orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

苦悶する地方データセンターの現状を知る

地方のデータセンターの現状について記事が出ていたのでコメント。 cloud.watch.impress.co.jp インフラとしてのインターネットを縁の下から支える存在、それがデータセンターだ。コロナ禍を受けて、テレワークやオンライン授業、そしてデジタルトランスフォ…

「アンチ無料」フリーミアムモデルの終焉

西暦2010年あたりまでのインターネットは、無料でいろんなものが出回っていました。フリーミアムモデルと言われちやほやされていたものです。下記は2009年の記事ですが、今こんなことを言ったら、鼻で笑われてしまいそうです。 japan.zdnet.com フリーミアム…

富士通とNECの第一四半期決算から、SI業界の現状を探る

富士通やNECと言えば、昔は国内パソコンのシェアを争っていた二社だったのですが、すっかり国内SIerとしてのポジションを固めました。 この二社の第一四半期決算の記事が出ています。 cloud.watch.impress.co.jp 「エンタープライズの回復感が弱い。業種ごと…

SES会社を離れて10年、昔を思い返す

私は10年ほど前まで大きなSES会社にいたのだけど、一つ誤解していたので整理して晒そうと思う。 大きな会社においては、誰にどんな仕事を振るかなんて悩み方はしない。とりあえずいろんな案件を拾うルートを作る。これは直接ユーザー企業から案件を頂くプラ…

パラメーターシート作成作業に物申す

インフラ構築すると必ず付いてくるのがパラメータシート作成。構成資料と呼んだりもしますね。最近はソフトウェアも進化していてインストールするとデフォルト値のままでも結構動いたりするのですが、それでも要件に合わせていろいろカスタマイズするのはい…

ゼロクリック攻撃とは何か

Yahoo!ニュースのトップにゼロクリック攻撃の話が載ったので、そろそろいろんな情報システム担当が「君、ゼロクリック攻撃って知ってる?」と質問される頃じゃないでしょうか。知りません、とは言えませんよね。 「私のスマホ、大丈夫かな?」と言われ、「iP…

Windows 11標準装備のチャットは、昔見た景色

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11 Windows 11には、チャット機能が装備されるそうで。 pc.watch.impress.co.jp 米Microsoftは20日(現地時間)、Windows 11 Insider Previewにおいて、ビデオ通話ツール「Teams」のテキストチャット機能を追…

インフラエンジニアの仕事が無くならない理由

私は今ではクラウド専門のインフラエンジニアの肩書だが、同業の人に読んでもらうと響くんじゃないかというマンガ、読み切り話。講談社の【2020年後期・第78回ちばてつや賞一般部門】入選作品、伊藤拓登氏のインスタントミュージック。 comic-days.com ちょ…

アメリカがインフレになるかも

うーん、アメリカではインフレ圧力が強まっているらしいです。 www.bloomberg.co.jp 6月の米消費者物価指数(CPI)は急上昇し、伸び率はブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の全てを上回った。経済再開に伴う商品価格や労働コストの上昇で、引き続…

インフラエンジニアから開発エンジニアを見て思うこと

久しぶりにオフィスに行ったんだけど、すごく活気があった。やっぱり、みんなオフィスに集まって仕事したいんだねと。ワイワイして仕事するの大好きなのね。ま、私はとても警戒心が強いので在宅継続だけど。 インフラエンジニアの私からみて、開発エンジニア…

IT業界人なら必ず知っておくべき、中国「データセキュリティー法」の考え方

中国「データセキュリティー法」 IT業界に属しているならば絶対に知っておくべき情報が、中国の「データセキュリティー法」だ。DSLと略される場合があるが、Data Security Lawとのこと。 cloud.watch.impress.co.jp データの扱いを規制する中国の「データセ…

25年前もあった30代(中堅エンジニア)の不足現象

私は40代で、二社にしか勤めていないのだが、同じ景色を二回見てしまった。 20代はたくさんいる。 30代が少ない。 40代は結構いる。 ・・・こんな組織。 なぜ30代(中堅エンジニア)が少なくなってしまうのだろう。私が初めて見たのは20代だった。先輩は40代…

Kubernetesすら抽象化する未来を考える

Kubernetes。クーバネティスともクーバーネイティスとも呼ばれる、日本人にはちょっと読みにくいこのプラットフォームは、知名度だけはとてもある。ただ、全ての現場に広く届けられたかと言えば、そうは言えないだろう。将来はKubernetesになると言われても…

Windows 11登場で起こるいろいろな心配をまとめた

新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft Windows11登場 Windows 11登場です。 pc.watch.impress.co.jp 米Microsoftは24日午前11時(米国東部時間、日本時間6月25日午前0時)より、「What's next for Windows」と題したオンライン発表会を開催し…

そろそろIT史という学問が必要なのかもしれない

昔々、Windows 95だったときの話だけど会社でパソコンをもらった。もらったもののOSすら入っていなかったのでOSのインストールを行うんだけどハードディスクが認識しない。なぜか調べたら、OSのインストール時にドライバーを持ってきて読み込ませないといけ…

曖昧と言う名の功罪

ITの世界で何かを作るとき、大きく分けて二つの方法がある。 ・要件定義をしっかりやって設計を作る。設計に基づいて実装する。実装がちゃんと動くかテストを行う。すべてのテストを通過したらリリースする。いわゆるウォーターフォール型の考え方。 ・要件…

プログラミングを学ぶにはまず何から始めたらいいか

実は今日、「プログラミングを学ぶには何をしたらいいか?」と質問された。 それをインフラエンジニアに聞くか、とも思ったけど、相手はIT業界で働いている人はみんなプログラミングができると思っているので、細かいことは言わず考えてあげた。 まあプログ…

AIと人間は企業内で共存できるか

AIが次世代のIT技術として持てはやされている一方で、どうやってこれをビジネスに持ち込むかについては、未だ試行錯誤感が堪えないと感じています。 そんな中、リコーがAIを商品化するという話を聴きました。 cloud.watch.impress.co.jp 株式会社リコーは17…

誰もやりたがらない仕事

一般的に言って「誰にでもできない仕事」は給料が高い。専門性が高いとも言う。誰にでもできないので、できる人が少ない。その上で誰かにやってほしい、いわゆる需要が高ければ人材獲得競争になるので高いお金を払ってでもウチで仕事をしてほしいとなる。 専…

みずほ銀行の障害報告に思う(2)

第三者委員会が調査報告書を公開 みずほ銀行のシステム障害の件、第三者委員会の調査報告書が公開されました。 nordot.app みずほフィナンシャルグループ(FG)は15日、みずほ銀行で相次いだシステム障害に関する第三者委員会の調査報告書を公表した。システ…

みずほ銀行の障害報告に思う

みずほ銀行の中間障害報告(2021/4/5付)を読んでの率直な感想です。 www.mizuho-fg.co.jp 株式会社みずほフィナンシャルグループ(以下「当社」)およびBKは、BKにて発生したシステム障害につきまして、原因究明を進めており、現時点において認識している課…

「Microsoft Build of OpenJDK」はインストールも簡単で乗り換えに大変お勧めです

OpenJDKへの乗り換え Oracle JDKは個人利用や開発用途「以外」での無償利用は禁じられていて、有償サブスクリプションが必要です。ということで無償で会社で利用するときにはOpenJDKだな、ということを理解している人は増えていると思います。ただOpenJDK自…

営業力だけが強い競合はかえって自社の味方になる現象

あえて具体的な例は出しませんが、どんな市場にも「お、儲かるんじゃないか?」という成長性が認められる場合、市場参入が相次ぎます。 そこに初めからいてシェアを持っている場合に、競合が入ってきて、ウチの事業は大丈夫なのか?となりざわつきます。これ…

紛失防止タグの危険性に関して

「紛失防止タグ」をVTuberへの差し入れに混入させ、居場所を突き止めるストーキングの可能性が払拭できないため、差し入れを停止すると言う話です。 nlab.itmedia.co.jp VTuber専門プロダクション「LiverCity」は6月10日、同日より所属ライバー(配信者)へ…

インフラエンジニア、立ち会い作業者の悲劇

インフラエンジニアの本番作業、と言っても具体的に機器を運んで設置する物理的なものから、コンソールにキーボードやマウスで入力するソフトウェア的な作業、そしてベンダーが実施する作業に立ち会う、立ち会い作業と幅広い種類があります。 最近はクラウド…

中小企業のモダンな一人情シスが求められること

中小企業では情報システム担当が一人しかいないことはザラで、「一人情シス」と言われている。この一人情シスに求められることはここ最近大きく変化した。昔はパソコンの管理、Officeソフトの管理、そしてWindowsの権限管理ぐらいがポイントだったけれど、最…

中小企業のDXがなかなか進まない理由

中小企業の情報システムに対する扱いは昔はもっと今より悪く、総務の雑多な仕事のうちの一つだった。パソコンを調達したり、サーバーを社内に置いたり、ソフトウェアを調達して使えるようにしたりと、下働き要素が強かった。専任ではないことも多く、何かの…

課題管理ツールをうまく使えない人の特徴

課題管理ツールの使い方が下手な人 課題管理ツールをものすごく使っていて、これ無しでは仕事にならない、と言うほど仕事の中心なのだけれど、一緒になって仕事していると「これは使い方が下手だな」と他人に思う時がある。そういう人っておそらく、仕事の仕…

IT業界における駆け出しエンジニアの扱い

私自身も大学は心理学科で、特に情報工学を専門に学んではいないので、駆け出しエンジニア経験者ということになる。もう二十五年くらい前の話なのだが事情は全く変わっていない。未経験者を大量に集めて、そして育たなかった人間を追い出していく。実際百人…

もしかして量子コンピューター、そろそろ興味を持つべき?

量子コンピューターが遂に実用化? 量子なんとかというニュースをよく耳にするようになりました。 www.itmedia.co.jp 東芝や日本電信電話(NTT)、NEC、日立製作所、富士通など11社は5月31日、量子コンピュータをはじめとする量子技術の産業応用を検討する場…