orangeitems’s diary

40代ITエンジニアが毎日何か書くブログ

心を落ち着けて 週末を休もう

 

世の中のニュースによっては、身につまされるタイプのものがある。

 

深掘りすればするほど、ああ、これは今は私は他人事で済まされたけど、無関心ではいけないな、と思う。

だから色々考え出す。

今この話を教訓に、何か学び、できることはないか、と。

 

しかし、どうにも世の中情報が多すぎる。

類似のことをしていると頭がいくらあっても足りない。

そして私の身の回りとはまだリンクしていない。

 

どこかで、この逡巡に区切りをつけなきゃいけない。

考えはするが、結論も出さず思考を止める瞬間を作らないと、心が疲れ切ってしまうだろう。

共感性が高いのは私の特徴だけど、これに飲まれたら、はなはだ生きづらくなる。

 

もういいや、明日は明日の風が吹く。

ケセラセラ。

この表現を使うことは過去も未来も無いと思っていたけど、遂に訪れた気がする。

考えてループすることは、意思の力で止めなきゃいけない。

 

あとはこの、今平和でいれられることの幸運に感謝して、週末、心を休めよう。

そうしないと、また来週は来週で何かが色々あるのだろう。

予想できない、たくさんの現象に対して私はまた戦わないといけないのに、何をまだ身の回りに起こっていないことに心を痛める必要があろうか。

 

杞憂とも言う。

取り越し苦労とも言う。

まあその性質があるから、こんなに文章を大量に書けているのかもしれないけれど、過ぎたるは及ばざるがごとし、だ。

 

休むことを、ちゃんとやろう。

心を落ち着けて。