orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

マスタリングTCP/IPを読んだか読んでないかで随分違う

IT業界に飛び込むのなら基礎が大事という記憶 IT業界にいるのにITのことを知ろうとしない人って結構いるんです。基本的なことは3年ぐらい勉強すればわかってしまうと思うのですが、その3年をいつまで経っても避け続け四十代になる人はかなりの人数いるのでは…

コンテナの時代が来るどころか素通りしそうな勢い

コンテナが来ない 去年から虎視眈々とコンテナの時代に備えて爪を研いでいたのですが、どうにも違和感を感じています。やっぱり人々はVMが好きだ。OSがあってミドルウェアがあって、アプリケーションのあるモノリシックな構造が大好きだ。 まだこの世の中に…

Chrome Remote Desktopで、Headless HostのWindows Serverでも1920x1080で使う方法

はじめに 「Chrome Remote Desktopで、Headless HostのWindows Serverでも1920x1080で使う方法」と書いてピンと来る人は少ないと思うのだが、多分世界で初めての記事なので書いておく。Qiitaでも良さそうな話だけども。 目的 Google Remote Desktopは超便利…

新Edgeブラウザを使ってみて驚いたこと

https://microsoftedgetips.microsoft.com/en-us/ 新Edge 新しいEdgeブラウザがリリースされました。 pc.watch.impress.co.jp 日本マイクロソフト株式会社は、Chromiumベースで動作する同社製Webブラウザ「Edge」の新バージョン(Microssoft Edge 79 Stable)…

仕事がはかどるカオスマップを集めてみた

カオスマップとは カオスマップとは、特定の商品やサービスを提供する企業の立ち位置を集めカテゴリーごとに配置した地図のことです。 最近は、例えば会社を作るのに、様々なスキルの専任担当者を集めなくてもSaaSのサービスを集めて組み合わせれば事足りる…

VALUがVAを終了するそうです

VALU、VAの売買終了 www.itmedia.co.jp 個人が「VA」と呼ばれる模擬株式を発行し、個人から資金を調達できるサービス「VALU」を運営するVALU社は1月15日、VAの売買を3月2日に終了すると発表した。改正資金決済法への対応が難しく、VAの売買を含むサービス全…

血沸き肉躍った1995年~2005年ごろまでの技術革新思い出

単なる昔ばなしです。 昔は毎日のように技術革新が起こって楽しかったような気がして。 パソコン通信 パソコンというのは、昔はスタンドアローンだったんです。 パソコン通信なるものを雑誌で知って、全然お金は無かったんですが、エイヤで設備を揃えてみて…

「無印良品」システムトラブルに関する情報収集

システムトラブルの概要 無印良品の各サイトについて、昨年の年末年始から雲行きが怪しいことは存じ上げていましたが先週あたりからメディアにまで記事が出始めていました。 tech.nikkeibp.co.jp 同社広報によると、もともと2019年12月31日午前0時から通販サ…

togetterはAIによる要約機能を導入してほしい

togetterについて 最近のメディアの中で、togetterと言うツイッターをまとめるサービスが一定の存在感を示しているように思います。 togetter.com 最近ははてなブックマークのホットエントリーにも、まとめた内容が上がることも多く認知度も上がっていると思…

システムの重み/仕事の責任、二者の関係性についての考察

金融系システムの重み 金融系システムは社会的に重要な役割を担っていて、その責任は重大・・ということはわかるんです。 togetter.com というのは私も4年ほど金融系システムに関わったことがあって、現場がどれくらい真摯にシステムの安定運用に携わってい…

RPAの面倒を見るのは誰か

RPAの面倒を見るのは誰か RPA自体が企業における非生産的なデジタルワークを削減してくれるというのはもはや共通認識となっているのはわかります。しかし、RPAのソフトウェアライセンスやサブスクリプションだけ購入しても何も変わりません。RPAを利用して業…

RPAは「広義のAI」なんてとんでもない

RPAとAIは全く違う概念 共同通信経由でこんなことを書いてもらったら全国に誤解が広がるのではないかと思う記事です。 this.kiji.is AI(人工知能)は様々なシーンで使われることが多くなり、スマートスピーカーや自動運転、深層学習などの言葉がメディア…

なぜ『ITの7つの無意味な習慣』が無くならないのかを現場から考える

『ITの7つの無意味な習慣』 セキュリティー対策にて企業が導入しているいくつかの所作について、全く意味がないどころか生産性を下げているのになぜ生き残っているか、という記事が話題になっています。 qiita.com 2019年の今年は「令和元年」であるわけだが…

もしシステム運用の部長と運用マネージャーがミルクボーイだったら

障害原因検討はミルクボーイか うム、確かにな・・。 とこのツイートをみて思いました。 ミルクボーイ話法は障害原因検討時によく使う。A:「サーバのメモリ使用量が時間経過とともに増大していきます」B:「それはメモリリークだなぁ」A:「でも改修したアプリ…

システム障害はなぜ起こるかを人間系から考える

システム障害は何からもたらされるか システム運用エンジニアに長く従事していると、システム障害は必然によって引き起こされる部分も数多くある、ということを感じます。 もちろん、偶然による部分も否定できませんが、偶然偶然言っていたらいつまでも幸せ…

京都市基幹系システム刷新失敗の考察

京都市の件 京都市の基幹システム刷新が、またもや暗礁に乗り上げているようです。 tech.nikkeibp.co.jp 京都市はNEC製メインフレーム上で約30年稼働する基幹系システムのバッチ処理をオープンシステムに刷新するプロジェクトにおいて、サブシステムの1つで…

ホスティングサービスでのトラブルを考えてみる

ホスティングサービスでのトラブル サーバーのホスティングサービスを提供することについて、事業者側の大変さは経験上分かっています。 分かったうえで、この文書のことを考えてみます。 qiita.com さくらで専用サーバーを10年ほど利用しています。単体の…

不老不死レガシーシステムの誕生

コントラストの見事さ この、古いシステムへの辛辣な評価をまず読みましょう。 tech.nikkeibp.co.jp ここで白状すると、実は私も極言暴論などの記事を執筆する際に、気軽にホイホイと使っている言葉がある。それは「老朽化したシステム」である。 お分かりか…

日本のクラウド支出の割合が最低レベルな理由

読み方を間違えないでほしい すっごくミスリードされる人が多そうな記事を見つけました。 www.atmarkit.co.jp Gartnerの国別のクラウド支出とその成長に関する調査は、クラウドの導入がどの国で速いペースで進んでいるか、どの国で遅れているかを示している…

ハードディスクやSSDの中身はどうやったら本当に消えるかの議論を整理する

ハードディスクやSSDの中身はどうやったら消えるか 某事件の発生以来、世間で「おい、システム終了後にシステムが保管していたデータは本当に消えるんだろうな?」という疑念は沸きあがっているように思います。もっと具体的に言えば、ストレージにあるデー…

Red Hat OpenShiftがなぜ画期的なのかを知る

https://www.redhat.com/ja/technologies/cloud-computing/openshift ねぇ、知ってる? OpenShiftを耳にしたことがありますか? Red Hat社が世界に広げようとしているコンテナ基盤です。 Kubernetesが覇権なんじゃないの?、と思ったあなたは正解なのですが…

バックアップが戻らないことに関する考察

”バックアップが取得出来ていなかった” インフラエンジニアとしては身につまされる話。 tech.nikkeibp.co.jp 日本電子計算は2019年12月16日、自治体向けIaaS「Jip-Base」を利用中の自治体でシステム障害が発生している問題について記者会見を開き、山田英司…

働かないおじさん問題

働かないおじさん問題 「働かないおじさん問題」を語るのは、またおじさんだったりするので話はややこしいと思います。 www.bengo4.com 企業にとって古くて新しい問題、それは「働かないおじさん」をどうするか、だ。世間で人手不足や人材確保の難しさが叫ば…

ITが単純労働を食い散らかした後にやってくること

勤労は権利 使いきれないほどのお金を手に入れたとします。 そうすると、人間どうなるかというと、表層的に考えれば仕事をしなくていいやと考えるでしょう。 ただ、仕事をすることは基本的には義務ということになっています。 第二十七条 すべて国民は、勤労…

心理学科卒業のシステムエンジニアが思うこと

心理学と私の関係 今日、日経新聞で心理学のことが取り上げられていました。 www.nikkei.com 「つまみ食いを我慢できる子は将来成功する」「目を描いた看板を立てると犯罪が減る」――。有名な心理学の実験を検証してみると、再現できない事態が相次いでいる。…

ストレージのファームウェアアップデートを急ぐべき理由

続報 ストレージはユーザーのデータやアプリケーション/OS自体を保持している、システムの中での最重要部分です。 2019/12/11現在まだ解決していない、50自治体システム障害はまさにこのストレージを動かしているファームウェアが原因と聞いています。 この…

ストレージの復旧に時間がかかる理由を憶測する

なぜ復旧しないのか こちら、有名なニュースですが・・。 tech.nikkeibp.co.jp 2019年12月4日に発生した50自治体のシステム障害は、発生から6日目になる2019年12月9日午前10時の時点でまだ全面復旧に至っていない。原因となった日本電子計算のIaaS「Jip-Base…

業務ハックしてクビになった思い出

思い出の話 業務ハック、流行ってますね。 note.com では私の業務ハックの思い出を。 クビになった、と言ってもSESの話なので、契約終了、というだけですが良かったら聞いて言ってください。 SES稼業がはかどっていた30代前半、あるデータセンターに本番作業…

ハードディスク破壊の現場と、人の問題

消えないハードディスクの中身 オンプレミスの運用をやっていたときの思い出ですが。 お客様の物理サーバーをお預かりし、データセンターでシステムを運用していたことがあります。 お客様のシステムを終了する際、そのシステムを動かしていた物理サーバーの…

ストレージはこわいよ

ある夜起こったどこかの会社の話 夜も更けた午前3時半ごろの思い出。 オンプレミスでの仮想基盤。いくつものシステムが動いていたのですが突然、この時間に複数のシステムエラーを感知。 電話で連絡が来るようになっていたのですが、あっちもこっちもそっち…