ECサイトから個人情報漏洩が起こるルートについて

たま~に、〇〇ECサイトにてxx万件の情報漏洩、というニュースが起こるわけですが、なんでこんなことが起こるか、一般の方は不思議でたまらないと思います。 もし、第三者のアカウントを知ったからといって、それでログインしたとしても、マイページを見て情…

再委託まみれの仲良し現場、よくある風景

経験あるんですよねぇ。商流がぐっちゃぐっちゃの仲良し現場。 www.yomiuri.co.jp ビプロジーはコロナ禍に伴う「臨時特別給付金」の業務を市から受託。個人情報を扱う業務であり、再委託する場合は市に許可を得る契約になっていたが、無断で2社に委託、うち…

マニュアルの日本語化は機械翻訳で十分だよ

ITの世界はほとんどが海外のハードウェアやソフトウェアで成り立っている。これをどう日本国内で料理するかが、長いことこの業界での課題だった。 日本が円高で購買力があるときは、日本の市場に合わせたローカライズは結構まともにやってた。どこぞの商社が…

協力会社と元請、持ちつ持たれつの関係とは

まあ、IT業界にいたらよくある話ですけどね。 元請がいて、元請と懇意にしてる協力会社がいて、協力会社はさらにいろんな小さな会社と知り合いで、仕事を斡旋。元請もプロジェクトが忙しかったり暇だったりで、社員を常に雇用するより、人が必要なときに「お…

サポートエンジニアの憂鬱

今ではインフラエンジニアを称しているのだけど、若いときはサポートエンジニアの期間が長かった。サポートエンジニアもいろんな現場があるんだろうけど、OSやミドルウェアのサポートを幅広く担当した。 かかってくる電話の向こうには、システムエンジニアが…

新社会人や未経験参入組へ伝えたい本当のこと

そりゃあね、会社において「利益に寄与する人が偉い」というのはその通りですよ。ただそれを、新社会人や未経験で入った人に言ってもしょうがないんじゃないかと。それって、今、利益に寄与できている人が、上から押さえつけてるのと変わらないじゃないです…

クラウドは伸びれど、インフラエンジニアの仕事は続いていく

この記事を読んで、思い当たる節があり。 www.itmedia.co.jp 調査会社のIDC Japanは国内クラウド市場予測を発表しました。発表によると、2021年の国内クラウド市場規模は4兆2018億円で、その5年後の2026年には約2.6倍の10兆9381億円になるとのことです。 文…

大量の個人情報を取得したら何ができるか

例のUSBメモリー紛失の件で社会はもやっているわけだが、実際に第三者に個人情報が全市民分渡ったとしたら、いったい何ができるのだろうか。個人情報がキーっ!、となる前に、あくまでもフィクションとして、手口を考えてみる。 これはサイバーセキュリティ…

一見良さそうなモノに気を付ける習慣

IT業界は、魔法のような製品があふれている。魔法のようなという表現がポイントで、魔法じゃない。 何が魔法にしているかというと、まずはその製品の製造元のマーケティング活動。この商品があればたちまち悩み解決、買わない手はないと。で、営業担当と話を…

障害報告書をめぐる上司と部下のお話

A君「C課長、障害報告書作りました。確認していただけますか。」 C課長「ああ、この前のヒューマンエラーの件ね。君が、サーバーを間違えて、開発じゃなくて本番のほうを落としたんだっけ。B君も見てたけど、気づかなったって言ってたけど。」 A君「・・はい…

久しぶりに有料noteを書いた。

ブログには1000~1500字くらいの記事しか書かないけど、たまには大きい記事を書いてみたいなと思って頑張って書いた。 note.com この記事では、インフラエンジニアに未経験から挑みたい方向けに、経験者ならではのお話を取り混ぜながら、具体的な話をお伝え…

Interop Tokyo 2022に行って率直に感じたこと

行ってきました。海浜幕張。Interop Tokyo 2022がリアル開催ということで、こういうイベントは積極的に行く派です。 運営自体は昔のInteropさながらに、データセンターを再現したコーナーが見ごたえありました。 そう、この設計を会場では再現してあるのです…

障害報告書作成がなぜ意味を無くしているか 止まらない障害の理由

障害報告書を一生懸命書いて残業している方々を見ているんだけど。障害を起こした人が報告書を作成し、それを上司が確認し、突き返したりして、延々と時間を重ねている。 皆真剣で、仕事している感は出るんだけど、さて、そのできた報告書って誰が読むんだろ…

これからソフトウェアの学習サイトは無料がスタンダードになる

有料ソフトウェアって、どんどんサブスクリプション化してますよね。 売り切りはこれからどんどんなくなって、月額で使うタイプのものばかりになるでしょうね。だって、ソフトウェア会社も何年も前の製品を大事に使われても、食うに困りますから。それより毎…

サーバーを大量に捨てていた時代がある

保守切れのサーバーって、今考えると素材的には宝物だと思う。もともと半導体の塊なのに加え、素材としても金属が多く使われている。これを、過去はセキュリティーが大事だなんだで、産業廃棄物にして捨てていたのだから罪深い。 そもそも物理的には、保守期…

手順書・マニュアルの限界 大きな考え方を身につけるには

まさに今週は、作業に明け暮れる一週間だった。なぜそんな目にあったのかについては語らないが、とにかく延々と作業をやり続けた。 納期も量もシビアだったので、普段は手順書を残すのが当たり前だが、一部簡略化したり作らなかったりした。それぐらいやらな…

ソフトウェア、時間が経つとなぜ朽ちる

構築の仕事をしていると思うのが、入れたときはピカピカで、OSも最新で、アップデートチェックを書けても「最新です・・」って出て、ミドルウェアも然りで、最新のソフトウェアたちを組み合わせてるから何年かは大丈夫だろという気持ちにいつもなってる。 こ…

円安でクラウドの料金は上がったが、これからどうする?

代表的な海外のクラウドサービスの料金は基本的にドル建てて、毎月請求するときのドル円レートで計算されるので、円安が直撃している事業者は多いと思う。いつもと同じ感覚で使っているのに、1割2割コストアップするのを実感されていると思う。 ただ、では…

IT部門がDXと切り離される景色をずっと見てきた

ああ、この景色、よく知ってるな・・という話。 japan.zdnet.com 図8は、新会社を設立した企業の形態「1.単独型」「2.複数出資型」が、IT部門を飛び越して、新しく組織された事業部門と意気投合し、新しいビジネスモデルの設計をしている様子を示した。まだ…

人材不足の現在地

日経の記事を読んで、なるほどね、と。 www.nikkei.com 企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)が加速するなか、IT(情報技術)人材の不足が強まっている。求職者数に対する求人数の割合である求人倍率は約10倍に急上昇し、全職種で突出して高い。IT…

「マルチクラウドのスイス目指す」とは何だったんだという、ブロードコムのVMware買収話

いやー、週の頭から驚いた。 www.bloomberg.co.jp 米半導体メーカーのブロードコムは、クラウドコンピューティングを手掛ける同国のヴイエムウェア買収に向け交渉している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。実現すれば、高度に専門化したソフトウエ…

インフラエンジニアの日曜日

狭い自室を片付けました。 工夫したことを書いていきます。 そこそこ高価なアンプとスピーカーにデスクトップパソコンをつないだ で、パソコンの音ですが、どんなにいいステレオにつないでもそのままではいいサウンドにはなりません。 ・パソコンは、マザー…

とりとめなく、いろんな話題を考えてみる

フリーに思ってることを書いてみる。 よく、SQLは勉強しとけとか、TCP/IPは知っとけとか、いろんなおせっかいが流れてくるけど、うーん。全部勉強しておけとしか言えない。 なぜ、特定分野を優先させようとするのか。どんな分野に行っても総合格闘技な気がす…

マネージャーを選ばない技術者はどこへ進むのか

20代で会社に入り、そのときは誰しもプレーヤーじゃないですか?。 で、そこで頭角を現すとリーダーになりますよね。 組織が大きくなったり独立したりすると、プレイングマネージャーになります。 技術者でいながら、人を管理する・・ってやつですね。 大き…

委託先に、外国人がいるかなんてわからないのに

クラウドソーシングは注目はしてたんだけど、こんなこともあるのか。 www.yomiuri.co.jp 中国に住む北朝鮮のIT技術者が、日本に住む知人の名義を使って、日本のスマートフォンアプリの開発業務を請け負っていたことが捜査関係者への取材でわかった。報酬は…

IT業界あるある、を言いたい

ちょっと暇なので、IT業界あるあるを言いたくなった。 個人評価あるある 「会社人として、組織人として、模範的な態度を取ったか?」という欄がある。 そりゃ、あいさつもするし、誠意をもって対応するし、完璧だ!、満点だ!、と思って自己評価を高くつける…

日本のIT業界と、英語の関係

日本の特徴だと思うんだけど、日本人が手組みで作るものより、海外でできた完成物を盲目的に良いと思う傾向がある。現在はアメリカから持ち込まれることが多く、アメリカ=グローバルと本気で思ってる。どうせ日本オリジナルで作っても、グローバルにはなり…

デジタル行政の失敗とNTTの肥大化を総括する

なんかバズったので、考えてみる。 なんかもう、NTT再国有化して、デジタル庁って名前つけた方が色々幸せにならない??? — orangeitems (@orangeitems_) May 13, 2022 NTTの前身である電電公社の歴史をWikipediaで見ていたんだけど、面白いよね。 通信をめ…

クラウド国産化・・なんて夢のまた夢

クラウド国産化、という話。 www.nikkei.com 政府は経済安全保障上、安定供給が必要な「特定重要物資」にクラウドサービスを指定する調整に入った。サイバー攻撃に備えるため半導体や医薬品と同じ扱いにする。トラブルに国内人員が常時対応できることなどを…

削除コマンドの危険性

業界経験も長く、しかもインフラの立場からいろんな出来事を見てきているので、悲劇のシーンもいくつかあるのだが、最も危険性が高いと思うのが削除コマンドである。 削除、といってもデジタル的なもので、手触りはなく、場合によっては一瞬で完了してしまう…