orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

結局、どうすれば新型コロナに感染するのかって話

f:id:orangeitems:20210815000908j:plain

 

2021年も8月になって、おそらく我々が去年を中心に身に着けた知識というのは古くなっているんだと言うことを痛感しています。じゃなければ、こんなに簡単に次々と感染していくものなのだろうか、と。

何度となく波を乗り越えて、ほとんどの人々が対応手段を身に着け、さあ経済をまわしていこうとした矢先にどんどん感染しているじゃないですか。これは過去の学習がバイアスになり、そこをついてどんどん侵略してきているんだとしか言いようがありません。

パソコンのウイルスチェックでも、パターンファイルが毎日どんどん新しくなっていくように、我々もそうなければいけません。もうウイルスチェック入れてるもんねと油断していたら感染リスクが高まります。

ここ最近の感染事例を観察し、学習することで更新していきましょう。

 

www.nikkan-gendai.com

新型コロナウイルスの感染爆発が止まらない。12日の全国の新規感染者数は1万8822人に上り、2日連続で過去最多を更新。厚労省によると、全国の重症者は1404人で、過去最多の1413人を超すのは時間の問題だ。総人口の36%がワクチン接種を完了し、国民の多くが感染防止に気をつかっているのに、なぜ歯止めがかからないのか。キーワードは「クラスターの多様化」だ。

 

(この記事から学べる事)

・マスクを着けていたって感染する

・話す相手との距離が離れていないと危ない

・混雑している場所は危ない

・理容室・美容室で、マスクを外している間は危ない

・1時間に1回の換気では足りない

・電車で会話している人がいたら危ない

・デパ地下などで空気が滞留している場所は危ない

 

www.j-cast.com

大阪・梅田の阪神百貨店や、東京の「ルミネエスト新宿」で多数の従業員が新型コロナウイルスに感染していたことが公表された。逐一報道されているわけではないが、実はコロナの急拡大で、このところ都心の百貨店では毎日のように感染者が出ている。家電量販店なども含めて、各大型商業施設は対策に追われている。

  

(この記事から学べる事)

・呼び込みの声が大きくなる売り場は危ない

・多数の客が集まる場所は危ない

 

look.satv.co.jp

「168例と未だかつてない新規感染者数が確認された。最大最速の感染拡大が起きている。生活維持に必要な場合以外は一歩も外出しないようにお願いしたい。どこで感染したか分からないという状況なので、一歩も出ないでほしい。家族内でもエアコンで換気ができず、全員感染するという家族内感染が一網打尽的に起こっている。(ステージ4の指標10万人あたり感染者が)本県も25人を超える。秒読み」

 

(この記事から学べる事)

・ステイホームしていて一日中エアコンをつけ換気をしていない場合に、家族中一網打尽という事例もある。

・ワクチンを打っていない世代にどんどん感染事例が広がっている。

 

www.okinawatimes.co.jp

また、県民に「どこで感染したか分からない人も増えている。特に屋内で人が集まる場所に足を踏み入れるときはマスクを着用していても注意が必要」と呼び掛けた。年代別最多は20代(144人)、次いで30代(86人)。ワクチン接種が進む70代以上は12人。

 

(この記事から学べる事)

・マスクをしていたって感染する。

・屋内で人が集まる場所はマスクをしていても感染する場合がある。

 

まとめ

私が疑問を感じざるを得ないのが、デルタ株の出現でこれまでの様々な感染対策が一部無力化したにもかかわらず、オリンピック期間中に多くのメディアのリソースが割かれ、国民の関心が薄れてしまったこと。

デルタ株が広がるタイミングと、約三週間にも渡るオリンピック期間の組み合わせは最悪だったように思います。

これまで、

・マスク着用

・アクリル板の設置

・手洗い、アルコール消毒

・ソーシャルディスタンス

・換気

これらに気を付ければいいと国民は刷り込まれてきました。

ところが、これまでの記事はその常識を否定してますよね。

マスクをしていても感染する。

これだけでも強いメッセージを出すべきでした。マスクをしたら大丈夫と思っている人は相当に多いはずです。電車に乗っていてもガヤガヤ話している人はたくさんいます。私は気配で逃げていますが、ほんととんでもないなと思っています。感染した人とは、マスクをしていても、距離が近ければ平気で感染するんだという事実。

私も7月まで、デパ地下は何度も行きましたが、かなり混み合っている割に、店員が「いらっしゃいませ!」「いかがですか!」と活気があったことをよく覚えています。誰一人マスクをしていない人はいませんでしたから、これで大丈夫ということなのだろうか、と違和感は残りましたが結果としてやっぱりダメでした。

アクリル板+マスク、だけでも不十分で、そこには換気が重要になるということもわかっています。

以上を踏まえると、今、マスクをしているからと普通の生活に戻ることには相当なリスクがあるのですが、これがなかなかその認識が広まらない。

オリンピックが悪いというよりは、オリンピックが開催されたタイミングが悪すぎたと考えます。ルールが変わったのにきちんと周知されていない。

一方で、人流を減らせば勢いは減るのは当然なのですが、いやいや私はちゃんと対策していますよだから外に出ますよ、と言う人が多すぎ。いやそれ、対策になってませんよ、という人が街にあふれる状況でなかなか人流は減りません。

速やかにワクチンを、現在広がっている若い世代に接種することが重要となるのは間違いないのですが、スピードを考えるとしばらくは感染の広がりのほうが先であることは否定できないように思います。

この記事を見た方は、くれぐれも、春までの新型コロナじゃないんだという認識は持っていただければと思います。かなり神経質に対応していないと、本当に「いつ感染したかわからない」間に感染してしまうかもしれません。

ワクチン接種済みの方すらも油断ができないくらい感染力が強くなっています。もちろんワクチンを接種すればかかりにくく、かつ症状が抑えられるのは各種報道により間違いなさそうですが、全くかかるとは言い切れず、無症状や軽症の状態で広げる方に廻ってしまう恐れもあります。

新型コロナ対策について、ルールが変わったことが国民に周知されること、これが今重要だと思います。