orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

快適なテレワークのために揃えたいアイテムリスト

f:id:orangeitems:20200223092529j:plain

 

快適なテレワーク

テレワークに巻き込まれている人がどんどん増えていますが、自宅は最適化されていますか?。そんな人ほとんどいないんじゃないかと思います。だって、家は仕事する場所ではないですからね。

私もテレワーカーの一人ですが、相当に私も不満が溜まったのでここに自宅を強化するためのアイテムリストを置いておきます。

 

 

 

アイテムリスト

 

パソコンのキーボード

パソコンのキーボードって本当にピンキリなんですが、安くても全然困りません。困らないのですが高い物には高いだけの価値もあります。年中触っているものなので、スマホと同じくらいこだわってもいいのかなと思い始めています。

東プレ REALFORCE RGB JPモデル 112キーUSB日本語配列 1680万色バックライト機能/ON位置3段階調節機能搭載 ALL45g ブラック AEAX02

こちら、現在税込43,800円もする高級キーボードです。REALFORCEと言うとテンキーが無かったりCTRLキーがAキーの横についていたりするイメージですが、これは配列は普通のキーボードと変わりません。実用を考えるとこちらの方が良いのかな、と。

で、私もタイピングは超速いのですが、このキーボードは速いキータッチに最適化できます。押し込みの深さを調整できたり、ほぼ同時に入力しても全て反応を拾ったりします。ミスタッチが減ったうえで指の疲れを軽くすることができます。これはREALFORCEに慣れてしまうと普通のキーボードに戻れないと言われる所以ですね。

しかも私が強調したいポイントは、キーボードのバックライトです。当然ブラインドタッチなので普段の日本語入力では見ないのですが、記号交じりだったりファンクションキーをよく使う操作をするときはバックライトがあるととても操作しやすいです。今はそんなときは蛍光灯を付けてカバーしていますが、そもそも最近のノートパソコンのようにバックライトがあればいいよな、という要望に答えてくれています。バックライトもLEDで色のカスタマイズもできたりして、もう全部入りといったところです。

 

パソコンのマウス

マウスもキーボードと同じくらい一日でよく使うデバイスの一つですが、もうここ何十年といろいろなマウスと出会う中で、私が一番使いやすいと思うものはこれです。

Microsoft Pro IntelliMouse シャドウ ブラック NGX-00018

インテリマウスとの出会いはもう二十年以上前になるんじゃないかな・・。そのころはマウスの中には玉が入っていて、使っていると小さなごみが入り込み反応が悪くなるという代物でした。その後、光学式が普及しその短所が克服されたのですが、私が始めて買った光学式マウスがインテリマウスでした。

で、あまりにも長く使ったので黄ばんでしまって別のマウスに変えたのですが、結局はあのインテリマウスの操作感が最も手に馴染んだなという記憶です。

 

japanese.engadget.com

独特ながらも握りやすい形状、そして光学センサーの採用で人気を博した「IntelliMouse Explorer」が登場したのは、1999年。少々高価ながらも追従性の良さ、使い勝手の良さから、多くのユーザーに支持されてきたシリーズです。2002年の「IntelliMouse Explorer 3.0」(IE3.0)を最後に形状が大きく変更されてしまいましたが、人気が高かったことから、2007年に一度復刻されています。

 

私が手に入れたのはきっと1999年です。

 

イス

テレワークに足を突っ込んで、一番必要だと思っているのはイスです。もし家をオフィス同様に使うとすれば、イスは妥協しちゃいけません。変なイス使ってると腰痛の原因になります。

【配送・組立・設置込】 コクヨ オフィスチェア プント CR-GA2443F6GNB5-V ハイバック アルミ肘 (布)ハイグレード/チャコールグレー フローリング用

税込89,745円というなかなか高級椅子ですが、家にあまりにオフィスっぽい家具を置くとインテリアが台無しです。

日本メーカーであり、かつインテリア性も両立するように作られたこのイスが最もお勧め。もっと高い椅子もありますし、逆に廉価なものもたくさんあるのですが、椅子なんて買ったら長年使うものなので、これは奮発しどころかなと思います。

 

机は・・オフィス机最強です。

コクヨ インベント オフィスデスク 平机 ラスティックミディアム×ブラック 事務机 ワークデスク 幅140×奥行70cm TKG-B147E6AMP2 【ラクラク納品サービス】

こちらもイスと同様にコクヨのものですが、インテリアも重視しています。最近のオフィスインテリアのトレンドかなと思いますが。やはりオフィス机、キーボードかちゃかちゃやってもビクともしない安定性が素晴らしいです。自宅用の机はどうしてもパソコンのキーボード操作で揺れるのですが、オフィスにいるときはそんなことないなと。この揺れですが、長時間使っていると目が疲れるのです。

本当、こんなものを置いてしまったら、自宅にスマートオフィス誕生なのですが、長い目で見ると勉強するときにも便利だし、良い物です。

 

液晶ディスプレイ

もし自宅のデスクトップパソコンの液晶ディスプレイ、安いものを使っているとすれば、こちらをお勧めしておきます。

EIZO FlexScan 23.8インチ ディスプレイ モニター (フルHD/IPSパネル/ノングレア/ブラック/5年間保証&無輝点保証) EV2451-RBK

EIZOの液晶ディスプレイは、明らかに、明らかに違います。私も長年自宅で使っているのですが、単に解像度などスペックには現れない見やすさがあります。

長時間見続けるならぜひよいディスプレイを選んで下さい。

 

デスクトップパソコン

デスクトップパソコンを買うなら、ぜひゲーミングPCと呼ばれるハイスペックなものを手に入れてほしいです。ドスパラから買っておけば後悔はないと思います。 

冬のボーナスでパソコンを買うことを全力でお勧めしてみる - orangeitems’s diary

一年ちょっと前の記事ですが、状況は変わってないかなと。

  

一人ソファー

自宅用に置くソファーって、だいたい3人掛けの長いものなのですが、最近はもしかして、一人ソファ×3つの方が使い勝手がいいんじゃないかと思ったり。

SNATCH (WH) 1Sソファー

フニャっとしたふかふかのソファーだと型崩れするので、硬めがいいですね。ノートパソコンで作業したいなと思ったときで、少しくつろいで作業したり。Nintendo Switchでゲームをしたり。スマホを触ったり。そんなときに一人ソファーだと集中しやすいと思っています。

ずっと机とイスだと疲れるので、気分転換に座れ、かつグタっとならないソファーが欲しい。

 

ノートパソコン

最後に、ノートパソコン。メインで使うパソコンはあるのですが、机とイスに座ってやることは仕事だけにしたい。趣味的なものはソファーに座って操作したいのですが、現状の私のノートパソコン、重いし充電が持たない。

ということで今買いたいのはこれ。

【2019年12月発売】HP ノートパソコン HP ENVY x360 13 Wood Edition 13.3インチ フルHDタッチパネルディスプレイ 2in1 コンバーチブルタイプ AMD Ryzen 5/8GB/256GB SSD WPS Office付き(型番:8WE03PA-AAAA)

10万しない割に、天板が木だったりして良いなと。1.28Kgという重量も〇。14時間というバッテリーも考えると、これ欲しいですね。

 

 

もう頭がテレワーク最適化

ということで、この記事、実はあまりジャンルを設けず買いたいものをリストしていく方針で書き始めたものですが、どれもこれもテレワーク最適化っぽいものばかりが並んでしまいました。

やっぱり体験すると染まってしまうものだな・・と。私もこのアイテムリストを全部買うことはできないのですが、優先順位をつけて何とかしていきたいと思っています。

一度手に入れたら長く使えるものばかりですから。