ブログとGoogleアドセンス、組み合わせの限界

 

今日、このブログを自分で見ていたら、あまりにもGoogleアドセンスが邪魔で、ああなんか読みにくいなと感じてしまった。自動広告なんだけど、まあぺったんぺったん広告が張り付けられ、上から下からアンカー広告だ、全画面広告だと、こりゃアカンなと思っていろいろ整理した。全部じゃないけれど。

そもそも、ブログと広告ってもはや、ウィンウィンの関係になるのは難しいんじゃないかなと思ってる。今のテレビ番組だってそうだけど、番組見てる最中に長ーいCM入って、何見てたか忘れちゃうじゃない。で、大半の人がハードディスクに録画してて、CMはスキップしちゃう。これって広告ブロッカーと似たような話だけど、人々は広告なんて見たくないんだな正直。

でもさ、広告ないとお金が1円も入らなくて運営できないよね、ってのも本当で、ある程度世の中に対して役に立っているなら、スポンサー的にお金が集まったっていいと思う。新しい仕組みが欲しいところ。

Googleアドセンスはもう結構長い、伝統的な仕組みなので飛びつく人は多いと思うけど、かなり強いサイトでも持っていない限りは、その不安定さに泣くと思う。たまに金額が上がったとしてなぜ上がったのかもよくわからない。

広告モデル自体がもう、コンテンツを安定的に届けることと乖離してしまっている。

私の計画だけど、今、Noteサークルを立ち上げていてこちらの会員が増えていったら、会費運営にしてGoogleアドセンスは無くしてもいいかもしれないとも思ってる。記事がいいかどうかより、アクセス数が稼げるかで収入が上がる仕組みが今一つしっくりきていない。できれば、このブログが続いて行って欲しい人の集まりで、全体としてウィンウィンな形となるような仕組みを作り上げたい。このサークル自体はコミュニティー作りから始めているけど、いろんな人がもっと集まりこのブログの基盤にしていきたい。そうすれば、アドセンスも無くなりこのブログは広告なしで運用できる(かもしれない)。

単純に会費だけ頂くのではなく、このブログの派生で付加価値をつけて行きたい。この夏に機能が刷新されるらしくその機能を使っていく。会員向けにだけコンテンツを見せられるらしく、それならということで何か生み出していきたい。

また、今はコミュニティー機能が薄いのでSlackを使っているが、Note本体で、会員自身もいろいろコラボレーションできたらいいなと思っている。そこはNoteサークルの機能刷新に期待しているところ。

そうやって、このブログ自体を支えてもらいながら、支えていただいている人にお返しをしていく。そうやって広告に頼らないブログ運営の仕組みを作れたらいい。