orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

コロナ禍でやる気を出すためにはどうしたらいいか

f:id:orangeitems:20210817112734j:plain

 

やる気ありますか?。

あったら儲けものです。でもやる気なんて出るわけないですよ。

デルタ株の猛威で、これまでのコロナ禍対策、否定されちゃったようなものですもん。

マスクさえ付けてれば普段の生活に戻れる、と錯覚しちゃった人、多いでしょう。

ところが、換気が悪ければマスクしててもダメっていうのは、デパートや役所、職場の集団感染の事例を聞けば良く理解できます。

ワクチン打ててればしばらくは大丈夫そうですが、二回打つのって間隔を分けないといけないわけですから一か月かかります。予約も含めてなかなか時間かかりますよね。

とりあえず在宅勤務でやり過ごす人は増えそうですが、とにかく家に居て、やる気を出すというのは厳しいものがあります。

家ってのは、リラックスする場所で、仕事するようにはできてないんです。

共働きの家庭などは夫婦で仕事してると、どちらかが家に居るからってダラっとしてたら厳しい目線が飛んできて大変そうですね。まあ専業主婦のパターンであったって、仕事モードの夫なんてめちゃ邪魔でしょうね。

やる気を出すためには生活習慣が大事なんて記事もありますよね。規則正しい睡眠と食事、そして適度な運動が大切、と。

仮に全部できてたとしても、やる気なんて出なくて当たり前だと思いますよ。

だって、刺激が無さ過ぎませんか、今の時代。

スポーツ選手だって、オリンピックなど、表現する舞台があってこそ普段の苦しい練習に耐えられますよね。

仕事をする人にとっては、オフィスで同僚や顧客に囲まれ、優れた仕事に対し評価を頂くことを励みに、モチベーションを保てるわけです。

厳しい無茶ぶりの仕事があっても、それを達成したら褒めてもらえる、ということでやる気が出ます。

もしくは、それを達成した同僚が褒められているのを見て、やってやろうと思います。

外で行われる同業が集まるイベントに参加し、他社が頑張っているのを見たら、おお私も負けられないななんて思います。

自社に他社の営業がやってきて、いろんな事例を聞くと、お、私たちの会社でもやってみたいななんて過去思ってました。

親しくなった業者や顧客と、仕事が終わった後飲み会が開かれたりして、普段の仕事をたたえ合ったりしていました。

今は、全部、そういったコミュニケーションが阻害され、黙々と在宅で仕事しているんですよね。そりゃあやる気も出ないで当然だと思いますよ。

 

そう、やる気が出ないのをまず認めないと先に進めないと思います。

やる気が出ないのに、やる気を出すためにはどうしたらいいか、を追求するのは殊更不自然な今の世の中です。

それを無理やり、やる気が出ないからと、オフィスに復帰してマスクつけてたら大丈夫でしょと世間がオリンピックの雰囲気を契機に戻り始めたら、デルタ株でこれですよ。

で、家に引き戻されて、それでやる気出せって、無理ゲーです。旅行にも行けないし外食もできないしレジャーもダメ。気分転換も随分方法が限られています。

やる気がないときは、だらっとしているのが一番自然で、それでも退屈だったら有り余る時間でゲームでもしてみたらどうでしょうか。自宅での映画鑑賞や読書でもOKです。

もう完全に、時代のせいにして、一度止まってみてはいかがでしょうか。

やる気探しは今やらなくていいですよ。仕事は最低限、迷惑をかけない程度にアウトプットすれば今はOK。

ワクチンを二度接種できれば、おそらく行動範囲は広まると思います。私もワクチン予約が昨日完了出来てほっとしています。9月には接種が完了できそうです。国民全体に行きわたるのはだから10月~11月になるでしょう。

やる気が出始めるのは冬なんじゃないですかね。そこからは随分行動が緩和され、だんだんと正常化が始まり、やっとやる気の議論ができるんじゃないか、そう思います。

やる気が出ない人、今はそれで当たり前です。あせらないでくださいね。