orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

自宅にプリンターを買うなら お勧めモデル4選

f:id:orangeitems:20210612143128j:plain

 

私の家にはパソコンが何台あるんだろうかと数えてみたら、現役で7台あり、自分で4台使っていていったい何に使っているんだろうかと自分でも疑問になるぐらいだ。iPhoneは3台、タブレットも3台ある。

これだけデジタル化したらプリンターなんかいらないだろう、と思ったら大間違いで何かと自宅のプリンターは動いている。ブラザーの白黒レーザープリンターが現役だ。レーザープリンターは良い。ドラム式のインクが超長持ちする。使い方にもよるが年単位で買い替えなくて済むし、カラー印刷が必要なシーンはほとんどなく最悪はコンビニにデータを持っていけばいい。普段使いは白黒で、しかもレーザーがいい。

困ったことはある。USBにしか対応していないのだ。だからパソコンを接続しローカルプリンターとしてしか使えない。家じゅうにパソコンがごろごろしているが、プリンターまで持っていくのは実は不便。そろそろWiFi対応したプリンターが欲しくなってきた。ただ昔は、WiFi、いや有線LANに対応しているものでも値段は高かった認識だ。

Amazonで調べてみると、かなり価格がこなれていることに気が付いた。いくつか見繕ってみた。

 

ブラザー レーザープリンター A4モノクロ HL-L2375DW (34PPM/両面印刷/有線・無線LAN/Wi-Fi Direct/テレワーク)

 

ブラザー レーザープリンター A4モノクロ複合機 DCP-L2550DW (34PPM/ADF/両面印刷/有線・無線LAN/Wi-Fi Direct/テレワーク)

 

 

Canon レーザープリンター A4モノクロ複合機 Satera MF232w(23PPM/有線・無線LAN) テレワーク向け

 

Canon レーザープリンター A4モノクロ複合機 Satera MF262dw(28PPM/有線・無線LAN) テレワーク向け

 

以上は全て1万円台で手に入る。かつ最近はレーザープリンター機能だけではなく、スキャンまでできる機種も増えた。

この市場はブラザーの独り勝ちだった記憶だが、Canonが参入してきた感じだ。見た目はCanonにも魅力があるがPPMという数字で比較する通り、ブラザーの印刷スピードは一回り上だ。実際なところ印刷スピードはストレスに直結するので、速いことに越したことはない。

一方、ソフトウェアも大事で、パソコン上で使う印刷ドライバーなどの出来については消費者向けでシェアを長年持っているCanonには一日の長がある。

この辺りはもう、好みの問題と言える。

 

上記の仕様を調べていくと、おそらく私が今後買うだろう機種は、ブラザーのDCP-L2550DWになりそうだ。

どうも静止画だとわかりにくいので、公式動画を貼っておく。

 

 

www.youtube.com

 

ブラザーの動画は海外のものが多く、なんだか海外でよく売れている印象。日本だとインクジェットプリンターが強い印象があるが、私は昔インクジェットプリンターを何台も買った挙句、インクの高さで意気消沈した派。レーザー一択だと思っている。だからやっぱりブラザーのレーザープリンターを今後も使い続けそう。

うん、スキャナーも付いてるしWiFiも付いてるし印刷も速いし、いいなこれ。

会社のオフィスでやりたいことを、自宅でもできるようになって1万円台ってのはこれはいいなというので、来週のAmazon Primeデーを狙っている。

なんだか、家はどんどんオフィスに近づいている。