日本のIT業界と、英語の関係

日本の特徴だと思うんだけど、日本人が手組みで作るものより、海外でできた完成物を盲目的に良いと思う傾向がある。現在はアメリカから持ち込まれることが多く、アメリカ=グローバルと本気で思ってる。どうせ日本オリジナルで作っても、グローバルにはなり…

デジタル行政の失敗とNTTの肥大化を総括する

なんかバズったので、考えてみる。 なんかもう、NTT再国有化して、デジタル庁って名前つけた方が色々幸せにならない??? — orangeitems (@orangeitems_) May 13, 2022 NTTの前身である電電公社の歴史をWikipediaで見ていたんだけど、面白いよね。 通信をめ…

クラウド国産化・・なんて夢のまた夢

クラウド国産化、という話。 www.nikkei.com 政府は経済安全保障上、安定供給が必要な「特定重要物資」にクラウドサービスを指定する調整に入った。サイバー攻撃に備えるため半導体や医薬品と同じ扱いにする。トラブルに国内人員が常時対応できることなどを…

削除コマンドの危険性

業界経験も長く、しかもインフラの立場からいろんな出来事を見てきているので、悲劇のシーンもいくつかあるのだが、最も危険性が高いと思うのが削除コマンドである。 削除、といってもデジタル的なもので、手触りはなく、場合によっては一瞬で完了してしまう…

デジタルはアナログでもある

三井住友銀行の先日の障害について、原因がはっきりしたらしい。 xtech.nikkei.com 一部設定の不備に伴い、国内の勘定系システムとATMチャネル間の中継システムにおいて処理時間が長くなったことが原因だった。同行は5月1日にプログラムを修正し、システム上…

人材不足、人がいないんじゃなくて欲しい人がいないだけ

求人倍率を見てると、うーんこんなもんか、という感想。 www.nikkei.com 東京労働局が26日発表した2021年度の都内の有効求人倍率は、1.22倍と20年度に比べ0.05ポイント低下した。低下は3年連続。長引く新型コロナウイルス禍で業況が低迷する中、解雇の増加に…

一見安定しているシステム運用の現場が、急に危機になる理由

知床遊覧船の事故について、犠牲者のご冥福をお祈りするとともに、行方不明者の無事を願っています。 この件のバックグラウンドを調べると、学ぶべき話が聞こえてきた。 toyokeizai.net 観光船を運航する「知床遊覧船」(北海道斜里町)は、2020年末に退職した…

昨今のIT業界事情振り返り

一時期は、ディスラプション(disruption)というワードがIT業界に生まれ、それが他の業界にも波及した時期があった。既存の業界の慣習、市場の仕組みをぶっこわす、全く新しいやりかたを別の業界が持ち込み席巻するようなやり方だ。ただ、それだと壊される…

構成資料は図か文章か、というより、そもそも書きたくないんだが

ITの仕事は、手を動かすことと、構成資料作りの両面で成り立っている。 手を動かすことが好きな人が多いのは理解している。私もその一人だ。コンピューターが好きでこの業界に入ってきている人は多いのだから、コンピューターであれこれしてそれこれできるひ…

大手SIerの考えそうなこと

大手SIerがどことは言わないけどほとんどがこう考えているんじゃないか。 おそらく、過半の売上がエンタープライズ企業と呼ばれている超巨大企業からの売上である。とにかく一件受注した時の規模が半端ない。むしろソフトウェアなんて後付けで、エンタープラ…

ルールの厳しい運用の現場の末路

ある金融機関が絡むデータセンターでの話。 インフラ運用保守関連の部門に潜り込んでいたのだが、とてもルールが厳しい現場だった。何か作業するときにも、ああせいこうせいみたいな手続きがたくさんあり、とにかく運用上の問題が発生しないようにたくさんの…

インフラエンジニアとアプリケーションエンジニアの脳みその違い

昨日はずっとPythonの環境構築をずっとやっていた。 インフラエンジニアの守備範囲としては結構遠目の場所にある。基本はOSまでで、その上のミドルウェアについてはやってもインストールまで。その上はアプリケーションエンジニアの領域である。最近はプログ…

史上最悪の脆弱性が見つかったみたいな話と、現実の乖離

業界も長いと、たまーに「史上最悪の脆弱性が見つかった」みたいなニュースに巻き込まれるわけ。まずネットメディアのニュースに出て、それを見た顧客が騒ぎ出すという流れなのが定番。ほっとくと「どうなってんだ」みたいになりかねないので、とりあえず目…

IT業界も昔はいろいろ大変だったんだよ

日曜日ということで、昔のことをいろいろ思い出してみます。 Excelの表計算を印刷し、電卓で検算する 今じゃこんなことやっている人はいないんですかね。 自動計算に任せると間違いがあるかもしれない、って言って印刷し、セル1つ1つ電卓で計算している人…

技術的負債が生まれる仕組みから技術選定の重要さを知る

ネットを見ていると、毎日のように新しい技術が発表されたり、その新しい技術を使って実装したぞと言う自慢げなエントリーだったり、を目にするものだが、現場の要素技術を見ると結構、レガシーと言うかありきたりだったりする。 もっと洗練された技術がある…

インフラエンジニアを目指す人におすすめしたい学習方法

インフラエンジニアを独力で目指すならってことでお勧めの勉強法を書いていきます。何度聞かれてもこう答えると思います。 基本情報処理試験 いきなりハードルが高いのかもしれないけど、一番基礎が詰まっていると思われる資格。ただこの資格を取ったからと…

1ドル120円台の新感覚クラウド事情

ついに1ドルが120円を突破してしまった。 二ヶ月前にこんな記事を書いたんだった。 www.orangeitems.com とりあえずは今日明日は、これ以上の為替変動が起きないことを祈るのみです。 起きちゃった。上記記事を書いたのが今年の1月だが、そこから今まで時代…

夜間作業をやる人の気持ち

システム運用の仕事に付きものなのが夜間作業です。 夜に始まって夜に終わる作業がほとんどです。システムが使われない夜間に作業して、利用者に迷惑をかけないようにするというのがコンセプトですね。 何度もやっていますが、独特のテンションです。 昼間に…

なぜ?を考えるのは一度でいいと考える理由

なぜなぜ分析に巻き込まれたくない人の意見。 なぜ?を5回繰り返す、という方式がなぜダメか。理解できてる人は、1回のなぜ?で答えまでたどり着けるからだよ。そして無駄な4回のなぜ?をやらせる。これが、日本の無駄な報告書の仕組みだよ。 — orangeitems …

切り離したり くっついたり 漂流するシステム子会社

大昔の話。2001年の日経xTechに残っているアーカイブ記事だ。 xtech.nikkei.com 大手ユーザー企業がシステムを作るための情報システム子会社や,さらには情報システム部門を持て余し始めている。 史上最悪とされる経済不況のなかで生き残りを賭けるユーザー…

2022年以降にCentOS 8をCentOS 8 Streamに置き換えるために知っておくこと

今日、放置していたCentOS 8があって、ああそうか2021年末にサポート切れたんだった。yum updateもこのままじゃできないな。おし、CentOS 8 Streamに切り替えよう。そう思ったんです。 ところが。 問題 で、二つのコマンドラインを入力すれば、CentOS 8 Stre…

クラウドなどのインフラ基盤を雰囲気で決めていませんか?

クラウド基盤を決めるとき、こんな決め方してませんか? 社長がAWSにしとけばいいって言ってるから 一番よく使われてるんだろ、そこにしとけば間違いないよ。 うちもデータセンターのオンプレしか使ってないから、世の中に遅れるんだよ。 世間はDXなんだよ。…

IT分野における研究活動の必要性

IT分野においては進化が激しいので、あまり研究の分野が注目されることはないように思う。最近は無料でも使える技術も散見されるので、個人ががんばって環境構築し技術を身につける、のような分野ももちろんあると思う。 あると思う・・が、やっぱり有料のプ…

あわせて読みたい 「ポストモーテム みずほ銀行システム障害 事後検証報告」

もうすぐ話題の本が出るらしい。 ポストモーテム みずほ銀行システム障害 事後検証報告 単行本 – 2022/3/17日経コンピュータ (著) なぜ繰り返すのか、メガバンクの失敗に学ぶ みずほ銀行で2021年2月からの12カ月間に11回ものシステム障害が発生した。2002年…

社内のセキュリティーはだいたい弱い

時代が時代なので不正アクセスが流行しており、IPAも注意喚起をしているが日々被害が増えている。企業も能天気ではないのでいろいろとセキュリティー対策をしているはずだが残念ながら被害は減らない。なぜなのか。 これは、セキュリティーの考え方が昔なが…

電話やSMSの二段階認証には本当に気を付けよう

過去、複数回後悔したので、書いておく。 セキュリティーが厳しいサイトで、電話番号とひもづけて認証するサイトが増えている。パスワードだけだとサイバー攻撃に対して脆弱なので、音声電話をかけたり、SMSでコードを送ったり、またはパスコードを発行する…

本当の意味での技術サイトは年々無くなっている

インターネットの住人として最近思うことだけど、技術サイト見てれば自分の知識をアップデートできる、と言うのは思い込みな気がしてきた。 技術サイト、と思っているWebページはいくつかあるけど、最近のニュースはSaaSやSIerがこんなサービスを始めた、と…

オラクル、SAPもロシアでの販売中止、ロシアのIT事情はどうなるのだろう

もし、外資のソフトウェアが買えなくなるとしたら。 jp.reuters.com 米ソフトウエア大手オラクルは2日、ロシアのウクライナ侵攻を受け、ロシア国内の全事業を停止したと発表した。同業の独SAPもロシア国内で製品販売を停止すると明らかにした。 製品販売…

情報セキュリティー人材に敬意を払わない現状を憂う

ここ数日、セキュリティーインシデントの事例が激しい。 自動車工場が稼働を止めてしまったり、クレジットカードの情報がダダ漏れになっていたりと、いろんなことが起きている。戦争と関係するかどうかに関わらず、いつも、何かにさらされている。 もはや、…

アウトソーシング or 内製、どちらを選択するべきか

ある事業会社の情報システム部門のトップの方と会議したことがあった。用件としては私(弊社)が謝りに行くという要件であり、怒られるだろうと思っていたら、その話は5分くらいで、その後全然関係ない技術要件の情報交換で30分ほど会話し拍子抜けした覚…