orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。

検索能力は問題の本質ではない、磨くべきは調査能力だ

「検索すればわかるのに、なぜ検索しないのか」という問いは、大昔から「ググレカス」という言葉に代表されるように、議論になってきたがまだ言っている人がいるのかという印象である。ちなみにググレカスがネットの流行語になったのは2007年のようだ。 www.…

「とりあえず会う?」営業方法の原点回帰

今日、会社のオフィスにいたんだけど、やたら会議が多かった。会議だけで一日4本くらいあって何だこりゃ。コロナ禍後では最多である。 何となく、営業方法における「リアルに会う」ということがいろんな会社で相当見直されているのかもしれない。ベンダー高…

Amazonブラックフライデー2022で狙う2つのストレージ

Amazon ブラックフライデーの季節ということで、個人的に何を買うかをご紹介します。2つのストレージです。 ①液晶テレビ録画用・スティック型SSD うちの大型の液晶テレビには、録画機能がついているんですがストレージをくっつけていないので録画できません…

普段の仕事で確実守っているいくつかの決まりごと

普段の仕事で、必ず守るっている決まりごとがある。誰に教えられたでもないがそれを守るといいことがあるという法則。いくつかあるので並べてみた。 ** 休日前日には変更作業をしない 休みは大事だ。人間、休まないと、平日にパフォーマンスが発揮できなく…

難聴対策にもなるAmazon Echo Budsをブラックフライデーで買おう

朝のニュースで大きく取り上げられていました。 今の音の聴き方は難聴をもたらすとのWHOの警告です。 www.cnn.co.jp スマートフォンで聴く音楽やコンサート会場などの大音響によって、世界の若者10億人以上が難聴になる恐れがあるという研究結果が、15日…

Amazonブラックフライデー2022の見どころ

ブラックフライデー開催 Amazonの2022年最後の大セール、ブラックフライデーがいよいよ開催です。 2022/11/25(金) 0:00~12/1(木) 23:59です。 安いかもしれないけれど何が安いのかわからない、という話はありますよね。 私はタブレット/スマホ、PC、オーデ…

ワールドカップ面白いよ、見てみたらどうですか

私の周りには、一人もワールドカップを楽しみにしている人はいないのですが(本当に一人も)、それでもワールドカップを見ています。今回はAbema TVが全試合、インターネットで中継してくれてすごいです。地上波テレビよりインターネット放送がイニシアティ…

SNSが混迷に陥っている原因

今のTwitterの混乱は、SNSそのものの混乱と言えると思う。 人と人とがデジタル空間でつながり合う、ということがもともともSNSの定義だった。ただしリアル社会も同じ仕組みである。つまり人と人とがつながり合うと、いさかいが起きる。個人の欲求を無制限に…

ほとんどの本番作業がファイル操作である件

インフラエンジニアとしていろいろな作業をすることが多いが、結局やっていることって、ほとんどがファイル起点だと思う。 ・ファイルを編集する・ファイルをコピーする・ファイルを削除する・ファイルを移動する そして、ファイルは、必ずディレクトリーに…

うるう秒で、昔、大変な目に遭った話

うるう秒、なくなるらしい。 japan.cnet.com 原子時計を地球の自転に合わせるために半世紀にわたって用いられてきた「うるう秒」が段階的に廃止される。こうした調整の技術的リスクを懸念するテクノロジー大手にとっては、うれしい話だ。 うるう秒が「私」を…

なめられているIT業務

IT業界で仕事をするに当たって、特定の資格は不要である。だからこそ、未経験です、仕事をしながら仕事をおぼえますと言って入社する人々もいる。 私も文系で新卒、という類だったので入口は同じ条件だった。ただ、入社前に告げられた「基本情報処理技術者試…

ハードワークに耐えられる覚悟を持とう

mot ハードワークを今日からしなさい、というわけではないけれど。 これだけ世界環境が激変している中、きっとほとんどの人はまだ自分の会社が今日も明日も、昨日と同じように運営され、いつも通りの仕事が目の前にあると思い勝ちだけど。 多分、きっと、大…

他人の責任を言いづらい時代が来ている

昨今の社会情勢を見ていて特徴的だなと思うのが、簡単に何らかの不都合な事実について、外部の責任にしなくなったな、ということ。 どういうことかというと、ロシアとウクライナの戦争である。人々が戦争とは何かについて思い知らされた。国と国とが争いだし…

どうせ、いろいろなことがAIに取って代わられる一方で

こうやって、私が作文をしているというのに、一方でAIでブログの記事を自動生成する技術はもう売っているそうな。 forbesjapan.com 「AIが書く文章は、6カ月前には笑ってしまうような内容だったが、今では人間が書くのと変わらない質が高いものも増えてきた…

10年前(2012年)に、10年後の今はどう語られていたか

たまに、過去をさかのぼってみたくなる。10年さかのぼってみて、10年後こうなるだろうみたいな記事を集めてみた。面白い。 大谷翔平 sportiva.shueisha.co.jp 投げて160キロ、打っても高校通算57本塁打。投打ともに何十年にひとりの逸材として注目を集めてい…

成功事例より、失敗事例の方が信用に足る理由

来月に、人前でプレゼンする機会があり、結構長い時間お話しする必要があって、パワポのスライドを作成していた。技術的な事例発表であり、こんなことができたという話をする。基本的には、こういう場では成功事例を語ることが普通だと思う。 実際にスライド…

日本の教育費は高い?

子育てフェーズについては私の場合はもうほぼ終わりかけだ。日本の教育制度について現時点で思ったことを書いておこうと思う。 日本の教育費は高いって言われるんだけど、実は国公立の学校だけで貫き、塾にも行かせないとすると実は高くない。そういう意味で…

経営が混乱している会社で起こりがちなこと

Twitter社の状況が漏れ伝わってくるけれど。 www.businessinsider.jp ツイッターの従業員はオフィスへの復帰を求めるイーロン・マスクの新たな指令に困惑している。マスクは管理職への警告を含む電子メールで、リモートワークに対する自身の立場を明らかにし…

話し合い、という場での悩み

話し合いという名前の会議に出るときの悩みがある。 自分が組み立てた意見が全部通り、全部が採用されてしまうということ。 多分、そういう場が得意なんだと思う。参加者のいろいろな情報を聴いたうえで、まとまるためのシナリオと前提を作り納得感の強い一…

パブリッククラウドの周辺サービスを極力使わない理由

パブリッククラウドのコストが高い、その理由はトラブル時のバックアップにあるとの調査結果が出たそうだ。 www.itmedia.co.jp パブリッククラウドのコストが想定より高いと感じている企業はどれだけあるのか──データ保護ソリューションを提供するベリタステ…

キャリアチェンジについて考えた話

たまに、30代40代でのキャリアチェンジ希望の話を聴くのだけど、私が知る範囲では、相当うまくやらないと大変厳しいと思う。 まずはうまく行った例として紹介したい。アプリケーションエンジニアを長くやっている方がいたが、40代になってインフラエンジニア…

仕事における「やる気」の話

こんにちは、忙しいふりをするおじさん社員です。 ・・・というのは冗談だが、こんな記事があった。 president.jp 日本人は勤勉と言われている。だが、それは本当なのか。同志社大学の太田肇教授は「仕事の分担や責任範囲が明確でない日本企業では、『やる気…

自由の横暴が取り締まられ始めた?

最近、こんなパターンが増えていると思う。 ①「何をしても自由であるべき」と考える人々が、自由を拡大解釈し、多くの人々へ被害を広げ始めた。 ②「何をしても自由であるべき」のうち、明らかに横暴である部分を、「権威」が告発し、制限し始めた。 ③制限さ…

アドバイスを求められたときの「話を整理する」には向こう側がある

アドバイスを求められたときの話。 blog.tinect.jp 「相談があるのだけど……」と知人友人から持ち掛けられて、親切心から「アドバイス」をしてあげた。 でも、全く相手に響かず、「なんで言うとおりにやらないの」と、逆に相手を責めてしまい、何の解決にもな…

技術者は無駄に手を動かしたほうがいい理由

今日は仕事が暇というか待ちの日だった。空いた時間ぼうっとするのも不快なので、おもむろにVirtual Boxを起動して、Rocky Linux 8を入れてみた。 OSのインストールなんて最近はめちゃくちゃ簡単になっているし、引っかかるところもなくてあまりドラマもない…

会社が混乱しているときの賢い働き方

どんな大きな会社でも、もちろん中小企業でも、会社が混乱するときはある。既存のビジネスモデルが市場の変化により通用しなくなったり、キーマンがいなくなったり。突然の経営方針転換であったりと、原因はいろいろだがとにかく混乱するときは混乱するのだ…

誰も問題や課題を口にしない

間違いなくたくさんの人々は、極力、問題や課題を口にしないようにしていると思う。言ったらどうなる。解決しないといけなくなる。それは誰?。誰かが、であるが、どうやって誰かが決まるのだろうか。公平性を持ってマネジメントが決定するとしても、もしく…

定期的な在宅勤務で客観的に自分自身をモニタリングしよう

オフィスにずっといて、リアルタイムコミュニケーションが中心である人は、自分の感情と、自分の行動の間にタイムラグがない。感情が発生することとほぼ同じタイミングで行動が伴う。だから、感情と行動の関係を冷静に考える暇がないと思う。そのため緊張し…

「Slay the Spire」ゲームも人生も似たり寄ったりだ

最近、Slay the Spireというゲームをやっている。このゲームはカードで敵を倒して進んでいくのだけど、負けたら、1からやりなおしという厳しい条件となっている。まだ最後まで進めたことがない。大好評のゲームなのでちゃんとルールを理解しきれば最後まで…

「もう無理、私会社辞める」の前にできること

私と同じ業界の方のお話を見つけました。 allabout.co.jp 皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回のご相談者は、SEとして大手企業で働く51歳の女性です。激務で毎日辞めたいと葛藤している状態とのこと。フ…