orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。1日2記事投稿しています(0:00、12:00)。

職務経歴書で1つだけ改善すると劇的に良くなること

採用の現場に短期間ではあるが携わって感じたことは、職務経歴書が全てだということだ。職務経歴書が良ければ書類は通るし、良かったとしても、真実が書けてなければ面接でも面接者をミスリードしてしまう。職務経歴書が「適切」であってはじめて次のステー…

常駐している協力会社社員の気持ち

昔のことなので、思い出して書くけれど。西暦2000年になる少し前のこと。 大きな大きな会社に、おそらくSESとして常駐した。入館証も与えられたし自分の席もあった。専用のパソコンも与えられたが、ものすごくスペックが低く、業務用のアプリケーションを開…

実力主義と飲み会の関係、若手に言っておきたい話

少なくとも私の周りはこんなふうに動いてないぞ、と。 blog.tinect.jp ドイツに移住してからもうだいぶ経つが、実際に暮らしてみて、イメージとはちがうことが多々あった。 ドイツ人だって「かわいいね」とお世辞をいうし、地域によってはビールよりワインが…

以前、人様の会社の中で働いた感想

私のキャリアのスタートは、他社常駐でした。入社した会社のオフィスに通うのではなく、そこからSESだか派遣だかで送られた、別の企業で働くことでした。 社員の9割近くはそうやって他社のビルに行って、机と椅子が与えられて協力会社として働く働き方でした…

「仕事を辞めるきっかけ」の正体とは

仕事を辞めるきっかけを認識するのは大事だ。自分のことだけではなく、大事な同僚も含めて皆等しくさらされているリスクである。 就職活動をがんばって入った会社、なぜ辞めてしまうのか。会社の体力は、あらゆる仕事の辞めるきっかけを最小化することで強く…

出世にまつわるおかしな認識

いろいろ、社会には、思い込みのようなものがはびこっているように思う。 実際はこうだよ、と言うことをいくつか書いてみる。 「出世するために、上司に媚を売る必要がある?」 いや、自分が思っていないことを言ったら自分が傷つくからできるかぎりやらない…

むやみに全員へ依頼をする人を見たら要注意

全社員へ: この書類に記載をし、上司に確認を受けた上で、返信すること この依頼をする担当者は1行で済む。 しかし、メールなどで、この依頼は全社員に増幅する。 上司は、部下の数だけ確認をしなければいけない。 そして、その返信を全部、担当者は受領し…

あなたの会社は10年後大丈夫か

一つの会社に10年いた、ということを私は幸運にも2回体験できたのだが、10年経つと会社の中もいろいろ変わっている。偉くなった人もいればそうでない人もいる。そしていなくなった人もいる。その間にジョインした人もいる。そりゃそうなんだが、10年経つと「…

1on1が機能しない理由

どこの会社も苦労してるんだな‥って思った記事です。 logmi.jp エンジニアの組織づくりについて、さまざまなテーマでパネルディスカッションを行う「【CADDi x Retty】エンジニアリング組織の悩み相談」。ここでRetty株式会社の常松氏、キャディ株式会社の猿…

「いい仕事」の思い出

何度か「いい仕事」をしたなという思い出がある。 今では元請側となり現場を変わらない立場となったが、過去は定期的に現場が変わっていた。転職経験は1度と少ないが、他社常駐が基本だったので、いくつかの現場を経験できたのはよい財産となっている。もう…

若手のうちはたくさん手を動かした人が勝つのではないか

私のIT業界探検も、おそらく中間地点は超えていて、若手がベテランになりシニアになりみたいなプロセスも俯瞰できるようになっている。いろんなキャリアの人がいて、ずっと同じことをしているという人もいれば、いろいろな仕事を経て現職という人もいる。今…

仕事しなくても、やる気だけ見せておくと仕事以上に評価される件

まあ妙な話でね。 受ける予定の仕事があって、受けるのは確実でかつ、時間も余っているのでちょっとフライングして準備してやろうかと思った。 まあ、準備をたくさんやると、行動時点でまごつくことがなくなるので、やるに越したことはない。先方の顧客が不…

テレワークでさぼること、そして叱られてつらいこと

テレワークでさぼるエンジニア、という見出しは面白い。 xtech.nikkei.com Q.28歳のシステムエンジニア(SE)です。3週間前までは、出社の必要がなければ、毎日テレワークしていました。今は週2日までテレワークで、それ以外は出社勤務と言われています。就…

残業に対する考え方を整理する

私自身は残業が大嫌いで、そもそも業務時間ですら仕事を減らしたいと思っているくらいなので、残業を滅ぼしてやろうというタイプだ。 ま、そもそも、管理職扱いで残業代が出ず、さっぱり残業にメリットがないのも起因しているけれども。 ただし、私のような…

マネージャーが部下の品格を尊重すると、部下は組織の品格を尊重し出す

これは経験上のお話ですが。 マネージャーにもいろんな性格の人がいて、そしてやり方があります。昔は平気で部下を怒ったり、怒鳴ったりというタイプの方がいらっしゃいました。私の記憶では、90年代から00年代にかけて出会った年上のマネージャーがそうでし…

勝負は、試験で決まるのではなく、知らない間に決まっているという話

学生のときまでは、「試験」という明らかなマイルストーンがあって、そこで優劣が決められていました。試験の点数を良くするために学生は努力をしました。数字で結果が見えるため、それが良ければよい学校を目指すことができました。 ところが、社会に出てか…

50代中途採用が盛んに、というパワーワード

この記事の冒頭が今日までの数十年を表しています。 xtech.nikkei.com 「35歳を超えたら転職は難しい」と言われたのはもう過去の話です。この連載で以前に40代の転職が増加中との話題を紹介しましたが、最近ではさらに50代で転職して新しい領域にチャレンジ…

1度だけする転職の意味

私は1度だけ転職をしたことがある。35歳近辺のことだった。大学を出て新卒で入社した会社で、ずっと勤め上げるとばっかり思っていたのが、急展開して今の会社にいる。そこからもう10年以上経つことになる。 この35歳近辺というのが今考えると絶妙で、新人か…

上が決めてくれないからしようがない、という呪い

「上が決めてくれないからしようがない」 っていう言葉は、何だか呪いのようですね。あきらめる、という言葉の解像度を上げるとこの言葉になると思います。 この言葉を発する時、たいていは憂鬱な環境に対して、自分が巻き込まれていることを示します。その…

スーパーのレジに並ぶと経済がわかる

スーパーに買い物に行くとします。 色んな人がカートに商品を入れています。私ももちろん、買いたい商品を手に取り自分のカートに入れます。 自分自身のカートは、結構いつも買うものばかりではないですか。 そうやって、買い物をいつも繰り返していると、ス…

アットホームな職場という言葉自体がおかしい

アットホームな職場と言われると、あたかも職員同士が仲が良くて、お昼ごはんや、飲み会をたくさん開くみたいな話になりがちなのですが。 でも、皆様にとっての「ホーム」「家」って、そんなに家族と何でもかんでも一緒に行動するものなのでしょうか。 私は…

経営者目線を持て、ってどういうこと?

よく、働いていると言われませんか?。経営者目線を持て、と。 いや、労働者なんで必要ないです、と言いたいところですが、どうしても出世するためには必要な概念ではあります。経営をさっぱり理解しない人を幹部にするのは、経営者の立場から考えると道理に…

ハズレ人材と言われて浮かぶ人の特徴

ハズレ人材の見破り法・・。 diamond.jp 企業の採用担当者もプロだから、そのあたりの事情は分かっているのですが、それでもそこそこの職務経歴書を提出され、面接時に話し方がうまかったり相性が良かったりすると目が曇ることもあります。特に中小企業では…

雰囲気仕事ができる人になるなかれ

優秀な人にこそあるワナだと思うけれど。 いろんな雑務をスムーズにおぼえて、現場では仕事ができる人として印象付けられている人がいる。そして、どこの現場も仕事ができる人がいた方がいいというバイアスがある。あの現場は彼がいるから将来も安泰だな、っ…

数字はウソをつかないということ

売上や利益は、数字からできている。 私達は仕事という世界の中でいろんなことをするのだけど、結局はこの数字に落とし込まれる。どんなにいい仕事をしても悪い仕事をしても、この数字がすべてとなる。 ただし、今の数字だけが価値ではない。今の数字は悪い…

潜在力買いの20代転職、問題は転職後の結果

中堅クラスが本当に転職市場にいない、それは認める。 www.nikkei.com 20代の転職後年収が上がっている。人材サービス大手によると、2022年は比較可能な過去6年で初めて、転職前を上回った。人手不足で中堅クラスの確保が難しくなり、スタートアップを中心に…

特別扱いするマネジメントは成長力を汚す

日本の人事評価の特徴は、著しく飛びぬけた評価をしない代わりに、評価が高くない人もそこそこもらえるようになっていることだと思う。レンジはそこまで広くない。年収一億円と年収二百万の人が一緒に働く職場なんて、中にはあるかもしれないけれどごくごく…

若手は出社したほうがいいし、ベテランはリモートワークにメリットがあるし

新卒が出社したがっているという話を聴いた。 ampmedia.jp (1)入社後の働き方は「出社」を希望する新社会人が半数超。「テレワーク」希望者の2倍以上に(2)入社する企業に「テレワーク」の制度があったら「利用したい」と回答した新社会人が7割を超える(…

ゆるすぎる職場と思われないためには

news.tv-asahi.co.jp 最近、企業などに勤める若手社員が「仕事がゆるすぎる」「職場がホワイトすぎる」という理由で、退職するケースが増えているといいます。その背景を取材しました。 この記事、ゆるすぎない=叱られる、というバイアスが見えて嫌な気持ち…

事業を立ち上げる楽しみ、拡大する楽しみ

事業の始まりは決まっていない事ばかりで、やってみて、いろいろ足りないことだらけなことがわかる。そうあるべき、ということが頭の中に在ったり無かったりするのだけど、とにかく無いところから始まる。 無いので作るしかない。作れど作れど不完全感は残る…