orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

システムインテグレーターファンタジー

日本には、専門のIT部門を持たないもしくは数人しかいない企業がたくさんある。これらの企業をユーザー企業と呼んでいる。 ユーザー企業から相談を受け、専用のシステムを構築したり運用すること(システムインテグレーター)を主業としている企業がいる。こ…

東京都の新たなモニタリング項目を、ITの運用監視に当てはめるなら

東京アラートに変わる、東京都の新たなモニタリング項目が公表されたようですが・・、違和感を持ちました。 this.kiji.is 東京都の小池都知事は30日夜、新型コロナウイルスの感染状況を新たなモニタリング項目を公表した。 7点からなるモニタリング項目は大…

フェイルセーフ、フールプルーフ、とても大事な概念

ポケットティッシュを誤って洗濯しないために 今、フェイルセーフ、フールプルーフの議論で盛り上がっているようで。 anond.hatelabo.jp 詳しい方でなくてもありがたいです 「ポケットにティッシュ入れたまま洗濯」 を未然に防止したい 本人には何度もお願い…

はてなブログからWordPressに移行したものの、ものの数時間後に挫折して戻ってきた話

はてなブログ⇒WordPress・・断念 大変かっこ悪いのですが、昨日から今日にかけて、はてなブログからWordPressに移行をしようとして結局辞めて戻ってくるという残念な状況に陥ってしまいました。 かっこ悪いだけでは実が無いので、いろいろわかったことを共有…

情報処理技術者試験の続報(2020秋期について、2020/6/23現在)

2020年春期は完全にお流れになってしまった情報処理技術者試験、もうそれどころじゃないというので、受験しようとしていた皆様もすっかり頭の中から消え去っているかもしれません。 さて、IPAは以下の方針を先月末に発表しています。 www.jitec.ipa.go.jp 令…

想定外の障害に取り組んで気が付いたこと

ここ最近、想定外の障害が続いています。 この土日でやっと落ち着いた感じです。 本当に毎日毎日毎日、想定外が発生しました。 落ち着いているときは一か月単位、いや、季節単位、年単位で落ち着いているのに、なぜかこの数週間、驚きの想定外です。 先週は…

スケールする技術

世の中いろいろ技術はありますが、一番価値が高いのはスケールする技術だと思っています。 スケールするというのは、規模を大きくしたり小さくすること、という意味です。 business-career.jp 「スケールする」は「拡大する、縮小する」という意味で用いられ…

アメリカの微妙な立ち位置

アメリカと中国 アメリカは、グローバリズムを2000年くらいから一気に進めました。そのエンジンはインターネットです。GAFA(+M)と言ったインターネットを基盤としたグローバル企業が世界を席巻し、アメリカは経済的にも繁栄を極めました。この栄光はずっと続…

設計って誰から学ぶもの??

とんでもない実装は大手SIerでもすることについて 今日話題になっているこの記事。 qiita.com 実際に自分が見た「オワコン大手SIer」のアンチパターンをご紹介していきます。自分が多く当てはまっている場合は今すぐ直してください。移行する人がストレスで…

2020年6月の景色

1 最悪な春を超えて、世間は通常モードとなっておりますが、その通常は去年までとは様変わりしております。今日ちょっと外出してもその影響を感じることができました。 受診までにすっごく並ぶ病院がありました。WEB予約もあるのですが、WEB予約する前に窓…

なぜ元請けの見積はこんなに高いのか

再委託問題??? 電通への再委託の件、話題になってますね。 gendai.ismedia.jp 新型コロナウイルスの感染拡大によって営業自粛を余儀なくされ、影響を受けた事業者のための「持続化給付金」業務の再委託問題が、大きな波紋を広げている。 各報道によれば、…

テレワークは古い社内システムの考え方だと危険な件

ホンダにサイバー攻撃 ホンダの社内ネットワークがサイバー攻撃を受けた件、これ、もっと企業は危機感を持った方がいいと思いますので書きます。 www.bbc.com ホンダは9日、社内ネットワークがサイバー攻撃を受けたと発表した。世界各地の工場などが影響を受…

監視アラート地獄の話

運用監視の話 大昔いた現場で、運用ルームがあって24時間オペレーターが常駐している、それはそれはすごいデータセンターがありました。そこでは合計100以上のシステムを預かっていて、監視サーバーからのアラートを受信しディスプレイに表示するようになっ…

ヤバいと思ったらオフィスに行け

障害発生 なーんでこんな時に、と思うときに起こるのが障害です。 まさに今日、降りかかってきました。とんでもないヤツが。 で、内容はヒミツですが、まあ言葉にならないぐらい大変です。 クラウドだから、テレワークでも十分対応できるよね、と皆思います…

内製しているテック企業、いいことばかりではない

内製しているテック企業>SIer ?? とあるところで聞いたのですが、SIerはピラミッド構造。上流から下流までゼネコン的なピラミッド構造で、上流に入れれば高待遇だけど下流だと薄給。それより、自社で内製してサービスを作っているテック企業に入った方が…

メールは既にコミュニケーションツールではない

メールの返信はいつ? 違和感大あり。メールの返信についてのトピックです。 togetter.com メールはすぐに返信する方が良い、これは本当でしょうか。 私の考え方を書いてみます。 考察 そもそも、メールを返信するという言葉には、非生産的なアクションが隠…

ファイルサーバーの憂鬱

誰でも知っているファイルサーバー 世の中で一番使われている業務システムは何ですか?って言われたら、私は真っ先に「ファイルサーバーです」と言いたいです。システムを構築するのは大変なので今はSaaSなどクラウド上ですぐに使える仕組みが流行しています…

全部おぼえる必要は全くないクラウドサービス

たくさんあるサービスについて 私も、メジャーなクラウドサービスで、どんなサービスがあるのか全部書き出してエクセルにまとめたことがありました。 gigazine.net AmazonのクラウドサービスであるAWSは、コンピューティングやデータベース、ストレージなど…

DXへ向かう前にRPAで時間稼ぎをした日本

RPAが10万円給付を救う うーん。 10万円給付の煩雑さを救っているのは、RPAだそうです。 xtech.nikkei.com 火の車になっている自治体の現場を救え――。2020年4月末から5月にかけて、地方自治体におけるオフィスワークの効率化支援策を打ち出すIT企業が相次い…

情報処理技術者試験は終わった

ある意味、終わっていると思う情報処理技術者試験 情報処理技術者試験は今年春の開催が中止となりました。振り込んだお金は7月に返還されるようです。こちらにその詳細が記載されています。 さて、情報処理技術者試験なんて何の役にも立たないなんて言う記事…

時代は本当にCloud Nativeに進むのか

Cloud Native アプリケーション開発者にしろインフラ技術者にしろ、コンテナの有用性はもう理解しているけれど、じゃあどうやってコンテナを本番運用にのせるの?と言うところはまだもやもやしていると思います。私もその一人です。 下記のプレゼンテーショ…

WSL2正式リリース WindowsでLinuxが必要とされる複雑な背景

WindowsでLinuxが使える 一般の人々は全く関心がないと思いますが、Windows Subsystem for Linux 2(通称WSL2)が正式リリースされたようです。 www.publickey1.jp オンラインイベント「Microsoft Build 2020」を開催中のマイクロソフトは、「Windows Subsys…

現在のKubernetesを理解するために呼んでおいた方がいい入門記事

はじめに 最近コンテナやKubernetesの活動に参加を余儀なくされています。去年に少しかじったときに、まだまだ進化途中でこれを本番に入れるまでにはいろいろと周辺に必要だし、これはまだ来ないかな。そんな気持ちでいて一年ほど経ったのですが、最近風向き…

IBMとRed Hatが組んで何をやりたいかがわかったIBM Thinkの話

Think Digital Event Experience - 日本 | IBM オンライン開催となったIBM Think IBM Thinkと言えば毎年サンフランシスコで四日間に渡って開催されるお祭りなのですが、今年は例によってオンライン開催となりました。2019年は2月開催でしたが2020年はこれが…

クラウドかオンプレか論に巻き込まれてはいけない

クラウド or オンプレ ? サーバー基盤をどこに置くか。具体的に言えばパブリッククラウドを使い資産の持たざる化を進めるのか、それともオンプレで物理的な機密性を求めるのか。もうここ十年くらいすったもんだしてきました。私はもっぱらクラウドの仕事しか…

VMwareとRed Hatが仮想化基盤でガチ勝負

コンテナ with 仮想マシン、仮想マシン with コンテナ コンテナだけの世界なんてやっぱりファンタジー。でも仮想マシンだけの世界はレガシー。現実を見ると両方カバーしないと先には進めないのはわかってきて、結局のところオンプレミスにおける仮想マシン界…

テレワークしている人のパソコンが狙われている

セキュリティー攻撃も新しい展開へ テレワークしている人のパソコンが今狙われています。 www.sankei.com 新型コロナウイルスの感染が拡大し、外出自粛が求められるなか、出社せず自宅などで仕事を進めるテレワークが広がっている。こうした動きに照準を合わ…

インフラエンジニア、WEBサイト高負荷との戦いを振り返る

高負荷との戦い インフラエンジニアをやっているとどこかで遭遇する、高負荷との戦い。先日はシャープのECサイトが高負荷と戦っていると聞きました。 pc.watch.impress.co.jp シャープは、4月21日午前10時から開始した、自社生産の不織布マスク「MA-1050」の…

完全性の話 想定外との戦い

完全性の話 セキュリティーの三原則と言えば、「機密性」「可用性」「完全性」なのですが、その中の完全性の話です。 完全性と言えば、「いつでも完全な形でシステムやデータを使えるか」という話なのですが、結局のところシステムというのはこれに尽きるん…

どうやって技術を身に着けていくかを考える

はじめに 自分自身がどのようにスキルアップしてきたか、ほとんどその場の雰囲気に流されてきたので体系的に考えたことがありません。ただし、結果として仕事に差し支えないスキルを入手できていることもあり、何がそれをもたらしているのか、考えてみます。…