orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

身の周りが覚悟を決め始め、薄明かりが見え始めた今日を残す

緊急事態宣言が出る 緊急事態宣言が出ます。 www.nikkei.com 安倍晋三首相は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、近く緊急事態宣言を出す意向を固めた。政府は同日午後2時から専門家ら16人で構成する「基本的対処方針等諮問委員会」を非公式に、午後6…

新型コロナ長期化でますます悪化する非正規雇用の状況とこれからの戦略を考える

非正規雇用の状況を知る 2020年になって、経済は緊急事態モードに急変しました。 これまでも非正規雇用については不安定さを指摘する声があったのですが、同一賃金同一労働の法整備も進みこれから、というときでした。 ここ最近の非正規雇用の状況を学ぶため…

自宅待機を乗り切るコツを追い求める

自宅待機、なかなか・・・辛い う~ん、自宅待機。なかなか辛いですね!。 私、今、長らくほとんど自宅から出ていません。 せめて、郊外に出て新鮮な空気でも吸えればいいのですが、それこそ危険だと言われています。人の移動が拡散をもたらすということです…

データセンター勤めで不毛な作業だったと思うこと

はじめに 私はデータセンターで働いていた時代があって、いろんな仕事を経験して貴重な財産を得ました。ただ、ああ、あれは無駄だったなあという記憶は種々あり、下記の記事を読んで思い出語りをしたくなったのでまとめておきます。 blog.father.gedow.net …

「働きがい改革」なんて来ない。今日明日を生き抜くことを考えよ。

働きがい、が重視されようとした矢先 エンゲージメント、日本語で言えば働きがい、ですが確かに去年まで重視しようとする動きがあるのを知っていました。 www.nikkei.com 働きがいを意味する「エンゲージメント」を重視する日本企業が増えている。組織の「健…

「体調不良だからテレワークにします」という悪夢

ある朝の私と課長の会話 ※フィクションです。 朝目が覚めると、何となく風邪っぽい。 昭和のサラリーマンは、ここで栄養ドリンクをグビっと飲んで会社に向かうのが当然だったらしい。まあでも平成になってそれも非効率ということになり、有休使えよと上司は…

辞めるのを思いとどまろう、今は転職の時じゃない

中国・韓国からの入国制限実施 中国・韓国からの日本訪問を事実上せき止めましたね。 www.yomiuri.co.jp 安倍首相は5日に開かれた政府の新型コロナウイルス感染症対策本部で、中国と韓国に発行済みの査証(ビザ)の効力を停止するなど、両国に対する水際対…

チャット時代のコミュケーション能力

テレワークを続けての感想 テレワークやってますか? 職業によりけりだと思うのですが、私はもうズブズブにテレワーカーです。 時差出勤とテレワーク、両方やってみたのですが、時差出勤の方が弊害が大きかったですね。お客様への営業時間自体をずらすわけに…

プログラマーの待遇がなかなか上がらない理由

天才プログラマーを見つけるよりも・・ ZDnetで、興味深い記事を見つけました。 japan.zdnet.com しかし、Nichols氏の調査では、一部のプログラマーは他のプログラマーよりもはるかにスキルが優れている(あるいは生産性が高い)という考え方とは矛盾する結…

今をピンチと捉えるか、チャンスと捉えるか

環境激変した2020年2月 2020年2月25日の日本がこんな混乱状況になるとは誰が予想していたでしょうか。オリンピックイヤーですよ。景気は上昇し消費税アップのマイナス効果さえ打ち消す。アメリカ大統領再選時はそもそも景気対策を打つのでプラスしかない。そ…

モチベーションの低い組織はどうしたら蘇るか

モチベーションを上げるということ 私はこの記事、評価しますよ。 note.com 今回は、ひとりのマネジャーに焦点を当てて私たちの組織改善の取り組みをご紹介したいと思います。(組織全体の取り組みについてはこちらの記事をご覧ください) グッドパッチのク…

快適なテレワークのために揃えたいアイテムリスト

快適なテレワーク テレワークに巻き込まれている人がどんどん増えていますが、自宅は最適化されていますか?。そんな人ほとんどいないんじゃないかと思います。だって、家は仕事する場所ではないですからね。 私もテレワーカーの一人ですが、相当に私も不満…

〇〇方改革の方法論ではなく、新しい世界観を求めたい

〇〇方改革ブーム 最近、〇〇方改革というのが流行っていまして、その走りである働き方改革。それ以外にもいろんな改革が行われているらしいです。 中高年も「飲み方改革」 酒抜きで健康にカッコよく :日本経済新聞 外食産業も休み方改革 くら寿司、年2回10…

テレワークはマネージャーの力量で生産性が全然違う件

テレワークを成功させられるかどうかは、マネージャー次第だ テレワークは、チャットやWeb会議システムがあればなんとかなると思っているのなら大間違いです。それらはツールであって、ツールが働いてくれることはあり得ません。実際やってみてわかったこと…

テレワークは意外とつらい/乗り切るためのいくつかの工夫

テレワーク、しんどい! テレワークという状態を体験して、はじめは物珍しさに少し心躍ったものの、夜が更けていくにしたがってこれは大変だと言うことに気が付いた。 テレワークと言うことで、自宅の机の上のディスプレイを見ながらパソコンを一日中触って…

テレワークを実際にやってみてわかったこと

テレワークをやってみて テレワークっぽいことを数日やってみているんですけれども、結構な気づきがあったので書きます。同居している家族目線では下記に任せます。 「テレワーク」を考える時に抜け落ちている視点(1) - あてもなく 「テレワーク」を考える…

飲み会が苦手、だけど

飲み会について 飲み会が苦手です。 何が苦手かというと、複数の人が話をしているときに入っていくのが苦手なんです。瞬間的にたくさんの人に話をしなければいけないって、緊張しませんか?。 一対一で話すのは好きです。でも飲み会で一対一で話をしようとす…

労務管理上宙ぶらりんになりがちな客先常駐IT技術者と、コロナウイルス対策

他人事ではない件 大型のシステム構築プロジェクトなんて、確実に一社ではまかないきれません。元請の会社がいたとして、その業務全体を完遂させるために、いろいろな会社に声をかけてプロジェクトを形成します。今の時代リモートで完結・・なんて絶対にそう…

成長しなければいけない理由

成長 成長をしなければいけない、というフレーズで大ブーイングを受けているこの件。 b.hatena.ne.jp 反応を見ると、この成長という言葉絡みで傷ついている人は多数いるのだなと思う次第です。この成長しなければいけない圧というのは会社勤めする前から、も…

人気のないインフラエンジニアってどんな仕事?

インフラエンジニアの私 私自身はIT業界に20年以上前に入った時に、多分プログラマーやシステムエンジニアのキャリアパスに乗ることもできたはずなのですが、今はバリバリのインフラエンジニアになってしまっています。 「私、インフラエンジニアになります…

何かを上手になるために必要なこと

良いマンガを見つけた この前、ブルーピリオドというマンガを読んだのですがとても良かったのでお休みで時間があれば読んでみてください。6巻にて一旦完結するので一日で読めます。 このマンガは東京藝大を目指す高校生のお話ですが、この中で「いくら練習を…

高卒人材が金の卵?だまされるな子供たちよ

高卒人材が金の卵? 子供たちやその親は騙されないでほしい。 business.nikkei.com 学生側の売り手市場が続く採用戦線。大卒者を思うように採れない企業が今、熱い視線を注いでいるのが高卒者だ。若さゆえの「素直さ」と潜在的な成長力に注目する企業が増え…

企業のチェック地獄に物申す

チェック、チェック、そしてチェック 最近、Webなどで、何とかチェックに答えさせられることはありませんか?。 満足度チェック、ストレスチェック、モチベーションチェックとチェックに事欠きません。 Webで答える形式がほとんどです。 1から5までの5段…

働くおじさん問題

働かないおじさんは問題だけど もちろん、「働かないおじさん問題」が話題になることはわかります。 www.orangeitems.com ただ、ここ最近思うのは、働かないおじさんについてはリストラすればいいけれど、働くおじさんの方が圧倒的に多いのではないか、とい…

思い出話も20年前のことまでにした方がいいんじゃないかという仮説

仮説 私は、「私が新人だった時・・」という書き方をよくしていて、このケースを考えるとちょうど20年前ごろなんですね。20年前と今では時代が様変わりしているのですが、しかし20年前から見て現在の地平までを考えるのは価値がありそうです。どういうふうな…

作法を知れば固定電話は怖くない

固定電話=怖い 固定電話を取るのが怖い、と言う人が増えているそうですね。 nlab.itmedia.co.jp 固定電話での電話応対に極度の恐怖やストレスを感じる「固定電話恐怖症」について、2月5日に朝の情報バラエティ番組「スッキリ」で取り上げられ、ネット上でも…

大企業の内部事情/よくわからない理由で会社に残るほど怖いものはない

早期退職に応募殺到 ファミマの内部記事、読みましたか? diamond.jp コンビニエンスストア大手ファミリーマートの早期退職に応募が殺到している。当初は800人の枠だったが、想定以上の“人気”ぶりに本社は募集期間を当初の2月10日~21日から前倒し、2月3日~…

予見力 人はなぜ動かないのか

マスク品薄の件から 新型コロナウイルスの件を見ていますと不思議なことがあって、マスクが品薄・高額転売が起こっている状況とか。ニュースを見ていればこうなることは必然だったはずです。中国で大変な伝染病が発生していて、東京23区に匹敵する地域ごと閉…

就職氷河期世代の教育/世の中は競争だって教えられた

就職氷河期世代の教育 就職氷河期世代の思い出です。 私の世代は団塊ジュニア世代と呼ばれていて、同級生が多い年代でした。したがって受験戦争、と言う言葉の通り何でもかんでも競争でした。 小学校の通知表は5段階評価でしたが「相対評価」で決めていまし…

会社は良くなったり悪くなったり良くなったりするものだから

SIerが復活している このところのIT業界を見回すと急に空気が変わってきたことを感じます。あんなにここ数年嫌われていた老舗SIerが明らかに息を吹き替えてしていて、一方でWeb系やソシャゲ界隈はかなり疲弊しているように見受けられます。 この状況はどこか…