orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。

想定外に速過ぎるインフレ進行、IT業界どうするよ

円安が止まらない。今記事を書いている時点で142円/ドルだが、朝起きたらもっと上を目指しそうだ。 アメリカなんか行かないから関係ないってのはIT業界に属している限り、勘違いも甚だしい。システムを作るときにどうしても輸入製品が必要になる。サーバー、…

日本から3割くらいのクラウドリソースが消失するのではないか

円安である。そしてアメリカではインフレが続いている。 クラウドの世界では何が起きるかというと、サーバーにしろソフトウェアにしろ、値段が上がるのである。 2021年9月の為替レートはなんと110円/ドルだった。今や140円/ドルである。これだけで27%の価格…

クラウドサービスの信用ならないところ

クラウドサービスは、現在たくさんの選択肢が溢れてて、一般の方にはさぞ便利に見えていることでしょう。おかげでクラウドサービスの資格試験は出題者側も問題作成が楽だと思います。薄く広くサービスのことを問えば、まるで体系的な知識のようです。年次の…

クラウドサービスがすっとぼけだと思うこと

クラウドサービスは、ソフトウェアの集合体をインターネット経由で利用することだと思う。 その上で、設定ミスにより情報漏洩が起こるなど、よからぬことが起こっていることは知っている。 www.itmedia.co.jp 総務省は7月25日、クラウドサービスの設定ミスが…

国産クラウドを育てるとは言うけれど

ここで言うクラウドはIaaSのことという前提を切っておきます。 クラウドを語る上で一番偉大なのはAWSです。AWSのビジョンが、日本のIT業界が考えていたインフラの常識を凌駕していたのは間違いないです。 AWS登場以前は、データセンターは独立したものでした…

国産クラウドが育たなかった理由

大昔、クラウドだって言い張った単なる仮想環境を作ったおぼえがあるけど、全然スケールするイメージが付かなかった。 一番の問題は、個別の顧客に対していろいろと要件を聴きすぎたということだった。顧客ごとにユニークに設定を入れ込んでいくと、どんどん…

クラウドは伸びれど、インフラエンジニアの仕事は続いていく

この記事を読んで、思い当たる節があり。 www.itmedia.co.jp 調査会社のIDC Japanは国内クラウド市場予測を発表しました。発表によると、2021年の国内クラウド市場規模は4兆2018億円で、その5年後の2026年には約2.6倍の10兆9381億円になるとのことです。 文…

クラウド国産化・・なんて夢のまた夢

クラウド国産化、という話。 www.nikkei.com 政府は経済安全保障上、安定供給が必要な「特定重要物資」にクラウドサービスを指定する調整に入った。サイバー攻撃に備えるため半導体や医薬品と同じ扱いにする。トラブルに国内人員が常時対応できることなどを…

技術的負債が生まれる仕組みから技術選定の重要さを知る

ネットを見ていると、毎日のように新しい技術が発表されたり、その新しい技術を使って実装したぞと言う自慢げなエントリーだったり、を目にするものだが、現場の要素技術を見ると結構、レガシーと言うかありきたりだったりする。 もっと洗練された技術がある…

クラウドなどのインフラ基盤を雰囲気で決めていませんか?

クラウド基盤を決めるとき、こんな決め方してませんか? 社長がAWSにしとけばいいって言ってるから 一番よく使われてるんだろ、そこにしとけば間違いないよ。 うちもデータセンターのオンプレしか使ってないから、世の中に遅れるんだよ。 世間はDXなんだよ。…

SaaS利用で企業が気をつけるべき3つのこと

仕事をする上でかなりSaaSにはお世話になっていますが、ある程度のルールを持って接する必要があると思っています。 基本的にはSaaSがあれば世の中ほとんどのことができるようになってきたと思います。インターネット上にソフトウェアがあるとオフィス側で設…

なぜ今、デジタル庁は海外のクラウドを選ぶのか

ちと業界が、下記のニュースで騒がしくなっています。 www.yomiuri.co.jp デジタル庁は26日、中央省庁や地方自治体が使うデータをインターネット上で管理する「ガバメントクラウド」(政府クラウド)の先行事業で、米アマゾン・ドット・コムの傘下企業と米…

最近のストレージはすごいのね:HPE Alletra

もう最近はパブリッククラウドしかさわることがないので最新のストレージサーバーを触れる機会などほとんどない。一時期はストレージとの会話の日々だったのだがえらくお守りが大変だった記憶がある。 ・ディスクが良く壊れる→ディスク交換のため何度も立ち…

クラウドもオンプレも残る未来

2010年代は、もうクラウドが全てになるとか、もっと言えばAWSだけになるみたいな話が取りざたされたけれど、それはもう誰も信じてはいないと思う。まだそう思っている人がいれば観測範囲が狭すぎると言わざるを得ない。 もう息をすれば情報漏洩の話で、名だ…

テレワークBGMに最適な無印良品BGMがサブスク解禁

テレワークやってますか?。 かれこれ一年くらいテレワーク生活をしていると、仕事の裏でかけているBGMもマンネリしてきます。 BGMって難しいですよね。 ・歌があると仕事に集中できないからインスト必須・「カフェミュージック」で検索できる音楽は、暗記す…

最近よくきく「クラウド型営業管理システムのセキュリティー設定の不備」

はじめに ここ数か月で「クラウド型営業管理システムのセキュリティー設定の不備」というフレーズで情報漏洩が相次いでいるのを知っていまして、まとめてみます。 Salesforce設定の不備、というのも併せて耳にしますが、企業によってはそう言い切っていない…

クラウドサービスに関する基本的な考え方

「AWS使えば、サービスは落ちないんでしょ?。」 この発想は非常に危険です。昨日もAWSの単一データセンター障害で、多数のサービスが停止しました。 www.itmedia.co.jp 米Amazon Web Services(米AWS)が提供するクラウドサービス「AWS」の東京リージョンで…

クラウドを追い出される場合ってどんなとき?

AWSが、トランプ支持者のSNSサービスを一方的に停止するというお話が出ていますね。 www.itmedia.co.jp 言論の自由を掲げるSNS「Parler」のジョン・マッツェCEOは1月9日(現地時間)、サービスで利用している米Amazon.com傘下のAWSから、サービス提供を10日…

IBMの分社化に関する正しい理解 クラウドサービスはどうなるのか

https://www.ibm.com/us-en/?ar=1 IBMが分社化する。 過去、HPがHPとHPEに分社化したことを思い出します。 IBMの分社化については、本日の朝2つニュースがありますが表現が断片的であるため、正しい解釈をする必要があると思っています。 www.bloomberg.co.…

Azure ADが停止すると何が起きるのか

Microsoftが提供するパブリッククラウド基盤であるAzure。その状態を確認できるステータスページを見ると、Azure Active Directory(通称Azure AD)が警告状態であることがわかります。 警告は、英語で書かれていますが日本語訳すると以下のような感じです。…

政府がアマゾンにITを丸投げする、という誤解を解きたい

うーん、ITに詳しくない人が記事を書くとこうなってしまうのかという。 webronza.asahi.com あたかも、ITインフラにAWSを使うとアマゾンに丸投げしているように一般大衆には受け取られてしまうように思える。 AWSなんて、単なる基盤であって、AWSがビジネス…

僕らが食べるために技術は朽ちていく

私が業界に入ったころは、オブジェクト指向がもてはやされ、C++が流行のピークを迎えていました。クラスやら継承やらを知らないとバカにされ、C++を勉強する前に、オブジェクト指向自体を勉強しなければいけない、なんて時代だったことをおぼえています。今…

クラウドで技術力があるとはどういう意味か

今のIT業界で働くと言えば、クラウドをどうにかこうにかする、みたいな仕事が増えていると思います。昔はインフラエンジニアと言われていた領域だと思われます。 そこで未経験者の人が予習しようと、クラウドを勉強しようと思うもののどうやっていいかわから…

全部おぼえる必要は全くないクラウドサービス

たくさんあるサービスについて 私も、メジャーなクラウドサービスで、どんなサービスがあるのか全部書き出してエクセルにまとめたことがありました。 gigazine.net AmazonのクラウドサービスであるAWSは、コンピューティングやデータベース、ストレージなど…

クラウドかオンプレか論に巻き込まれてはいけない

クラウド or オンプレ ? サーバー基盤をどこに置くか。具体的に言えばパブリッククラウドを使い資産の持たざる化を進めるのか、それともオンプレで物理的な機密性を求めるのか。もうここ十年くらいすったもんだしてきました。私はもっぱらクラウドの仕事しか…

クラウド寡占の弊害、なんておかしな話で

クラウド寡占 日経新聞が、クラウド寡占が進む、と騒いでいますけれども。 www.nikkei.com 政府は各省庁横断の基盤情報システム「政府共通プラットフォーム」で、10月から米アマゾン・ドット・コムのクラウドを採用する方針を固めた。今後、自治体システムな…

日本政府のすべてのシステムがAWSに行くということではない

政府がAWSを使うという意味 政府のシステムをAWSに載せるという記事。少し拡大解釈されているような気がします。 www.nikkei.com 政府は今秋からスタートするIT(情報技術)システムのクラウド化をめぐり、人事・給与や文書管理など各省共通の基盤システムを…

日本のクラウド支出の割合が最低レベルな理由

読み方を間違えないでほしい すっごくミスリードされる人が多そうな記事を見つけました。 www.atmarkit.co.jp Gartnerの国別のクラウド支出とその成長に関する調査は、クラウドの導入がどの国で速いペースで進んでいるか、どの国で遅れているかを示している…

クラウドロックインと内製化のワナ

ベンダー丸投げからAWSによる内製化のプロセス ベンダー丸投げの弊害はもう何十年も言われ続けたことで、AWSに代表されるようなクラウドサービスを使うことで内製化を果たす。これはここ5年くらいでよく聞く話になってきました。 今日もそんな記事が出ていま…

ローカル5G・エッジコンピューティングは現実に

はじめに 以前ローカル5Gのことを特集したときは明らかに実証段階だったのですが、かなり各社商用利用に向けて動きがでてきました。 エッジコンピューティングも含めて、昨今の活発な動きをご紹介します。 事例 日鉄ソリューションズ株式会社(2019/11/26) …