orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

最近のIT関連に思うこと

最近の若い人達って、AWSの資格やらCCNAやらLPICやら、いろいろなベンダー資格に囲まれて勉強しているのはわかるのですが、実際の現場でいざ技術を使うとなったときに手が止まる人が多い気がしています。 確かに今のクラウドやらハードウェアやらソフトウェ…

広がるノーコード開発の世界

ノーコード開発が華開く 最近、知らない間にノーコードという言葉自体が一般化しているように思います。DXと言ってもさっぱり具体的ではないですが、ノーコードと言えば、ああコーディングしなくてもアプリケーションが作れるんだなと言うことがわかります。…

クラウドサービスに関する基本的な考え方

「AWS使えば、サービスは落ちないんでしょ?。」 この発想は非常に危険です。昨日もAWSの単一データセンター障害で、多数のサービスが停止しました。 www.itmedia.co.jp 米Amazon Web Services(米AWS)が提供するクラウドサービス「AWS」の東京リージョンで…

忙しいときは問答無用で成長する

ところどころに最近の記事の端々に現れているような気がしますが、とても忙しい時期に入りました。忙しいとは、時間が仕事に侵食され、いかんともしがたい課題を片付けないと前に進めない、その様子です。 私自身はいつも3割くらいの力で、大体の仕事を片付…

iPhoneで編集したほうがパソコンより速い作業もあるという発想の転換

端的に言えば、動画を編集して切り張りする、のような作業だったのですが手元のiPhone 11 Max Proで作業してみたら、パソコンよりスムーズなのです。 パソコンと言ったって、AMD Ryzen 3950 + 32GBRAM + M.2 SSD + NVIDIA GeForce RTX 2080Tiという一世代前…

災害に強い情報システムとは言うけれど

昨日深夜の地震で私の身の周りには被害は出なかったのですが、ツイッターなどを見ていると家財道具が散乱している事例がたくさん見られました。被害に遭われた皆様は今日片づけ作業が大変かと思います。 一方で、情報システム周りでも、今日地震が原因で停止…

内製化は、きっとうまくいかない

最近はDXという言葉が独り歩きしてしまい、結局はどうすればいいのかと考えたあげく、内製化に舵を切る企業が多いと聞きます。 でも、この内製化、非常に危ない面を持っていると思っています。結局はユーザー企業が、SI部門を自前で持つということにほかなら…

インターネットにおける技術情報の共有方法はどうあるべきか

どこかの会社がどこかの技術情報発信サイトを買収したという話が聴こえて来たんだけど、結局Qiitaだってエイチームに買収されてたし、技術情報発信サイト単独で収益化するのは無理なんじゃないかと思ってます。 そもそも、なぜ技術情報発信サイトができたか…

気になる最近のITニュースをまとめてご紹介

ここ最近のITニュースについては、やっぱり緊急事態宣言下ということで、日々確認しても2019年までほどの元気がない、と思いきや個別に見ていくと面白いものも散見されたので、たまには特集しておきます。 「え、そうなの?」ということが結構あるのでどうぞ…

多重請負に対する個人的な感想

多重請負の話を少々。 まずは、システムが欲しい企業がいます。この企業は社内にシステムを作る部署が無いので、システム開発会社にシステムを作って欲しいと依頼します。 システムを使う企業をユーザー企業。 ユーザー企業と直接契約し、システムを作る仕事…

困難な問題が発生した時の思考法

今日はインフラ構築で新しいネットワーク機器に取り組んだのですが、それはもう悲惨で、マニュアルの通り操作してもさっぱり動きませんでした。動きませんでした終わりで済む仕事ではないので、とにかくその製品のことを詳しく調べまくって、マニュアルに載…

転職、条件の良い会社も受けてみて欲しい

最近の大企業は困っているみたいです。大企業には成功事例が溢れていてこれまでの仕組みや体制がはびこっています。しかし世の中が大きく変化してしまったので、それらのノウハウが一気に陳腐化してしまった。 社内に変化を起こせる人材がいないので、どうし…

Red Hatが正したいことを想像する

Red Hat社が、Red Hat Enterprise Linuxについて、開発者に、16台までの本番環境利用を許すというニュースを聞きました。 japan.zdnet.com Red Hatは今回の発表の冒頭で、同社がかなり以前から開発者向けの「Red Hat Developer」プログラムを通じて、CentOS …

2021年、今っぽいWiFiルータの選び方

つながるのにつながらないWiFiの悩み もう自宅ってほとんどオフィスやワーキングスペースと呼んでも差し支えなくて、通信環境は命のようなものだったりします。仕事するにも勉強するにも趣味するにも、とにかくインターネットとつながっていることが前提。 …

Web会議で製品発表を行うときの背景画像で気になっていること

Web会議ベースが増えている製品発表会 IT業界のニュースを見ていると、以前はマスコミへの製品発表はホテルの催し会場などで大々的に行われたものですが、最近はコロナ禍でWeb会議での発表がほとんどになっています。 Web会議で完結するため、経営者や製品担…

技術者が営業部門と会話するときに気を付けたいこと

技術者が仕事を行いお金を頂く場合、必ず営業行為が必要です。 営業部門のお客様担当者が、まずお客様となんらかの形で知り合い相談事を受けます。相談事を持ち帰り、技術部門と相談し、できるかどうかをまず確かめます。出来る場合はどうやってお客様に届け…

クラウドを追い出される場合ってどんなとき?

AWSが、トランプ支持者のSNSサービスを一方的に停止するというお話が出ていますね。 www.itmedia.co.jp 言論の自由を掲げるSNS「Parler」のジョン・マッツェCEOは1月9日(現地時間)、サービスで利用している米Amazon.com傘下のAWSから、サービス提供を10日…

謝罪のメカニズム

テレビでニュース番組を見ていて思うのは、謝罪の場面。どうも聞いていると、謝罪すべきその内容について、とにかく謝っているということです。申し訳ありませんでした。すいませんでした。言葉は踊るのですが、なぜその問題が発生したのかの経緯。原因の深…

いまだによくわからないIT業界の仕事内容

新年あけましておめでとうございます。 コロナ禍真っただ中の年末年始はどんな風景か観察していましたが、思いのほか穏やかに時が流れているように思います。これはコロナ自体がすぐに症状がでるのではなく、じわじわと広がっていくことから、「とりあえずや…

技術資料がインターネットに無料公開されなくなっているのはなぜか

技術資料が他社向けに発表されるということは、2019年までは結構頻繁にあったと思われますが2020年になってぐっと減った印象です。 これは勉強会なる会社を横断した技術者の集会みたいなものがコロナ禍で行われなくなったことが影響しているものと思われます…

アリババに何が起こっているか

アリババに起こっていること 中国の巨大eコマース企業、アリババが中国政府により独占禁止法の疑いをかけられているというニュース。この影響で本日現在、ニューヨーク証券取引所に上場しているアリババ株の株価は直近高値(319.32ドル、2020/10/27)から32%…

非常勤職員がデジタル庁を動かせるのかって話

採用情報|内閣官房 ITエンジニアなら誰しも興味を持ったと思うのですが、デジタル庁の話題。立ち上げに非常勤職員を雇うそうです。 www.itmedia.co.jp 募集するのは、政府の情報システムの企画や整備に関するプロジェクト担当(11人程度)や政府共通で使用…

料理をはじめてみて気が付いたこと 取りあえずやってみることの大切さを学ぶ

コロナ禍で旅行にもレジャーにも行けず買い物も最低限で、年末年始もステイホームを強いられそうです。ゲーム三昧も飽きてくるので、全く料理というものに無縁だったのですが手を付けてみようと今日から格闘中です。 四十代になって新しいことを始めてみると…

システム障害の表と裏を語る

昨日、Googleの障害がありまして・・。 www.itmedia.co.jp 米Googleの「Workspace」を含む同社の多くのサービスが12月14日の午後9時ごろから約45分間使えなくなっていた障害の原因は、各種サービスにログインするための認証ツールのストレージクォータの問題…

手順書はなぜ書くのか

運用の世界に長くいると、手順書とは長い付き合いです。 手順書なんてなくても操作できるよ、はこれは一つは真実なのですが、大きな落とし穴があります。忘却です。あのとき自分は何をしたのだ。それを残すことで、とりあえず概要だけ頭に入れておけば、手順…

2021年の未来を勉強しよう

去年、2019年を思い出してみると、都内ではたくさんのベンダーイベントがホテルの宴会場を貸し切って行われていていました。たくさんの人がどのイベントでも押し寄せていました。私もいくつか行きましたが、共通して思うのが、どのトップも同じような未来を…

CentOS 8が2021年で終了することに関する基礎知識

驚きました。 今、目の前にあるCent OS 8は、2021年末でアップデートされなくなります。 報道 OSDN Magazine mag.osdn.jp The CentOS Projectは12月8日、Linuxディストリビューション「CentOS」の開発方針の変更を発表した。「Red Hat Enterprise Linux(RHE…

面接における「Windowsできますか?」の意味

「Windowsできますか?」 以前に書きました面接における「Linuxできますか?」の意味の記事へのPVが多いので、Windows編も書いておこうかなと思います。 Windowsができるとかできないとかって、Linux以上に語弊のある表現だと思います。ほとんどのパソコンは…

面接における「Linuxできますか?」の意味

「Linuxできますか?」 「Linuxできますか?」という言葉はIT業界であれば面接でよく問われる質問だと思います。私も過去問われたことがありますが、この、できますか?、って言う質問はかなりあいまいな問い方だと思います。何ができればできるなんでしょう…

IT業界は女性が敬遠するから男性が多い、は誤解だと思う理由

IT業界はとにかく男性が多い。二十数年前に新卒で飛び込んでからこの傾向はずっと変わりません。 イベント(今ではなかなか開かれませんが)でも登壇者は男性ばかりで、そもそも出席者も9割が男性だった記憶です。 そりゃおかしい、という声も出始めていま…