orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

仕事

仕事の話題です。

退職完全マニュアルnoteの通りに退職手続きを進める前に知ってほしいこと

退職完全マニュアルnoteが拡散 退職完全マニュアルnoteという文書が流行しているようです。 note.mu 「退職したいと言いにくい」「正社員なのにそんなに簡単に辞められないでしょ」「上司が退職を許可してくれない」このような退職の悩みに対する「処方箋」…

「エンジニアが転職で優良企業を見極めるために知っておきたい5条件」を読んでみて個人的な感想を書き連ねる

SES企業に転職? SES企業推奨?の記事があったのでコメントしておきます。 あくまでも個人的な意見なのであまり気にしないでください。 engineer-club.jp 感想 これって、準委任契約で他社のオフィスに常駐する仕事をたくさん取る会社からヒアリングしてつな…

インフラエンジニアは、セットアップし終わったら興味が無くなりがち

インフラエンジニアの仕事 IT業界において、システムの要件定義や設計、プログラミングなどに関わるシステムエンジニアやプログラマーと比べると、インフラエンジニアと呼ばれる人たちは割合としては10人いたら1人か2人くらい。IT系の仕事をしています、と言…

稟議書を作ってみた:個人用PCメモリー増設のための備品購入について(4GBから8GBへの増設)

稟議書を作ってみた あまりにも4GBメモリーで消耗している人が多い雰囲気なので、稟議書を作成してみました。昔のPC(特に32bit版OS)を使い続けていてメモリーが4GBで足りている上司を持つと苦労すると思います。 コピペしつつ、現場の状況に合わせて改変い…

次々出てくる退職エントリー、それでもNTTはすごいよ

NTTの退職エントリーが世間を賑わす NTTの退職エントリーがある界隈で流行しているわけですがーー。 kumagi.hatenablog.com anond.hatelabo.jp satoshi.blogs.com それぞれ、事細かに記載してあり意味はよくわかります。退職するわけですから、もちろんNTTに…

コンピューターには存在しない「精神力」と言うパラメーターを考える

コンピューターという不完全なもの コンピューター。 能力以上のことを考えさせると、途端に処理能力が落ちて仕事が積みあがってしまう。 覚えられないぐらいたくさんの仕事を記憶しようとすると、もうこれ以上仕事ができないと発狂し溜まっている仕事をラン…

IT業界に新人で入って生き抜くためには

高スキル人材が足りない この記事を見て全くその通りだと思ったのですがーー。 www.nikkei.com 人材サービス大手の英ヘイズは6日、人材の需要と供給動向に関する2018年版の調査結果を発表した。高度なスキルを有する人材の充足度を示す項目で、日本は調査対…

人材不足の正体は、人が足りないのではなくなり手がいないこと

事務職の求人が激減の記事 AIやRPAなどを手掛かりとした事務処理の自動化による生産性の向上によって、いわゆる一般職と言われる事務職は激減する。このシナリオはIT業界にいるとよく聞く話だし、そもそも一般職的なジョブはIT業界には存在しません。ただ、…

渋谷の人混み、そして人手不足

渋谷での出来事 今日は用事があって東京都内に行き時間があったので渋谷に寄りました。 渋谷と言うとこの前のハロウィンの大騒ぎを思い出します。あの日はYoutubeのライブでセンター街の様子を眺めていたのですが街が溢れかえる勢いでしたね。 ハロウィンが…

「世界トップシェア企業の経営者が教える、エンジニアが成功するための方法」に納得

エンジニアが成功するためには・・ LIMOという経済メディアで、とてもいい記事を読んだので備忘録です。 limo.media 学んだこともない光学の世界の会社に飛び込み、技術者としてどのように成功を収めたのか、当時のエピソードを交えながら、その秘密に迫りま…

世界同時株安から、求人チャンスが来ると捉えてみたい

きつい株価の下げ 株価が大きく下がっています。これまでのパターンだと、大きく下げた次の日は半値くらい戻し、じわじわ上がって元に戻るという状況だったと思います。が、今回は違いそうです(今のところ)。怖いのは一日の暴落より、下げトレンドへの突入…

構築仕事でハマって完徹もまだ終わらず・・、息抜きに感想でも

お題「今日の出来事」 仕事で帰れない 仕事にどハマリして昨日から完徹して朝5時のインフラエンジニアです。おはようございます。休憩がてら、それでも何とかブログの今日の1本くらいは書いておこうという感じです。 今回の仕事、初めての構成、ソフトウェア…

学生にも有給休暇を与えてほしい。学生だって時には休みたいはず。

変わる有給休暇のイメージ 日本の雇用形態はほとんどがサラリーマンで、サラリーマンには有給休暇制度があります。正社員ばかりではなくパートタイマーだとしても条件を満たせば有給休暇が与えられます。仕事がありながらも安心して休みを取ることができる、…

厳しい評価制度が高品質を産むわけではないという話

「のぞき見ドキュメント 100カメ」 先ほど、NHK総合の「のぞき見ドキュメント 100カメ」を視聴しました。週刊少年ジャンプの編集部のドキュメンタリーです。 www6.nhk.or.jp ひとつの場所を、100台の固定カメラで観察する「のぞき見ドキュメント 100カメ」。…

人生のリスクは教育費 | 給与実力主義の大きな矛盾

江崎グリコの例にみる幹部層の経営改革 お菓子で有名な企業、グリコの経営改革の記事です。 diamond.jp それまでグリコの人事制度は、実質的な年功序列だった。評価や能力に対して職能資格を割り当てる日本的な「職能型」と呼ばれるシステムである。 新たに…

プレゼンテーション資料のトレンドは「青と紫」だ

プレゼンテーション資料のデザイン 皆さま、お仕事などで、Powerpointを使ってプレゼンテーション資料を作成することはありますでしょうか。営業提案などでは特に資料はパワポ文書がデファクトスタンダードですね。紙に大きい字で要点をまとめていくと、あっ…

信頼は、正確性と反応速度の掛け算で向上する

信頼が全てを決める ビジネスの世界に限らず、信頼が全てを決めると言っても過言ではないと思います。 例えばクレジットカードの「credit」は信頼という意味であり信頼カードです。信頼があるので立て替えてくれるわけで、信頼が大きければ立て替えられる限…

技術者が転職するリスク|高い評価を受けたのに

技術者が転職するリスクについて具体例を1つ挙げたい 技術者が転職するリスクについてはいろんなサイトで語られているのもあり、実体験に基づいて、1つだけ珍しい話をしておきたいと思います。 高い技術を持つ会社に入って成長したい!という転職パターンは2…

ボランティアの活用が重要になる時代がやってくる

散歩 昨日は近所を散歩しました。 散歩したと言っても、運動不足解消を兼ねて1時間半くらい歩いています。ウォーキングと言った方が良いかもしれません。 散歩しながら思ったことです。 今後いよいよ、生産性が高くなっていき、週5日出勤40時間の労働も縮小…

何言ってんの?>>これから給料が「下がる仕事」「上がる仕事」全210職種を公開

まれにみる的外れな分析 ある意味傑作な記事。本文を読んでみてください。 gendai.ismedia.jp そこで今回本誌では、株式会社おたに代表の小谷祐一朗氏の協力のもと、さまざまな職種の「適正賃金=将来の賃金」を算出する史上初の調査を行った。 使用したのは…

アメリカだってスタートアップの成功は至難の業

アメリカでもスタートアップはしんどい シリコンバレーに行けばスタートアップが成功し放題という雰囲気が日本にはありますが、大手企業のM&Aの草刈場になっているという記事です。 GoogleやAmazonなどのインターネット界の巨人の影響でスタートアップ企業の…

派遣社員の秘密保持義務について調べてみた

派遣とNDAの話 はてなブックマークで今盛り上がっている、某大型プロジェクトに(多分)派遣されていた若手のエンジニアが、現場の状況を本当かどうかわかりませんが赤裸々っぽくブログで伝えた件についての記事です。 コメントをみるとNDA!NDA!みたいな記…

IT人材獲得競争はそのうちレッドオーシャンになる

20年で様変わりしたIT業界の人気 1995年前後のIT業界は非常に人気がなくニッチな就職先でした。そこからするといい時代になったものだなあと思います。 IT人材獲得競争 モテる会社はここが違う:日経ビジネスオンライン 人手確保が課題のいま、特に企業が不…

ソムリエという職業のバリューは今後向上する

ある日曜日の話 私自身はほとんど飲めないのでワインにはあまり興味がないのですが、ワイン専門店で妻がワインを買うのに同行したときの話です。 妻は赤ワインを買いたかったのですが、赤ワインでも甘味が強かったり渋みが強かったりいろいろあるようです。…

高プロをいくら議論したって、現場は別の論理で動いている

残業で稼ぐ人と残業のつかない管理職 私はもうここ10年くらいは残業代のつかない勤務形態で仕事をしています。いわゆる管理職扱いです。だから残業代がつかない。 どの会社でも同じだと思いますが残業の付く最高の階級、つまり管理職一歩手前というのが一番…

会社を作るにしても働くにしても、お金を持っている人についていくべき

社会はお金で回っている 長らく社会にいて思うことを書いてみます。 お金の循環によって経済活動が育まれ、その中に会社があり労働者があり、そして売上や利益、賃金などが生まれると思います。一部にはボランティア活動などお金とは関係のない活動もありま…

これからも「専業主婦」のままでいいの?>いいと思う

専業主婦の是非 下記の記事に違和感をおぼえたので、感想を書きます。 manetatsu.com 「結婚したら専業主婦になりたい」 「子供との毎日を大事にして家事や趣味を楽しみたい」 このように考える女性は少なくありません。 特に、就職氷河期などで苦労してきた…

65歳を超えても働けるようになる社会の制度設計を考える

ついにこのときが来たというか、65歳定年がさらに引き延ばされる時代がやってきた模様です。 www3.nhk.or.jp 少子高齢化で労働力人口の減少が見込まれる中、安倍総理大臣は、「人づくり革命」の具体策を議論する構想会議で、高齢者に働く場を準備することは…

「学び直し」の誤った例 基礎研究をおろそかにすれば国が滅ぶ

社会人を教員に転換?? 理解に苦しむ記事。 www.yomiuri.co.jp 政府は、社会経験を生かして大学などで講師を務める実務家教員の養成を支援する方針を固めた。 来年度にも、研修プログラムを開発・実施する大学を地域ごとに指定して全国で受講可能な体制を整…

クラウドエンジニアが誤解されている限りビジネスがはかどる

オシャレなクラウドエンジニアと、ITベンダーの温度差 外から見るとクラウドエンジニアってそう見えてるのね・・という記事を読みました。 tech.nikkeibp.co.jp パブリッククラウドの導入が一段と進んでいる――。こう感じた出来事があった。クラウド導入を専…