orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

希望退職・早期退職を前向きに言うとこうなる

名前を付けて前向きに言ってみた的な 早期退職・希望退職ブームです。 ①ビジネスが逆風で、とにかく黒字体質にしないと会社が持たない②まだ内部留保があるうちに、体質改善を行い、今後の成長を揺るぎないものにする この2つのパターンがありそうですが、後…

「従業員シェア」は技術に対する技術者の考え方を問う

技術者と呼ばれて育つと技術を上げることが至上主義のようになることがあります。資格は技術を見える化するためには都合がいいので、今度は資格をどれくらい取得したかを技術力の物差しにしようとします。 いたって普通の風景ですが、実際、ビジネスの現場で…

IT業界は女性が敬遠するから男性が多い、は誤解だと思う理由

IT業界はとにかく男性が多い。二十数年前に新卒で飛び込んでからこの傾向はずっと変わりません。 イベント(今ではなかなか開かれませんが)でも登壇者は男性ばかりで、そもそも出席者も9割が男性だった記憶です。 そりゃおかしい、という声も出始めていま…

飲み会に全く行かなくても何も困らない

飲み会に全く行かなくても何も困らない。 ソースは私?。 マネージャーになってからはむしろ飲み会は、コロナ禍になる前から、会社主催・接待以外はゼロです。 もともと多人数でわいわいするのって、私は苦手なんですよね。 三十年弱前に大学生になって東京…

これから希望退職募集がメチャ増えるよ

新卒採用を増やすと法人税が減税されるそうです。 www.jiji.com 中途、新卒のいずれの場合でも減税対象とし、新規雇用者の給与支給額の15%分を法人税額から控除する案を軸に調整。さらに、教育訓練費を前年度より増加させた場合、控除の上乗せも検討する…

テレワーク改 春よりできてるテレワーク、3つの理由

テレワークを春先に随分長くやって、それから一度オフィスに戻った上で、またコロナが流行してきたのでテレワークに戻って来たのですが、春先に比べると随分うまくやっている気がしています。 相当過去はうまく行かなかったのでもうテレワークなんかやらない…

後悔したパターンを3つ挙げてみる

後悔などしたくないものですが、過去のいろいろな出来事を考えると何度か後悔しています。もう後悔をしたくないので私の公開パターンをまとめます。 (1)判断が早すぎる 物事を決定したときには、中長期ビジョンを持って長い目で結果を出そう、と思ってい…

コロナ禍が終了した後の世界をそろそろイメージすべき時期に来ている

今の世の中は、目に見える新型コロナ患者数で大騒ぎですが、とりあえず来年はワクチンが出回ることがほぼ確定しています。 そうすると、アフターコロナと呼ばれる状況が生まれ、これまでの騒ぎが何だったのかというぐらい沈静化すると思います。 そのとき、…

SES、自社サービス、請負 ITエンジニアの立場を考える

ITエンジニアといくつかの選択肢 昨日の記事でITエンジニア、求人倍率6倍ってのを知って、今IT業界に入りたい人が続出している理由を知ることができました。 そこで、「なろう!」と思ったときに、いくつか選択肢があると思います。 ①SESや派遣契約で、他社…

コロナ禍の転職市場は今どうなっているのか(10年前との比較)

コロナ患者増加のニュースと経済全体は乖離しているのは間違いなく、テレビは大騒ぎしているけれども経済はかなり正回転にまわり出している印象です。 経済はもう止まることはなくて、むしろ止めずに感染拡大を食い止めつつ、もうすぐアメリカからやってくる…

キャリアパスは、会社人にとって希望そのものであること

ここ数日で年に一回起こるかどうかみたいなことが立て続けに起きて、頭が回転しまくっている今日この頃です。 さて、その中の一つの話。 どこの会社でも同じだと思うのですが、評価を上げていくために等級のような制度があって、またそのイメージが定義され…

Withコロナ時代のB2B営業スタイルを学ぶ

Withコロナ時代のB2B営業スタイルとは 大分オフィスに人が戻って来た、と思ったらまた第三波が来て、札幌では外出自粛まで踏み込むそうです。 まだまだ完全な昔の状態に戻るには先が見えない状況で、営業は結果を出さなければいけません。しかし、先方と会う…

元気な中小企業は採用のチャンスを迎えている

今日直感的に思ったのですが、どうにも立ちいかなくなった業態やビジネスモデルが大量に出てきています。そうなるとそこでこれまで囲っていた若い人達が音を上げて、転職市場に登場します。 これまでだと、東証一部の大企業にどんどん優秀な人が吸い込まれて…

35歳定年説から10年くらい過ぎたインフラエンジニアの話

35歳定年説という言葉を久しぶりに聞いて思ったのが、もうそんな時期を10年近く過ぎてしまったということです。10年前の35歳定年説は今よりももっと現実的で、自分自身ももっとそれを感じていました。 SES中心の会社にいたので、自分が若手の時と比べると単…

2020年の忘年会ってどうなの?

忘年会、私を含めた関係者には「何があっても禁止」と言って見たものの、私の及ぶ範囲なんてごくごく小さいので世の中どうなんだろうと思っておりました。 anond.hatelabo.jp なんで新型コロナウィルスが未だに絶滅できないのかわかった。 酒を飲んで騒ぐや…

冬のボーナスカット2020

冬のボーナスカット ニュースを見ていると毎日のように、冬の賞与が減額されたり、むしろない、と言うところもあったりと、悲惨な状況が見える化してきたように思います。 影響が大きい話を中心に最近の状況をまとめました。 記事一覧 JTB www.nikkei.com JT…

テレワーク、復活。

一度終わらせたものを、再度開始するというのはエネルギーがいることなのですが、仕方がありません。 www.orangeitems.com もうね、テレワークは終わりです。 というのは自分の話。昨日を持ちまして、緊急避難的な日を除いてはテレワークを終わりにします。 …

70歳まで働くことと、会社にしがみつくことを一緒にしてはいけない

70歳まで働くということが現実化しているのは間違いないです。人間の平均寿命が80歳あたりにある以上は、あまりにもたくさんの人が仕事をしないでいれば、若い世代の負担になるからです。少子化で若い世代の人数が減っていくことが必至な世の中で当然と言え…

「システムエンジニアになるなら、辞めるまで勉強の連続。勉強を止めたら退場。」の意味

システムエンジニアになるなら、辞めるまで勉強の連続。勉強を止めたら退場。技術はどんどん変わっていくので、止まったら終わり。 この話、就職する前から聞かされました。具体的には、Windows 95でMSNというパソコン通信にあった笹塚茶屋という掲示板で出…

議事録作成が自動化される未来までもう少し 有力サービス3選

議事録は作成すべきかそうでないか、より、むしろ自動化されて人手がかからなくなる方が生産的な議論ではないか、と思い、使えそうなサービスを調べてみました。 COTOHA Meeting Assist www.ntt.com AI音声認識で、会議の発言をリアルタイムにテキスト化マイ…

世の中が今後どう動いていくかがよくわからない、ということを具体的に書く

2020年ももう年末が見えてきました。 恐ろしいですね、今年は何か成し遂げた記憶がないのに2021年がそこまで来ています。 個人の記憶というのは社会の大きな出来事と結びついて残ると思います。東京でオリンピックがあったとか、花火大会に行ったとか、身内…

自分がいないと仕事がまわらない、について

私がこの職場からいなくなるとこの現場は回らなくなる、という話を耳にすることがあります。それは自分が職場に対して多大な貢献をしているということのアピールだと思いますが、あまり良い話ではないと考えます。 自分が関与している世界と、関与していない…

二度目の緊急事態宣言に備える

ヨーロッパやアメリカの現状を見ると、日本は奇跡的にコロナ禍への対応がうまくいっているのは事実ですが、油断は決してできないと思います。 特に、寒くなってきてからの感染者数が世界規模で見ると加速度的に上がってきていて、日本は寒くなっていくのはこ…

多数決と多様性は相反する

日本は民主主義と言われています。全国民に選挙権が与えられその結果をもとに国会があり、国会が国の最高機関とされているから、ですね。 国会における決定プロセスの最も象徴的なものが「多数決」だと思います。大雑把に言って賛成が反対を上回れば可決され…

メモなんて取らなくてもいいんじゃない?

20数年前に業界に入った時に、とにかく「メモを取れ」と言われたことがあります。紙のノートを持って先輩に言われたことを紙に書く。 で、私はメモを取ることがすごく馴染まなくて、基本的に耳で聴いておぼえます。そこで短期記憶があるうちに、必要なことは…

直近一か月、リストラが本格化し始めた日本国内

早期退職、希望退職、出向、国内はリストラが本格化 今年の春はコロナ禍直後はさまざまな政策が繰り出され、突然のコロナ禍急変に対して「猶予」が行われたように思います。「免除」ではありません。とりあえず乗り切ったら負担してね、というような消極的な…

40代が思う無理な労働をした後のフォローアップ

土曜日午前四時。 休日なので前日は夜更かしして午前二時まで起きていて、深い睡眠に入りかけているころ。一週間の疲れを取るために朝も寝坊しようと思っていてリラックスしているこのタイミングで、スマホが鳴るのです。 「ブー」っと。 さすがに真夜中にメ…

日本にテレワークがなじまなかったワケ

欧米のテレワーカーの様子 日本におけるコロナ禍の状況は欧米に比べるとものすごく穏やかです。今日はスペインで再度非常事態宣言が行われたり、フランスで新規感染者数が過去最多になるなど、全然収まっているどころか、今からが本番と言わんばかりの状況で…

システム運用者だがつながらない権利が欲しいけど見つからない

システムは24時間動いているので、業務時間外でも対応が必要なケースがあります。すぐに気が付けるように監視を様々組み合わせてスマホに通知が来るようにしていますが、そういえばこれは「つながらない権利」をあきらめていることと同じですね。 www.sankei…

当たりを見つけるための方法

昨日書いたエントリーでさらに思ったことを書きます。 www.orangeitems.com どんな人にも、「好き」と「向いている」がいいバランスのカテゴリーがあって、そこを見つければ誰でも天才になれるかも。そんな話でした。 反応をいろいろ見ていたのですが、「見…