orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

テレビを買う時に気を付けること

f:id:orangeitems:20200609113534j:plain

 

テレビを買いました

実は昨日、ついに液晶テレビの購入をいたしました。10年ぶりくらいです。

シャープ SHARP 60V型 液晶 テレビ アクオス 4K チューナー内蔵 Android TV N-Blackパネル Medalist S1 搭載 2020年モデル 4T-C60CN1

 

発売自体はまだされていません。来週の木曜日あたりに自宅に到着することになっています。ずっとAQUOSを使っていてまたAQUOSへの乗り換えです。47インチをずっと使っていて不満なく利用していたのですが、最近のゲームが字が小さくて、目が疲れちゃうので大きい画面が欲しくて60インチへの買い替えとなります。

テレビやゲームは別にフルハイビジョンでも構わないのですが、何しろ画面サイズを大きくしたくて、そうするともう4Kテレビしか売ってないという具合です。

給付金ももうすぐ手に入るタイミングだし、家に居る機会も相当に増えているので決断しました。

 

 

テレビを買う時に気を付けること

私は近所のヤマダ電機で買いました。最近はネットでも買えるし迷われている方も多いのではないでしょうか。しかも有機ELがいいのか液晶がいいのか。液晶にしたって高いのから安いのまである。何が違うのか。

 

ネットで買うメリット

ネットで買うメリット。それは型落ち品が安く売られていることです。前段で購入したモデルはまだ売られていない新モデルだと書きましたが、一個下のモデルが下記になります。

シャープ SHARP 60V型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS N-Blackパネル HDR対応 4T-C60AN1

 

お値段を見て頂けるとわかりますが、全然前のモデルの方が安いです。

家電量販店ではこんなに安くは表示していません。店員さんをイジメればこれぐらい安くなるのかもしれませんが、手順が面倒だと思うのならば、ネットで買ってしまえばいいと思います。

ただ私は、テレビは一度買うと10年くらい使うこともあり、できるだけ新製品を使いたいと思うタイプなので、店員さんに情報を聴くとともに他のテレビの品質も見比べたかったので家電量販店で新製品を購入するという行動を取りました。

どんどん買い換えていくタイプならネットもお勧めだなと思いました。

一方で、新製品になるとネットですら値崩れしていないので、むしろ家電量販店のほうが値引きを入れられる感じでした。

ということで、新製品なら家電量販店。型落ちならネットの安売りを狙う、ということをお勧めします。

 

メーカーで絵の作りが全然違う

これは液晶とか有機ELとかいう話ではなく、地上波の電波を受け取ってからパネルにどう表示するかのソフトウェアの違いです。

メーカーを変えると初めは違和感が出ること間違いなしです。別にSHARPで決め打ちして家電量販店に行ったわけではないにもかかわらず、やはり見比べるとSHARPがいいなということになりました。

結構、スペック表を見比べて悩まれる方が多いのですが、内部のソフトウェアは数値化できない部分があり、実機を見るべきだと思います。

特に、フルハイビジョンの地上波を、4Kのパネルに表示する、ということについてはいろんな処理が付きまといます。そのまま4Kパネルに載せると解像度が高いためにノイズ感が高まります。このあたりの処理はやはり国内のメーカーのほうが長年日本で商品開発していることもあって上手です。

地上波テレビはあんまりみない、ゲームの方をよく使うという場合はまた選び方も変わってくるでしょう。海外メーカーの方が安く売られる傾向にもあります。

 

高い液晶、安い液晶、その違い

AQUOSは液晶60型だとタイプは1つしかないですが、他メーカーでは高い方と安い方に分かれている場合があります。

この差は、「倍速表示」です。60フレームの映像をテレビ側で計算し120フレームとして表示、滑らかに表現するというものです。

で、倍速表示に対応していない液晶テレビは明らかに安いです。

家電量販店では10~15万円、ネットでは10万円切るものも散見されます。

私は倍速に対応しているものをお勧めします。

というのは、私の10年前に購入したAQUOSにすら倍速表示機能がついていたからです。

きっと、倍速対応していない安いテレビを買ったら、家族も含め自分も不満に思ったに違いありません。

なぜ高いモデルの方を買うか、それは倍速表示にあると思った方がいいと思います。

ちなみにゲームではこの倍速表示は使うことはありません。テレビ側で映像信号をリアルタイム再計算していたら、遅延がものすごくて使い物にならないからです。

ゲームonlyで液晶パネルを買うならわざわざ高い方を買うことはないと私は思います。

 

ネット対応

最近のテレビはAndroidがOSとして採用されているものが多いです。

ゆえに、スマホっぽい使い方ができます。中にGoogle Homeが入っていますし、アプリも動きます。

到着したらさわりまくりたいと思っていますが、まあ今まで、不安定なChrome Castで苦労していたのでようやくです。ちなみにこのAndroidは不安定になることがありその時はハードリセットしたほうが良いようです。店員さんも言ってましたし、会社のテレビでそういう症状が出たことがありました。まあ、多機能の裏返しかな、と。

最近はYoutubeやAmazon Prime、NetflixやHuluなど、ネット前提の動画サービスがたくさんあるので、テレビネイティブでそうしたコンテンツにリーチできるのは買い換える動機としては正しいと思います。

Androidの不安定さで数年前は不評だったこの機能ですが、各社採用が進みかなり洗練されてきたと思います。ネット経由で更新もできますので期待しています。

 

有機EL

60型近辺を買うというので有機ELにするか液晶にするかという議論は必ずあります。

有機ELで国内メーカーだと値段が高いです。

値段の高さを補うだけのパフォーマンスはあると思います。ここで有機ELの映像表現のすばらしさについて語るのは割愛します。iPhone 11 Pro Maxを使っているのでよくわかります。予算に余裕があるのならぜひ有機ELモデルはお勧めです。

一方で有機ELが欲しいけれども予算に限りがある場合、選択肢はおそらくLGのモデルに絞られます。

LG 65V型 有機EL テレビ OLED65C8PJA 4K ドルビービジョン対応 ドルビーアトモス対応

 

私が購入する時も選択肢の一つでした。

しかし、地デジ放送の画質を現地で見た時に、やはり懸念を持ちました。

パネルを買う、という発想なら多分LGのテレビが一番です。コストパフォーマンスは群を抜いています。あとは内蔵のソフトウェアやテレビ放送の処理の問題で、これはもう現地で許容できるか確認いただくしかないと思います。

ゲームやネット動画中心なら、かなりアリだとは思います。

 

55型か60型か65型か・・・

もともとの私のテレビが46インチだったので、55インチだと買い換えた感じが出なくて眼中にありませんでした。

さて、シャープの液晶テレビは、60インチ - 70インチ、というラインナップになっていて、65インチがありません。

テレビ台が150センチ横幅なんですが、70インチだとこれを超えてしまいます。

テレビ台の横幅を超えるテレビって悲劇ですね。

ただ、65インチだとちょうど置けます。150センチピッタリです。

60インチだと135センチなんです。

と言うことで、60インチと65インチで13.5センチくらいの差がある。

65インチがいいかなーと思うけど、AQUOSはこのサイズが無い。

結局、AQUOSの方の絵作りを優先し、65インチはあきらめました。

結構この5インチ、現地で見ると差はあります。

シャープがいいと思っていらっしゃる方は、このことを頭に入れて見に行ったほうが良いと思います。

ちなみに、65だと大きすぎないかなあと思ったのですが、店員曰く、「慣れる」そうです。ネットにもそんな情報が多数ありますから、テレビ台や部屋のサイズを勘案して大きめを推奨します。

 

音質

音質については、スペックではなかなかわかりにくいので、安い製品には気を付けたほうが良いと思います。

私は音楽番組をよく見るのでここは重要。

もう、サウンドバーやステレオを付けて別だしにすると決めているならパネル重視で。テレビ単体である程度の音が欲しいなら、カタログや店員さんの情報、ネットの情報などを確認するべきです。

カタログで音質に触れられていないようだと、正直期待薄です。

 

リモコンの反応

現地ですごく確認したのですが、リモコンを押して電源がすぐに付くかとか、チャンネルがすぐに表示されるかとか、そのあたりは重要です。

昔、これを確認しないで後悔したことがあって・・。まだ地デジがはじまったばかりだからというのもあったのですが、個体差が激しかったです。

最近のテレビでも多少は違いがありました。チャンネルぱしぱし変えて見る派なので、とろとろしたインターフェースに10年付き合わなきゃいけないのは厳しいです。

 

 

ぜひ良い買い物を

ということで、結構いろんなことを考えて、テレビ購入を昨日決定しました。

今は、頭を使うと結構安く手に入る世の中です。が、安物買いの銭失いもしやすいとも思います。

ぜひ、重要なポイントをチェックして、後悔のない買い物をして頂ければと思います。新しい10年ぶりのテレビ、すごく楽しみです。