orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。

アメリカのサービスがどんどん売れなくなる理由

イノベーションがあれば、価値が増大するから、価格を上げてもユーザーは付いてくる、というアメリカ企業の傲慢が炸裂しているような気がします。 jp.reuters.com 米メタ・プラットフォームズは、採用を凍結し、一段の再編を行う方針。米ブルームバーグが報…

システム運用者は儲かるのか?

システム運用に携わる人って、儲かるのか、って話。 あんまり評判は良くないよね。作業は失敗はできないし、成功して当たり前だし。最近では社会問題になりテレビのニュースとなり、システム運用の苦労を知らない人が、あることないこと言って。中の人いわく…

VirtualBox for Windowsで、RHEL9系のOSを入れようとしてもKernel Panicになるあなたへ

ブログでこんなこと書いてもニッチ過ぎるかもしれないけど、日本のインターネットに情報を残しておきたいから書いておこう。こういうことを個人単位でやっておかないと「ググる」って言っても何も出てこないでしょ。 環境 Windows 10(多分11でも同じ) Virt…

新しくすれば全部解決する、という考えは誤り

最新技術は常に、現在、今、存在している。 最新技術って、ベンダーも広告費をかけて宣伝記事を打つし、ユーザーも関心を持つし、そして事例も増える。 だから常に、ユーザーは最新技術を採用したいという動機に駆られる。 でもね、その最新技術を採用して使…

【Rust入門】 今一番熱い言語を無料で学ぶ

プログラム言語Rustの人気が急上昇 私はプログラマーではないので、プログラミング言語の習得は避けてきました。この数年で言語もかなり種類が増え、どれを選べばいいの・・と困る方も多いのではないでしょうか。近年ではPythonの人気が急上昇しましたが、Ja…

IT業界で本当に必要な今後の働き方

ビジネスに携わっていて思うのが、本当にベテラン層が、転職市場にいないことです。会社の仕事には波があり、忙しいときから暇なときまでいろいろです。忙しいから人を雇おうとしますが、いざ人の立場で考えれば、自分がわざわざ忙しい会社に転職してまで異…

オープンソースが再びシステム構築を席巻する予感

海外企業のソフトウェアが高いです。 新規購入や保守などで、見積を入手した方、事前にベンダーから通知を受け取った方、たくさんの方が痛感していらっしゃるのではないでしょうか。 事前に考えていた予算を完全に超過する状況で、このまま何も対応しないま…

重要インフラ障害で怒る人の気持ち

この記事、視点おかしいんじゃない?って話。 www.itmedia.co.jp 先日、KDDIが大規模な通信障害を起こした。社会インフラである携帯電話に関する障害ということもあって影響は大きく、SNSでもさまざまな話題のタネになった。障害対応をしている真っ最中の現…

検証と技術

「この仕様を満たす能力があるよ」ということを知るのは技術の一部である。これは営業職には特に求められることではないか。営業職が実装まで行うことはない。知っているけれどもそれを使ってモノを作ることはない。だから、スペックシートをよく読み込んだ…

新しい技術を検証して、動かないときの傾向

今日はずーっと、新しい技術の検証作業をやっていた。 これが・・動かない。マニュアル通りに設定しても、ビクともしない。どういうことだろう。正直、数分で終わると思ったのに、今日一日かかっている。 サポートに連絡するも、返信が来ない。来ないので自…

想定外に速過ぎるインフレ進行、IT業界どうするよ

円安が止まらない。今記事を書いている時点で142円/ドルだが、朝起きたらもっと上を目指しそうだ。 アメリカなんか行かないから関係ないってのはIT業界に属している限り、勘違いも甚だしい。システムを作るときにどうしても輸入製品が必要になる。サーバー、…

日本から3割くらいのクラウドリソースが消失するのではないか

円安である。そしてアメリカではインフレが続いている。 クラウドの世界では何が起きるかというと、サーバーにしろソフトウェアにしろ、値段が上がるのである。 2021年9月の為替レートはなんと110円/ドルだった。今や140円/ドルである。これだけで27%の価格…

企業の品質管理が年々悪くなっていく現象について

このごろ、やたら企業の品質問題が頻発しているような気がしている。今日も、こんなことがあったようだ。 ibarakinews.jp 27日午前6時56分ごろ、茨城県神栖市東和田のガラス大手「AGC」の鹿島工場内で、塩酸が貯蔵タンクから漏れる事故があった。同社による…

heroku無料プラン終了とはどういうことか

インフラエンジニア、特にクラウド近辺をやってると、耳にちょくちょく入ってくるHeroku。2007年起業だが、2010年にSalesForceに買収されている。かなり老舗の会社だと思う。このHerokuが無料プランをやめるらしい。 www.itmedia.co.jp 米Salesforceの子会社…

世間は、無料で情報を晒すことに絶望している

今日、有料noteを一個作ったんです。 note.com さて、今回の記事では、IT業界25年の私が、厳選して無料記事をご紹介しようと思います。しかも、上から順番に読み進めるだけで、最後にはIT業界で働くための概要が身につくという仕掛けです。 全くの未経験者を…

お世話になっております。よろしくお願いいたします。

お世話になっております。orangeitemsです。 電子メールとの付き合いは長いのですが、この電子メールもだんだん、FAXみたいな古めかしさを持つコミュニケーションメディアとなってきましたね。 私が初めにメールアドレスを持ったのは1996年ごろ、@msn.comだ…

景気後退局面とIT業界

リーマンショックや東日本大震災、コロナ禍のような、短期的な大ショックのような事態はあったものの、ここ二十年の日本は、なだらかに景気拡大局面だったと思う。昨今の中ロと欧米の対立構造も、なんとかやり過ごしているうちにまた、世界は平和に戻るだろ…

ネットでよく話題になる「JTC」ってどんな意味?

Twitterで、よく「JTC」と言う言葉が話題となります。 ・JTCな企業には転職しない方がいい ・なぜJTCにありがちな昭和の風景 みたいな使い方をされます。 JTCとは「Japanese Traditional Company」の略だそうです。日本の伝統的企業という意味で、ネットスラ…

DXは余裕がある会社じゃないとできない

どの会社も、お金を稼いでいる事業があって、その事業を回している社員がいて、まわっている。事業が行われている場所を現場と言って、いろんな仕事の要素、タスクがある。それぞれのタスクは依存しあっていて、ワークフローになっている。 人だけで事業にな…

クラウドサービスの信用ならないところ

クラウドサービスは、現在たくさんの選択肢が溢れてて、一般の方にはさぞ便利に見えていることでしょう。おかげでクラウドサービスの資格試験は出題者側も問題作成が楽だと思います。薄く広くサービスのことを問えば、まるで体系的な知識のようです。年次の…

リスキリングに見るデジタル領域の拡大と歪み

最近は、デジタルに縁がなかった人に、教育を施してデジタル人材にしようという試みが大企業を中心に盛んだ。リスキリングという単語がキーワードのようで、これでニュースを検索するとたくさんの記事が出てくる。 大企業などの動きを見ていると、大胆な表現…

もしかしたら、業務時間中のヒマに困っている人って多い?

今日、話題になったこの記事だけど。 note.com 私もわかるんだよなあ、この考え方。 会社員としての仕事は普通は平日の9:00~18:00あたりが標準だと思うけど、この時間の使い方、特にこのコロナ禍でかなり自由に会社に任されるようになった。ITの仕事のいい…

がんばりすぎると損をする、人事評価の大問題

同じ仕事、同じビジネス領域にずっと携わっていると、息がつまることがある。がんばって、業績目標を超える結果を残したとする。そうすると、来年の業績目標が、その結果の上に設定されるのである。これって、がんばればがんばるほどハードルが高くなる仕組…

走り続けないと働いたことにされないマネジメントの悪

togetter.com 一番付加価値の高い仕事をしている時とは考え事をしている時だが、それを「遊んでいる」「非効率」と見なされる恐れあり。 ちょっと納得いかないのがですね、これを言っているのが木村氏が「これまでSIerの人月ビジネスは滅びよ」と言い続けて…

「なぜOSをバージョンアップするだけなのに、なんでこんなに費用がかかるんですか?」という質問

「なぜOSをバージョンアップするだけなのに、なんでこんなに費用がかかるんですか?」 と、エンドユーザーから言われるとつらい。システムを使い続けたいだけ。古いOSを捨て新しいOSの上にシステムを再構築しても、手間ばっかりかかるだけで何も変わりはしな…

インフラの話をすると黙り込み面倒な顔をするエンドユーザーの仕組み

エンドユーザーがシステムを発注する際の動機は「システムを使いたい」しかないと思うんだよね。 インフラエンジニアやると思うのが「エンドユーザーはなんでシステムを使いたいだけなのに、データセンター、ハードウェア、OSやミドルウェア、監視、バックア…

SaaSの拡大が意味するところ

インフラまわりに従事していると気になるのがSaaS領域が伸長していること。 cloud.watch.impress.co.jp 「オラクルはSaaSで勢いがあることをとらえて、一緒に仕事をしたいという人が増えている。ライバル会社の日本法人社長経験者が一緒にやりたいと言ってき…

ITの内製化が進んでも、業界構造が変わらない理由

ここに、SES・多重請負の悪いところがたくさん書いてあるけれど。 anond.hatelabo.jp 私も15年前に、SESの自分の立場を呪い、元請に転職した人間だ。1度きりの転職だがここでエスケープして正解だったとは今でも思う。そのときに「どうせSESや多重請負の構…

それなら、ご発注いただかなくて結構です、という話

xtech.nikkei.com Q.ユーザー企業の情報システム部門の責任者です。経理や人事業務はパッケージを利用しており、カスタマイズや追加プログラムの開発は大手IT企業のA社に発注しています。実際は、A社の下請けであるIT企業B社が対応します。今回新たに、サブ…

永遠に何もしなくてすむITインフラ基盤はない

インフラエンジニアとして、いつになったら気が休まるのかな・・・と思うがおそらく用意されていない。今後気になるマイルストーンを列記していく。 気になってる製品 VMware vSphere 6.5 / 6.7・・・サポート終了2022/10/15 これ今年なんだよなー。 たくさ…