orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。



Amazon Liveというサービスがアメリカで始まったらしいがきっと日本でも流行する

f:id:orangeitems:20190209223125j:plain

 

Amazon Live、アメリカで始まる

テレビショッピング、特にジャパネットたかたを見るのが好きな私ですが、アメリカではAmazon Liveというインターネット版テレビショッピングとも言えるサービスが始まったそうです。

 

techcrunch.com

 

 

英語記事ですが、雰囲気をわかるためには実際にアクセスしたほうが速いと思います。

 

f:id:orangeitems:20190209220157j:plain

https://www.amazon.com/live

 

販売者がライブストリーミングで商品を紹介したり、ビデオを見せておいて、下に実際の商品のリンクが並ぶというスタイルです。

 

始める敷居が低い

 

ただ、ポイントはこのサイトではなく、スマートフォン(今はiOSのみ)で生放送ができるということです。

 

お客さんからはこのように見えます。

f:id:orangeitems:20190209221003j:plain

 

こうやってライブ放送をしながら(カメラはiPhoneのものを使っても、別の映像でもいいらしい)・・

f:id:orangeitems:20190209221014j:plain

 

しかも、リアルタイムにお客さんとコミュニケーションできるそうです。

f:id:orangeitems:20190209221025j:plain

 

統計も管理できるそうです。

f:id:orangeitems:20190209221036j:plain

 

おそらく日本でも始まり、そして流行る

Amazonは確かに便利なのですが、今レビューがとんでもないことになっていて、本当にその商品がいいのかがわかりにくくなってしまっている課題を持っていると思います。☆が多いと売れるのがわかっているので、売り手側も都合がいいようにノイズを入れてくるのは避けられません。

一方で、インフルエンサーがYoutubeで商品を取り上げて爆発的に売り上げを伸ばすという現象をよく耳にします。企業もYoutuberと連携して宣伝してもらうことも日常茶飯事となってきました。この導線をAmazonが見逃すわけもなく、Amazonで販売している企業がこのAmazon Liveのインフラを活かして、芸能人に宣伝してもらいすぐAmazonで買える・・。かなり完璧なフローだし、日本人はテレビショッピングが大好きな民族なので日本で始まったら大ブレイクすると思っています。