orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。

AIとか、クラウドとか、資格とか言う前に、タッチタイピングやってよ

 

この前、仕事中にふと思ったんだけど。

どんなに、勉強熱心でも。仕事を一生懸命頑張っても。資格を取ろうとがんばっていても、何しても。

 

なぜ、タッチタイピングをやらんのだ・・。

 

昔は「ブラインドタッチ」と言っていたが、これ自体が和製英語だということ。また、blindという言葉が盲目的という意味で、差別用語につながるのではという一部の指摘があるらしく、最近はこう言わないらしい。豆知識。

 

さて、これからIT業界にずっといるとしてもいないとしても。キーボードでたくさん文字を入力していくわけだ。

私なんて、ブログもnoteも書いてるから、何回キーボードを打ってるか途方もない。きっと全人類偏差値で75以上だと思う。

仕事も何十年もこれからやっていくんだったら、キーボードの入力スピードって、速ければ速いほどお得、じゃない?。

ITの先端知識は、今やAIやクラウド、メタバース、拡散してるけどさ、そこに行こうとしたい気持ちはわかるんだけど。・・・徒歩で行くつもり??・・。キーボード入力のない先端技術なんてどこにもないと思うんだけど。その度に、キーボードに目線をやって、一回一回、キーの場所を確かめながら入力していくの?。

しかもその打ち方って、ミスタッチが多いから、作業ミスも引き起こすの。

 

キーボードを見ないで、キーボードを打てる訓練、全ての技術より優先するよ・・。

そして、身に着ける方法もすごい簡単でさ。

 

azby.fmworld.net

 

ここでいいよ。無料だよ。今すぐ始めてよ。お願いだよ。

手もと見ないで使える道具なんだよ、キーボードって。

歩くのに、いちいち足元見てるようなもんだよ・・。それじゃ、目も疲れちゃうって・・。

 

ということで、まだ、手元見ないとキーボード打てない方、すぐにでも上記のサイトで練習を始めてください。

 

一生使えますから。

時間を大幅に得しますから。

目も疲れなくなりますから。