orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

「なぜ勉強しても役に立たないのか?」というnote記事を書きました

f:id:orangeitems:20200811124239j:plain

  

昨日投稿した、この私のツイート。  

 

ちゃんと言語化したくて、有料noteを書きました。

note.com

 

具体的な内容については、上記に任せるとして。

勉強すれば生き残れる、って言うのってやっぱり幻想だと思うのです。

 

成功している人は勉強しているので、皆は勉強すれば成功すると思うのです。

学校なんて特にそういうところですよね。

勉強至上主義。

昔は、勉強しなくても成績のいい人ってのはいた。

でも、相対評価から絶対評価になって、そういうのが見えなくなった。

自分が伸びているかどうか、自分が努力しているか、みたいなことがモノサシになって、あたかも勉強していることそのものが目的になってしまった。

世の中の教材だのスクールだのオンラインサロンだの。

もう勉強はエンターテイメントになってしまってます。

でも勉強をいくらやったって、成功するとは限らないでしょう。

じゃあ勉強するなということ?ではないです。

勉強するにしたって、正しい方法論を踏まえないと、ムダ勉強になっちゃう。

努力したのに報われなかったらどうなるか、勉強しなくなるんですよ。

長い目で見たら、勉強しないために勉強しているようなものです。

そういうのは止めましょうという話を書きたかった、のです。

 

私自身が、狭義の勉強が、嫌いなのです。

あの、机に向かって教科書を見て、テストを受ける、という一連の行動が嫌いです。

でも、広義の勉強は、多分好きです。

何かの目的のために、どういうふうに攻略したらスマートに進められるか。

多分に、成功している人の勉強法は、広義の勉強です。

さあ、勉強するぞ!、と言って勉強している人は少数ではないかな?

 

ご興味あれば、ご一読ください。