orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。1日2記事投稿しています(0:00、12:00)。

専門家が、わかりやすい言葉を使いロジックを簡単にするべき理由

携帯電話の世界は、確かにたくさんの人が使うから、言葉は簡便にしないとわかりにくいよね。 www.yomiuri.co.jp NTTドコモやKDDIなど通信大手6社は、携帯電話で通信障害が発生した場合にわかりやすく説明するための素案を公表した。難しい専門用語を…

クラウドはもう伸びない

これまでクラウドが伸びてきた理由って、オンプレに多大なリソースがまずあって、それがクラウドへ順調に移ってきたからだよね。 で、もうそろそろ飽和状態じゃないかと思う。クラウドにあるべきものはもうクラウドにある。 オンプレからクラウドへの移行を…

企業体質が古くなってしまう会社の特徴

会社に長く勤めていると、その中心人物たちが若かりしころは、発想も若いし経験も足りないので、いろんな想定外なことが起こりがちになる。そこを若さゆえの体力を味方につけて、経験値を付けて乗り切っていく。これが一人二人の問題じゃなく、世代全体で乗…

IT未経験者、客先常駐のススメ

私も思い返せば、IT未経験で客先常駐にて20代を過ごしたクチである。 その常駐先の会社はグループウェアを全社で運用していた。結構そのころは牧歌的な時代で、アクセス権があまり設定されておらず、私のような外様の人間でもアクセス可能なことが多かった。…

ベテランがなすべき、若手の育成方法はこれだ

ベテランの方へ。 若手が、こちらが思っている意図を組んでくれないで行動し、やきもきすることはないだろうか。普段の仕事ぶりには概ね満足している。でももっと、経験を積んで技術や知見を身につけてほしい。その時々の判断根拠が薄いし、勉強をもっとして…

デジタルトランスフォーメーション(DX)への事業会社のモチベーションと、方法論

事業会社があるとする。 大抵の規模の事業会社は、会社の歴史もあり、仕事の仕方自体もかなりアナログである。歴史の中で機械化はしてきたが、機械化とデジタル化はまた違う。機械化は人手でやっていた手作業を物理的に機械にやらせることだ。デジタル化は、…

常駐している協力会社社員の気持ち

昔のことなので、思い出して書くけれど。西暦2000年になる少し前のこと。 大きな大きな会社に、おそらくSESとして常駐した。入館証も与えられたし自分の席もあった。専用のパソコンも与えられたが、ものすごくスペックが低く、業務用のアプリケーションを開…

技術者は、新しい技術とどう対峙していけばいいか

各論 VR・メタバース 見事に大コケしてしまった。私もいくつかデバイスは購入して楽しんでみようとしたけれど。一番の問題は、弱視者が世界に多すぎると言うことだと思う。もっと言えばメガネだ。メガネをしている人がこんなにいるのに、メガネと干渉するデ…

社内システム外注の問い合わせに書くメールを妄想してみた

いいこと書いてあったので、仕事モードで書きなおしてみた。 以下の記事。 anond.hatelabo.jp ** お世話になっております。 貴社社内システムを弊社にて構築する件について、お問い合わせ誠にありがとうございます。 本件につきまして、弊社がご提案するに…

DXの結果、社会はかえって不便になってはいないか

デジタル要件が出る度に、各社がシステムとアプリを作ってリリースするのを、本当にやめてほしい。1つの企業が何か企画をやる度にアプリが増えて、しかもそのアプリ同士で中途半端に連携していると来た。ユーザーインターフェースやデザインにも統一性がな…

以前、人様の会社の中で働いた感想

私のキャリアのスタートは、他社常駐でした。入社した会社のオフィスに通うのではなく、そこからSESだか派遣だかで送られた、別の企業で働くことでした。 社員の9割近くはそうやって他社のビルに行って、机と椅子が与えられて協力会社として働く働き方でした…

ダメな内製化もあるという話

内製化すればいいというものじゃない、ということを考える。 japan.zdnet.com ガートナージャパンは1月18日、日本でのソフトウェア開発の内製化に関する調査結果を発表した。方針が内製化の方向にある企業が54.4%に上り、IT部門の人手不足が開発内製化の最…

IT業界で生き抜く人の特徴

ふと気づいたら、私は日々コンピューターに囲まれている。物理的にパソコンやスマートフォンだけでもたくさんあるが、仕事ではクラウドを扱っていて、多数のサーバーを受け持っている。毎日会話する人間より、コマンドを叩いているサーバーの数のほうが断然…

大きな仕事をいかにやりとげるか、2つの側面とは

大きな仕事、昨今では「プロジェクト」と呼ばれる。 どうやってプロジェクトに取り組むかは色んな手法があるが、ある程度手順が決まっているものならば、プロジェクトマネジメントの手法に落とし込めばたいてい何でも無難にやり遂げられるようになっていると…

ノーコードで本当にプログラミングの仕事が無くなると思ってる?

プログラムを書いてコンピューターに仕事をさせたいが、できるだけ人間は楽をしたい。 そこでプログラム言語を書いた結果をひとまとめにして「ライブラリ」として公開し、それを呼び出して使うという発想が育ち、プログラマーは大量のコードを省略し、ライブ…

「CDC File Transfer」Googleが突然公開したファイル転送ツールの中身

「CDC File Transfer」というツールのニュース。 ほとんどの人が下記のニュースを見てわかったつもりになっただけなんじゃないか、と。 gigazine.net Googleが提供していたクラウドゲームサービス「Stadia」は、スペックの低いPCやスマートフォンなどでもイ…

何と言っても下流をやらないと人は劣化していく

私は加齢による衰えを全く信じていないが、体験としては同様な状況を感じることがある。過去、体験したことがあり、完全に習得したと思ったことを、長らくやっていない時。それを久しぶりにやってみたときに、随分忘れていることに気がつくことである。 今、…

インフラエンジニアから見た、ソフトウェアエンジニアとSIer論

興味深い記事があったのでコメント。 realengineer.link ツイッターで「ソフトウェアエンジニアとしてキャリアを歩むなら、SIer はおすすめできない」と発言している方に対して、現役 SIer 社員が反論していて、ちょっとした騒ぎになっていた。 10 年間 SIer…

パスワードの仕組み自体をなくしてしまう? 「パスキー」を学ぼう

パスキー、という言葉が日経新聞で取り上げられた。 www.nikkei.com ネットサービスのユーザー認証からパスワードを無くす動きが加速している。2022年9月以降、米アップルと米グーグルが、スマートフォンやパソコン向けの基本ソフト(OS)やウェブブラウザー…

マイクロソフト製品のSPLA契約変更が意味するところを解説する

概要 マイクロソフト製品の契約変更について下記の記事が話題になっていますが、その意味するところをわかりやすく解説していきたいと思います。 なお、個人の解釈なので、影響を受ける企業は購入元へ確認をしてください。 blog.serverworks.co.jp 先日よりA…

システムリプレースの難しさは不条理と共に

システムをリプレース(更新)するというのは、本当に難しい。 仕様は全く同じなんだから、ハードウェア、OS、ミドルウェア、もろもろ新しくしてよ、というシンプルな話のはずである。しかし、実際は難しい。シンプルなのに難しいものだから、そこにお金がか…

開発者がサクっと修正して、サクっと本番環境に適用するDevOptsに思うこと

IT業界は、開発者がサクっと修正して、サクっと本番環境に適用する、DevOptsという世界観を基本としたプラットフォームをすごく売りたいようである。そのキーテクノロジーにコンテナを使っている。 コンテナ自体は便利だなと思う反面、コンテナを本番環境で…

Twitterを見るとIT業界で年収イッセンマン、の謎

Twitterがちょっとおかしいなと思い始めたきっかけは、一昔前に年収に対するツイートが飛び交い、IT業界では年収一千万で当然みたいな空気が漂っていたころだ。 ただ、現実なんてこんなものである。 www.itmedia.co.jp 日本のIT技術職の平均年収はいくらか。…

「オペレーショナル・レジリエンス」はきっと流行る

なんとなく、来年流行しそうな言葉。 「オペレーショナル・レジリエンス」 www.nikkei.com 金融庁が銀行システムの耐性度について、初めて本格的な検証に入る。みずほ銀行ではシステム障害が経営上も混乱を招き、業界全体ではクラウド技術を使う外部委託が広…

古いシステムだから、何もかも古いというわけじゃないこと

最近、システムリプレース(システムを新しくして置き換える案件)の話がやけに多い。 私はクラウドに関わっている、と言うと先進的に聞こえたのは昔の話。今や、数あるシステム環境の一つだと思う。 長くシステム環境を預かると必ずリプレースの話は出る。…

楽しきお仕事

ブログの投稿が遅れるときは、珍しくお仕事が忙しいときである。 珍しく・・とは身内にはバレたくないが、しかし忙しいと言う状態は、結構仕事人にとっては快適である。集中すればいいから。 一番大変なのは、仕事が見つけられないときだと思う。仕事を見つ…

システム変更依頼、最近止めたほうがいいですよ、という場面が増えた

システム運用を顧客から預かる仕事をしていて、いろいろと相談されることがある。基本的な対応としては「喜んで!」なのだが、喜んでばかりはいられないこともある。こういうふうにしたいので提案が欲しい、と相談されたときに、いやそういうふうにしたらい…

IT業界、17年前と今の時代で決定的に違うこと

一通り読んで、17年前の記事であることに気が付いた。 softether.hatenadiary.org たとえば建築業だと、神業的な技能を身につけていて、かつ他人がどれだけ真似しようとしてもどうにも真似できないようなすごい大工さんがいて、それ以外に大勢の作業員がいる…

開発エンジニアがうらやましくなる瞬間があるインフラエンジニアの気持ち

私はインフラエンジニアの身分で、システム開発をしている開発エンジニアのグループを眺めることがあるが「うらやましいな」と思うことがある。 グループ内で、プログラム仕様について、けんけんがくがく議論をしているときだ。 ある部分をどう実装するかで…

クラウドロックインされない必要性が高まる世相

特定のクラウドサービスでしか使えないサービスはとても便利かもしれないけど、そのクラウドサービスを離れたら実装できない。つまり、そのクラウドサービスの基盤に依存したソフトウェアと言える。 これって、どの基盤でも動くソフトウェアと比べると、かえ…