orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

成長しちゃえばいいじゃない?

f:id:orangeitems:20200218122701j:plain

 

成長しないを考える

なんだかんだ理由をつけて、自分が成長しないことを正当化しようとすることって無駄な抵抗だと思うんですよね。成長させない上司が悪い。会社が悪い。そして社会が悪い。日本が悪い。まあ理由なんて付けようと思えばいくらでも付くのですが、成長していないという事実は変わらない。成長しなくても大丈夫と言う答えを見つけることさえも時間は必要であり、思考も必要です。ただ成長しようとする努力と比べると楽です。だんだん年齢を重ねていくごとに、成長することに対して懐疑的になり、今のままでいい何が悪い、となりがちなのではないかと思います。

でも、現実を見てみると、やっぱり45歳早期退職・希望退職って話は尽きないじゃないですか。

 

www.jiji.com

三菱UFJモルガン・スタンレー証券(東京)は17日、45歳以上の国内社員を対象に早期退職の募集を始めたことを明らかにした。インターネット証券の台頭や顧客の高齢化などで事業環境が一段と厳しくなっており、人員削減による収益改善が狙いとみられる。

 

内容を見ると、課長以上は対象じゃないとあります。45歳までにラインに乗った人は辞めてほしくない、また、5年以内に入った人もやめてほしくない。何を言いたいかというと会社にとって年相応に成長してないと評価された人は出てってほしいって言うことです。いや私が言っているのではなくて、このニュースがそう言っているんです。

成長しないでいい、なんてどんなにロジックをこねくり回しても、気休めにしかならないとしか思えません。タバコを吸っても大丈夫という記事を恣意的に探すスモーカーのようです。いいわけないでしょ。

いやあ成長しないっていうのは端的に厳しいと思います。

 

成長するために

とは言え、何が人の成長なんだと。

成長って言えば会社は社員が実費で勉強してくれるだろう、みたいなずるーい経営ロジックは当然存在しているのはわかります。でもそれを逆手に取って、会社ずるい、みたいなことを言ったところで、成長しなくていい理由にはならないだろうと。

自分自身で、成長とは何かそれぞれで自由に定義する権利はあると思います。

それが会社の利益に直結しないとしても、自分自身には利益になるかもしれない。もしかしたら転職したり独立するかもしれずその時の武器になる。何を目的にして自分がどういう風に成長したいかをふんわりと想像し、それに基づいて何かのかたちで自分なりに成長していくというストーリーをどんな年齢になっても描くことが必要です。

もし、学校にしろ会社にしろ、周りの環境が自分を成長させるべきだ、と考えているとすれば結構甘えんぼうで、環境すら自分が選ぶことができます。その環境が不満なら環境を変えるべく努力し成長し、自分から環境を変えなければいけない。

ここまで言ったところで、ちょっと別の視点で、じゃあ本を買って勉強をすればいいのか。仕事の時間が終わってプライベートの時間を犠牲にすればいいのか。こんな表現から悲観モードに入っていきそうですが、この時点でもう食い違っています。

仕事もプライベートも、実は同じ時間を流れていて、そういうタグ付けをしているところからバイアスが入っているのではないか、と。時間を過ごすのに犠牲も何もなく、何もしなくても時間は過ぎます。じゃあどう時間を過ごすのか。仕事と言う時点で会社や学校に時間を全部預けてしまっているという感覚で良いのか。いや、私はそうではないと思います。

どんな状況でも、時間は自分のものであって、その時間をいかに使うか。というときに、「楽しいこと」「興味があること」「やったことがないこと」にできるだけ時間を振ろうと考えています。未知なことを体験する、それがなぜそうなのかを知る。これが成長のサイクルであり、本を読むにしろ仕事をするにしろ、遊ぶにしろプライベートにしろ、全部その延長上で行動すれば、おのずと成長サイクルに入るのではないでしょうか。

 

行動すること、感じること、知ること

成長したというのは結果論であって、結局は時間の使い方の積み重ねにあるのではないでしょうか。いつも同じことばかりやっていれば、感じることもなくなるし知ることもなくなります。同じわっかの中をぐるぐる回っている自分に気が付いたら、あとはそれを逸脱するだけで成長が始まります。ぐるぐる回っていることの正当化をしている限りはいつまでもぐるぐる回っているだけで、しかもその理由を自分以外に求めていれば、結果として成長されない扱いをされるだけ。

いや、そんな世の中が悪いんだ。もっと労働者が守られないといけない。みたいな話になっていくのを横目で見ながら、まあそれはそれとして成長ルールをふまえて楽しく行動していれば、何となく成長ってしているもんじゃないかなあと思いますがいかがでしょうか。