orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

次はiPhoneじゃなくてAndroidかなあと思ってしまった日

f:id:orangeitems:20181120133335j:plain

 

本気でAndroidを検討中

iPhone売れなくても、サービスでビジネスするからいいじゃんという声が聞こえてくるのですが。

 

japanese.engadget.com

世界的金融グループのアナリストが、株式市場はiPhoneの販売台数に過剰反応しているにすぎず(アップル株の下げ幅は行き過ぎ)、アップルの継続的なサービスの成長がハードウェア販売よりも収益向上に貢献しているとの分析を発表しています。

 

アップルの継続的なサービスとは何を言っているのでしょうか。

Apple Musicですかね・・。

 

ICT総研の調査結果を見ますと・・。

ICT総研|市場調査・マーケティングカンパニー

 

まあAmazon Prime Musicはプライム会員の特典なので度外視すれば、やはりトップシェアを誇るんですね。

 

ああそういえば、昨日Youtube Premiumに乗り換えて、Apple Musicを解約したらこんなメールがAppleから届きました。

 

f:id:orangeitems:20181120123147p:plain

 

いやいや、YouTube Music Premiumで音楽は聴き続けるし、Google Play Musicもついでに使えるし。

 

最近私がiPhoneでやっているアクティビティーを考えると全部Androidでもできるなあと。ということは、もうiPhoneじゃなくても構わない?

 

正直、音楽がApple Musicじゃなくてもいいとなった時点で、かなりiPhoneは旗色が悪くなった気がします。10万以上もする端末よりAndroidのミドルレンジで十分じゃないかと・・。

 

App Storeの収益はiPhoneのシェアに比例する

今iPhoneを持っている人の数が多く、そのユーザーはApp Storeで消費するのでサービスビジネスの収益が上がる・・というのは分かるのですが。iPhoneじゃなくてもいいやとなった途端に逆回しが始まるのではないでしょうか。

 

iPhoneを中古で買い取って、発展途上国で安値で販売し、Apple IDを増やしサービスを拡張する戦略も現存しているとは思いますが、買うなら新品のAndroidがいいなあとそろそろなってもいいかなと思うくらい、Androidの出来がぐんぐんと上がってきている様子です。

 

とりあえず手持ちのiPhone7がサポート切れになるまで使い続けるつもりですが、ひょんなことでAndroidにするかもなあと思ってしまったのでした。

iCloudはWindowsだと妙に使いにくいし・・。

 

GoogleのサービスはiPhoneでもAndroidでもWindowsでもMacでも等しく使えるようになっているのに対し、Appleのサービスは、Appleの製品でしか快適じゃないんですよね。MacOSでは快適ですが・・。AndroidとiCloudはもう全然ダメです。

最近はGoogleのサービスのほうをよく使うようになってきていて、本命のApple MusicすらYouTube Musicという超強力な競合が出てきてしまったので、こりゃあ、潮時かなと。

 

もし買うなら

いやまだ買いませんが・・、いいのが出てきてます。

 

Huawei 5.84インチ P20 lite SIMフリースマートフォン クラインブルー

 

これで30,000円切っちゃうんだからなあ・・と。Huaweiロゴがちょっと抵抗があるくらいです。

 

www.survive-m.com

 

レビュー記事見てても、これはいいなあ・・と。

iPhoneが10万超える一方で、こちらは3万ですからね・・。

 

・・ちょっと別件で、去年のAndroidが手に入ったので、少し乗り換えて生活してみます。気に入ったらP20 liteにしてみようかなあという具合です。

 

Appleも、戦略を変えないとそろそろまずい時期にきているのではないでしょうか。YouTube Premiumでかなり切り崩されるのではないかと利用者目線で思います。