orangeitems’s diary

クラウドで働くエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

非正規公務員がもたらす官製ワーキングプア 派遣社員よりひどいその待遇

非正規公務員が社会問題に 本日NHKで、「非正規公務員」のニュースが流れました。 就職氷河期と絡めていることも踏まえて、考えさせられた方も多いのではないでしょうか。 www3.nhk.or.jp 「これ以上、わたし頑張れませんーー」 ことばにつまりながらそう話…

NHKの訪問を撃退するとのシール、NHK公式ホームページが言及

NHKの訪問を撃退するとのシール 「NHKの訪問を撃退するとのシール」。なんだか変な日本語だなあ、と思いませんか?。ただ、この言葉、実はNHK自らが2019年6月18日ごろにホームページに掲載した公式の表現なのです。 出典:https://www.nhk.or.jp/ こちらをク…

タスクと課題の違いとは? 仕事のやり方で知っておくといいこと

仕事のやり方の話 ふと思ったことなんですけれども。 自分がやらなければいけないこと、の管理の仕方には二種類あると思います。 ・タスク管理・・・やらなければいけないことを管理する ・課題管理・・・解決しなければいけないことを管理する どうも効率の…

うまく行き過ぎているときに読む記事

はじめに 世の中のほとんどの記事が何かの問題が起きているときにどうするかというテーマだと思います。いわゆる問題解決型で、これを積み重ねていくことで、検索すると何か出てくるという文化ができたと理解しています。 しかし、盲点になりがちなのが、う…

働く世代の負担が世界一になるも氷河期世代は手取り減少に加え終身雇用崩壊、2000万用意できず詰む

働く世代の負担が世界一 世界で一番、働く世代(25~64歳)が、65歳以上を支えている国が日本なんですって。 this.kiji.is 国連経済社会局は17日、65歳以上の人口に対する25~64歳の人口の比率を示す「潜在扶養率」が、2019年には日本が世界最低の1.8…

脳疲労とメンタルヘルス ITエンジニアはよく休みよく眠ろう

脳疲労とIT業界 長い間IT業界にいてようやく気が付き始めたのですが、脳って疲労するんですね。最近脳疲労という言葉が一般化し始めていますが実感することがあります。 特に、IT業界ってずっと椅子に座ってディスプレイを見ていますよね。体は全然疲れない…

解雇規制のないアメリカがいいのかどうかという議論 「アット・ウィル」の是非

Amazonが大量解雇、のニュース 強者Amazonに就職出来たら一生安泰、そんなことは全く言えない模様です。アメリカの話ですが。 gigazine.net Kotakuが実際に解雇された従業員から聞いた話によると、世界最大のゲーム展示会「E3 2019」の最終日となる2019年6月…

教育界にはびこる無期転換ルール直前解雇 あの先生が消えた

無期転換ルールと直前解雇 無期転換ルールという制度をご存知でしょうか。 無転換ルールとは、同一の使用者(企業)との間で、有期労働契約が更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みによって無期労働契約に転換されるルールです。 厚生労働省もポ…

JDIの盛衰・トヨタの危機感に見る、技術サイクルと社会人生活のギャップ感

JDI再建、不透明化 JDIの中国・台湾からの支援策の不透明感が色濃くなってきました。 www.asahi.com 経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)への出資で基本合意した中国1社・台湾2社でつくる企業連合のうち、台湾の1社が出資の見送り…

45歳リストラ 希望退職に応じない社員がどんな目にあうか

辞めさせたい企業 45歳以上への希望退職。終身雇用制度の崩壊。もはや大企業の経営者が何を思っているかは明らかなのですが、この流れに逆らう方が居ても不思議ではありません。正社員はそもそも正当な理由なく解雇しにくい。 希望退職に応じなかった社員に…

わたしの記憶の中にある #はたらく言葉たち

#はたらく言葉たち ツイッターの #はたらく言葉たち は面白いですね~。 togetter.com 私もね、20年over働いていれば、いろいろなはたらく言葉たちを覚えてますよ。 阪急電車広告の炎上騒ぎのことなんてさておき、記憶をたどってみます。 私の記憶から この…

マネージャーは小手先の努力をするぐらいなら7つの習慣を熟読してほしい

マネージャーあるべき論 こちら、2006年の記事の再掲のようで今とは環境が違うと思うのですが、それでもマネージャーはこうすべきああすべきという記事をたまに見かけます。 tech.nikkeibp.co.jp やる気の無い部下や後輩、やる気の出ない自分。それを会社の…

職務経歴書を先方に読ませる「とあるテクニック」のご紹介

How to write 職務経歴書 職務経歴書の書き方、についての記事をお見掛けして、ああそういえば一度書きたかったんだ職務経歴書のこと。と思って書きます。 qiita.com 書類選考もしていて、欲しい情報が足りない。本当の実力はもっとあるのでは?と思うことも…

新しいビジネスに参入するときに守って欲しい三つの原則

ウーバーイーツと労働組合の話 だんだんとこのブログは、現代社会でどう振る舞えば生き残っていけるかというコンセプトを持ちつつあると思います。世の中が変化しても普遍的に使えるような原理・原則を追求しています。経験則が多いので社会人経験が短い人に…

パナソニックで退職エントリーのなぐりあい

今回の舞台はパナソニック なぐりあいといっても「物の例え」ですよ。 これを読んでから、 anond.hatelabo.jp この記事でパナソニックを退職した話を見たので。 微妙に現状と違うところがあったので、ちょっと書いてみます。 当時とは状況も違うしね。 これ…

管理職は部下との面談時に病気のことを指摘してはいけないらしい(メンタルヘルス)

管理職が停滞する部下にどう対応するか 「私を病人扱いすると問題になりますよ?」で思い出したのですが・・。 delete-all.hatenablog.com このお話、何らかのストレス反応により部下が停滞している場合に、管理職が部下と面談するなんていう景色はどこの会…

新人教育「報連相の徹底」に隠されたナゾを解く

報連相の意味 確かに、報告・連絡・相談(報連相)は新人教育の基本と言われていますね。 togetter.com しかし、ちょっと待て、勤続二十年レベルの私は報連相を徹底しているか?と自分に問いかけると、思いっきり報連相していないことに気が付きます。 社会…

テクノロジーよ、そんなとこまで可視化しないで

業務状況を可視化・・しすぎ? テクノロジー的にはできるのはわかっているのですが、そんなとこまで可視化しないでよという話です。 cloud.watch.impress.co.jp このサービスは、従業員が利用するWindows PCにエージェントを入れて業務状況を可視化し、問題…

「ITって現代の農業じゃん」へのご返信

なぜIT人材が必要かという根本的な問い 興味深い文章がありましたので考察してみたいと思います。 anond.hatelabo.jp ITって、複雑な問題や大量の問題を、能率的に解決するわけで。なんで、ガタガタガタガタ~って人海戦術みたいに、IT技術者が何十万人も必…

ITエンジニアがメンタルヘルスを守るためにできることは何か

メンタルヘルスの話 今日の話題はIT業界におけるメンタルヘルスの話が多めで、これをどう記事にするか一日悩んでいました。 ictj-itengineers.joho.or.jp 厚生労働省「労働安全衛生に関する調査(2018年)」によると、過去1年間にメンタルヘルス不調に…

カネカの「育休復帰、即転勤」問題は、政府の規制改革推進会議でまさに議論されていたことだった

カネカの「育休復帰、即転勤」問題 先週末に騒ぎとなったカネカの「育休復帰、即転勤」問題はこのブログでは触れませんでしたが、結局のところ、正社員の転勤問題というのは繊細な問題だなと思いました。 business.nikkei.com 「夫が育休から復帰後2日で、関…

就職氷河期世代の私が「就職氷河期世代支援プログラム」を考えるなら

「就職氷河期世代支援プログラム」を考える 私は就職氷河期世代であり、当事者意識を持って厚生労働省が提示した「就職氷河期世代支援プログラム」を何度も読み直してみました。本当に自分が支援を受けるとして、本当にこの内容でいいのか。もっといい方法は…

厚生労働省「就職氷河期世代支援プログラム」の中身を読もう

就職氷河期世代への支援? 「就職氷河期世代支援プログラム」という名前になったんですね。 mainichi.jp 政府は6月に閣議決定する経済財政運営の指針「骨太の方針」に盛り込む「就職氷河期世代支援プログラム」で、今後3年間に30代半ばから40代半ばの…

世界を広げるためには、自分の得意分野を少しズラしたところに飛び込もう

得意分野に固執するリスク こちら、二日ほど前の記事ですが心に残っているので考察しておきます。 www.nakahara-lab.net しかし、この強み(得意なこと)ー別の言葉でいえば「得意技」というのが、パワフルである反面、「大きな障害」にもなりえる時代を、わ…

就職氷河期世代・国が就業支援→人材派遣会社に委託、のなぜ

なぜ派遣会社が就業支援で登場するのか 国語の問題だと思うのですが、何だかおかしなことが行われようとしています。 digital.asahi.com 新卒重視の採用慣行が続く中、バブル崩壊後の1993~2004年ごろに大学や高校を卒業した世代は、新卒時に正社員…

パワハラ防止の企業義務化 その概要を知ろう

パワハラ防止を企業に義務付け A:「B部長、パワハラ防止が法律で決まったんですって。知ってました?」 B部長:「うそ、どこに書いてあんの?」 A:「ここですよ。」 www.asahi.com 職場でのパワーハラスメント(パワハラ)防止を義務付ける関連法が29日、参院…

新人への叱り方を議論する前に 組織に横たわるモチベーションの存在に注目しよう

叱り方はどうあるべきか 私も少し考えさせられました。上司に新人が叱られるという事象についてのお話です。 togetter.com 考察 この内容のミスであればもっと新人は反省するべき、という意見は横に置いておきます。これはこれでもう結論が出ている話です。 …

とあるインフラエンジニアにおける、ある街での夏の思い出

入社1年目の夏の思い出 二十年くらい前の話です。 新卒1年目なのに、一人っきりでなぜかお客様先のビルに3日間ほど常駐してお客様の環境をお借りしてテストをすることになりました。当時はモバイル通信もなかったので、ノートパソコンのハードディスクに入れ…

生産性のなれのはて 向上させるだけでは人は幸せになれない

生産性を考える 世の中、生産性一色ですよね。 この前私のこどもに、「私は生産性ネイティブ世代だ」って言われてハッとしたわけです。今の学生世代、生産性を上げて行かないと世の中の負け組になるよというメッセージを学校からというよりインターネットか…

IT業界は人月商売 それならそれで我が道を行く

パソコンを知らない新人たち 今でもパソコン経験がなくIT業界に来るというのはあるんですね。 otonanswer.jp 以前、「IT業界の新人には、パソコンに触れたことのない人もいる」という趣旨のSNS投稿が話題になりました。「うそでしょ」「信じられない」といっ…