しい軍隊的な規律が自分の子供時代は支配…

残業時間を減らした先にあるもの

働き方改革が現場にもたらしているもの 遅ればせながら、話題になっているガイアの夜明けの大戸屋回を見ました。 www.tv-tokyo.co.jp 現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週…

業務ハックしてクビになった思い出

思い出の話 業務ハック、流行ってますね。 note.com では私の業務ハックの思い出を。 クビになった、と言ってもSESの話なので、契約終了、というだけですが良かったら聞いて言ってください。 SES稼業がはかどっていた30代前半、あるデータセンターに本番作業…

環境の大事さ

興味深い現象 私の趣味の一つに中央競馬があるのですがその中で興味深い現象があります。 競走馬は新馬戦から始まり、その後1勝クラス、2勝クラス、3勝クラス、オープン・重賞と続きます。一度も勝てないと未勝利戦をさまようことになります。 未勝利戦は…

組織を変えるにはどうしたらいいか チェンジモンスターとの戦い

「チェンジモンスター」をやっつけろ 興味深い記事を見つけましたのでご紹介しておきます。 日経 xTECH Activeの連載記事です。 完結していますのでまとめて読めます。 リーダーとなって自部門を変革したいが、どのように取り組めばよいか体系的に知りたい方…

ヘッドハンティングにまつわるいろんな話

ヘッドハンティングと私 わたくしごとですが、以前、「こんなことを行っている企業が、こんなポストを募集しています。経験や実績から言ってわたしはあなたが適任だと考えています。待遇も今まで以上の水準を保証するので私の話を一度聞いてみませんか?」と…

会社から使い捨てられないために

技術を手に入れるために、金で人を手に入れる こういう話を聞くと、技術は「人の頭の中」にあるんだなあと思います。 www.nikkei.com 中国が高度な半導体人材を抱える台湾からの引き抜きを加速している。対象は世界大手の台湾積体電路製造(TSMC)の経営幹部…