orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。

今は遊ぶべき時だよ

 

2020年からコロナ禍が始まって、それで波を描きつつ、何度かは終わったかなって思いつつぶり返して第七波まで来て。それで今ちょっと落ち着いてますよね。またこの冬もあるって言われてますけど、それは置いといて。

それで、ヨーロッパの方では相変わらず戦争が続いていて、電撃戦ですぐ終わるかと思いきや年をまたぐのは確実で、泥沼化しています。核やエネルギー、食糧問題など、致命的な課題が山積です。

一方で、中国は台湾に武力行使を仕掛けるのではという話も、もはや現実味がどんどん増しています。中国もアメリカもその解釈を隠しません。日本はご近所ですから、影響は必至です。

北朝鮮もこのところ、たくさんのミサイルを打ち出していますし、予断を許さない状況が続いています。

円安も止まりません。日本人がたくさん貯金した日本円が世界的にはどんどん目減りしています。

 

さて、こうやって書いているとお先真っ暗みたいですが、今日も日本の天気は良く、そして街は賑やかだし、イベントは沢山行われ、そしてご飯もおいしい。私は普通のお休みです。

世界情勢は緊迫化していますが、身の回りを見渡すと平和そのものです。

ひょっとして今って、時間を惜しんで、遊べるだけ遊んどいたほうがいいのではないでしょうか。

二年前の緊急事態宣言の時を思い出してください。どこに行ったって店が閉まってました。いろんなイベントは中止になり、面白いことは全くなく、どうやって生きていくかで大変な時期がありました。

今は、それを乗り越えましたよね。少なくとも今は。

じゃあ、とりあえず遊びませんか。

来年には、いや来月、来週、何が待ってるかさっぱりわからなくなった現状です。そして明日がお休みで、時間があるなら、それは遊ぶことに時間を使うべきだと思います。

人によって何が「遊ぶ」なのかはわかりません。でも、それぞれにあるはず。全てが片付いて自由ならこれをやっておきたい。それを、今やるべきです。きっと、これだけ世界が混とんとしていると、何かの制限が降ってくることは容易に予想が付きます。全部が悪い方向には行かないとしても、1つや2つはあるはず。覚悟はしなければいけない。

でも今は、まだ平和なんだもの。

10年後、20年後に備えて・・みたいな話ができづらくなっているのが現状です。でも今日、明日はコントロールできるでしょう。それなら、あの時やっておけばよかった、のあの時は、きっと今です。

これは怠けでもなんでもない。「効率」です。今、遊ばないでいつ遊ぶの、と。やりたいこと、やりましょう。