orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

ビットコネクトとかいう仮想通貨が終了したことに関する考察

f:id:orangeitems:20180117123849j:plain

ビットコネクト終了のニュース

ビットコネクトという、ビットコインではない仮想通貨がありまして、これが閉鎖になったというニュースです。

今の仮想通貨総崩れも、これが引き金になっているっぽい。

仮想通貨というのは以前私が調べたとおり、結構だれでも作れるものです。で、なぜあまり日本で知られていないかというと、かなり怪しいルールの仮想通貨だったからです。

ビットコネクトの発行するコインの略称はBCCという。

BCCをもっているだけで利子がもらえる。

 とあり、一説には月利40%とかいう話があります。

・・ん?円天?matome.naver.jp

円天ですら年利36%でした。

なんとビットコネクトは、時価総額1104億円あったそうです。

スポンサーリンク

 

チャートを貼っておきます。-85.54%とかどういうことですかね・・。

f:id:orangeitems:20180117125733p:plain

https://coinmarketcap.com/currencies/bitconnect/

繰り返す歴史

円天の場合は日本国内ですが、仮想通貨はインターネット基盤ですのでグローバルな話になります。しかも、英語のサイトがあってIT技術を駆使した「ように」見えるのもあって、かつ、規模も大きいので魅力的に見えてしまうのでしょうね。

なお、円天のときも、芸能人が登場しています。結構すごい顔ぶれですよね。仮想通貨バブルの今も、同じことが起こってますね。

なぜ人は、忘れっぽいんでしょうか。

この本とか読んで勉強しますかね。。。

和牛詐欺 人を騙す犯罪はなぜなくならないのか

この安愚楽牧場の件だって、当時の投資本には必ず広告がはさんであったものです。

なんだかなあ・・。