orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

スーパーファミリーテニスが楽しすぎてずっとやってる

f:id:orangeitems:20190916073659j:plain

 

今さらスーパーファミコンのゲームにハマることになるとは

まず前提として、Nintendo Onlineの加入特典として、スーパーファミコンの名作ゲームが20本遊び放題なのはご存知でしょうか。

 

f:id:orangeitems:20190916073039j:plain

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/631e8bcf-c9f4-11e9-b641-063b7ac45a6d.html

 

Amazon Prime会員である私は12か月無料でNintendo Onlineが使えます。詳しくは下記の記事をご覧ください。Prime会員は入らないと損です。

 

www.orangeitems.com

 

さて、スーパーファミコンが現役だった時、当時は私は大学生だったのですが、一本当たり一万円前後しました。

単価が高いのもあって、ソフト一本の作りこみが半端ないのです。一本買ったら一年ぐらい遊ぶのが常だったので、開発者側も飽きさせないようにたくさんの仕掛けを用意していました。

で、私が今どハマりしているのが「スーパーファミリーテニス」です。

 

スーパーファミリーテニス

タイトル画面はオーソドックスです。

 

f:id:orangeitems:20190916072702j:plain

 

で、このままスタートボタンを押して、トーナメントに入ってウメゾウを選びコンピューターの強さに撃沈してすぐプレイをやめた人は多いでしょう。

***表面的にみれば***単なるテニスゲームなのですが。

 

実は隠し要素があるのです。

上記のタイトル画面が出ているうちに

「SELECTボタンを5回押してSTARTボタンを押す」

とやってみてください。

 

なんと、隠し要素である「栄光の南十字星」というストーリーモードが始まるのです。

 

f:id:orangeitems:20190916074005j:plain

 

単なる隠しモードかと思いきや、実はこのストーリーモードこそ本編じゃないかと言えるぐらいです。

 

f:id:orangeitems:20190916074228j:plain

 

ずっとこのゲームだけをしばらく続けている状況です。

正直今のゲームよりかなり面白いです。いろいろと描写が細かくて感心すると思います。

 

いろいろと考えさせられるゲーム

このゲーム、テニスゲームというよりはテニスのシミュレーターとしてすごくよくできています。大学時代にテニスをやっていたので、テニスのセオリーを多少かじってはいるのですがそのとおり動くのが最も効率的なようにプログラミングされています。絶対にテニスを知っている人が監修したんだろうなというのがわかります。マリオテニスはファンタジーが入っているのでもはやテニスじゃないじゃん・・ということでやる気をそがれていたのですが、このスーパーファミリーテニスはテニスの面白さがぎゅっと詰め込まれています。

リアルでテニスをする人は、このゲーム、かなり楽しめると思います。

しかもダブルスモードまでついているのですが、コンピュータもペアをやってくれます。この動きが「AIじゃないか?」と思うほど人間ぽい動きをしてくれます。本当にダブルスの動きをしないと、敵が弱点を狙ってくるため徹底的にテニスをシミュレートしているのがわかります。

またシングルスにしろダブルスにしろ同じところばかり狙っていると、コンピューターは戦略を変えてきます。前後に揺さぶると対応できなかったりします。今はAIブームですがむしろもう二十年前に一部実装できているんじゃないかと思うほどです。

当時の技術、すごいなと。

 

一本だけでも遊ぶ価値あり

このタイトル以外にも、スーパーマリオカート、スーパーマリオワールド、ヨッシーやゼルダなど一本だけで何か月か遊べそうなソフトが含まれていて、いい時代だなあと思う次第です。

未体験の人は一度遊んでみてみらいたいですね。どれもこれも、長く遊ばせてくれる仕組みがふんだんに入っているのでびっくりすると思います。伊達に一本一万円するソフトじゃないぞ・・・。