orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

国民全体がリスクオンした結果

f:id:orangeitems:20210730214545j:plain

 

少し前に、リスクオンすると書いたのですが。

 

www.orangeitems.com

「今日は新型コロナの患者数が記録を更新しました・・」の後に、「〇〇選手、金メダルです!」みたいな世界で、人々はどう動くのか。

リスクオフと建前で言いながら、リスクオンするように見える政府。そして政府を見限りリスクオンする国民。ここ数週間のうちに、興味深い現象が見られるんじゃないかと思っている。

 

上記の記事から12日しか経っていないが、見事にこの言葉が指し示す風景が広がってしまった。

オリンピック前半で過去最高の感染者数。

これから緊急事態宣言の対象を広げる、ワクチンを若者に、と言うばかりで昨日と今日で何も変わらない首相会見をスルーし、オリンピック中継に注目する国民たち。

なかなかこんな興味深い現象、見られないでしょ普通には。

 

私もリスクオンし、今週はずっとオフィスに行ってました。

感想は、楽しかったです。はじめは体力的にも精神的にも疲れました。しばらくずっとテレワークしかやっていない人たちは復帰する時気を付けた方がいいですよ。人間、激変した環境に長くいると、適応するのにものすごいエネルギーを使います。人によっては疲れ果ててしまうかもしれません。戻るときも、週に一日、二日など、ゆっくり慣れていった方が良いと思います。昔はテレワークするのも初めは辛かったですよね。あのオフィス版と考えれば合致します。体力的にも、通勤時間が毎日に加わるので少し早く起きないといけないし、寝るのも夜更かし厳禁となります。頭が冴えて眠れなくなる日もありましたが、リズムをつかんでくると逆に体力を使うぶんよく寝れるようになります。

最終的には、外に出かけて刺激を受けて、家に帰って休んで、というのは基本的には健康的です。家族もずっと同じ景色を見るのではなくそれぞれが日中別々の景色を見る方が、夜集まった時の話も弾みます。

これ、コロナ前はいたって普通のことなんですが、今はとても特別なことのように読めますよね。そう、これを手に入れるために私はリスクオンした、ということです。

でも・・。完全引きこもりテレワーク民の私がオフィスに行く、というリスクオンの仕方は、リスク0だったものを40にするくらい。しかし、人によってはもともとリスク60くらいの生活をしていた人もいるはず。その人たちが70や80でリスクオンし始めた。

だからこそのこの感染者数拡大だと思うんです。

リスクオンしたからと言って全国民が感染するわけじゃない。もともとリスク値の高かった人がいよいよ危ない橋を渡り失敗してしまう。

リスクが0から100までピラミッド状に形成されているとして、全体が上にせり上がったように思えます。もともとリスクの高い上にいた人々が次々と感染してしまった。その結果、この人数であると推察します。

次の懸念は、このままもっとエスカレートしたときに、通勤中や街中のウイルス濃度がこれまでの常識をひっくり返すぐらい高くなり、手が付けられない爆発感染が起こることです。今はその一歩手前と言えましょう。過去、インフルエンザはピークで全国で一日10万人くらいの感染をしていましたから、初めて一万人を超えた、というのはまだまだ序の口と言えます。そうなったら、今までの対策ではもはや防げない状況になるのは明らかです。

さすがにそうなったら、わたしもリスクオフしなければならないと思いますが、それより以前に、国や政府に、「もっと厳しく国民の行動を制限しろよ!」という声が高まることは間違いないでしょう。もう、国民は要請レベルでは動かないのは事実です。

8月上旬には東京で3000人超の感染者と言っていたのに、7月最終週で達成し来週には5000人とも言われている今夜。

そして、結局、今までと同じ方針でしか対策をしないと宣言してしまった首相。

なるようにしかならないフリーフォールの世の中ですが、もはや興味深い現象などと余裕を出している場合ではなくなりました。

普通に考えて、リスク値が低い人にも感染が広がる環境ができあがっていくだけですよね。まだオリンピックは続くし、かなりの混乱が発生するのを否定する理由がない、と言いきれるぐらいに状況が悪すぎると私は思います。

 

www.orangeitems.com

政府には、守らせるのなら均一に守らせ、守らせる気もないのなら要請もするな、という気分です。今は中途半端すぎです。特にオリンピック中ということもあり、緊急事態宣言の拡大が全く心に響きません。

まず要請があり、そしてそれを守らない人の方が有利になる競争がここにある。

残念ながら、人々はこのままでは、制限どころかどんどん行動の範囲を広げていくのは間違いないと思います。そのほうが競争上有利ですから。

 

私もまだリスクオンの態度は揺らぎません。今日の総理会見を見て更に確信しました。

今日現在の私の気持ちです。