orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。



iOS13 Betaを試してみた《iPhone XR》

f:id:orangeitems:20190731102514j:plain

 

iOS 13 Betaを試してみた

先日、iPhone XRを購入しましてその件はまた別の記事としたいと思っていますが、ふとメールを見るとiOS 13 Betaを試してみませんか?というメールを受け取りました。

 

f:id:orangeitems:20190731094029j:plain

 

もちろん新しいもの好きとしては入れてみますよということで、先ほどインストールしましたので感想を書いておきます。

 

 

インストール方法

 

1. 事前にバックアップをiCloud上に取る

iOS12上でのiCloudへのバックアップ取得方法は下記のとおりです。

最近はパソコンが要らなくて便利です。

pc-karuma.net

 

2. インストール

あとは下記を見てインストールしてください。

結構簡単でしたよ。ちなみにインストール完了まで20分ほどかかりました。

mobilelaby.com

 

 

何が違うのか

iOS13になって何が変わるのかについては、Appleのサイトをご確認ください。

www.apple.com

 

 

使ってみた感想

さて、インストールしてすぐに使ってみたのがダークモードです。

この通り、「設定 - 画面表示と明るさ」に設定箇所があります。

 

f:id:orangeitems:20190731100138p:plain

 

私は24時間ダークモードにしたい派なので自動にはしていません。自動にすると日中はライトモード、夜間はダークモードにしてくれるそうです。ダークモードにすると電池の減りが緩やかになりますからいいことずくめです。目が楽ですし・・。

ダークモードにすると、Appleのいろんなソフトウェアがダークモードで表示してくれます。設定画面はもとより、Safariやマップ、連絡先や電話、メモや株価、天気、リマインダー含めてApple謹製のソフトウェアはみんなダークモードで表示されます。

一方で、サードベンダーのソフトウェアはいつも通り‥あたりまえですね。iOS13がリリースされた後は、アプリ側の対応も進むと思います。iOSからダークモードである情報が入手できたらダークモードにする・・など。

スマートフォンの世界にもダークモードが本格的に来てくれてうれしいです。

 

次に大きな変化なのは、Face IDです。公式でも「iOS 13は、iOS 12よりもさらに高速です。例えば、Face IDのロック解除が最大30パーセント速くなります」と説明されていますが、これは実際体感レベルで速いです。Face IDの解除が鬱陶しくて自動ロックの時間を延ばしていた私ですが、このレベルなら即時ロックでもいいぐらいです。Face IDの認識が良くなるよ!という情報は共有しておきたいと思います。

 

写真アプリも大きく変わっていました。年・月・日できれいにフィルターでき、インスタグラムのような感じで写真を操作できます。写真を撮りたくなりましたね。

 

「ファイル」と言うブラウザーソフトウェアがあると思うのですが、ローカルやiCloud Driveだけではなく、ファイルサーバーに接続できるようになったのが快適。しかもこちら、SMBなのでWindowsサーバーへつなげます。

 

f:id:orangeitems:20190731101736p:plain

 

これなら、Windowsで撮ったファイルをモバイルに入れて(もしくはその逆)・・なんてことが簡単になりますね。

 

ということで、Androidしかできないことを地道に取り込みしかもダークモードを実装したことでその先に行った感があるiOS13。MacOSも含めてAppleは地道なソフトウェアの更新に力を入れていて、私自身も見直しています。今回のアップデートを機に利用法も考え直したいところです。

iOS13、秋まで待てない!という方はぜひお試しください。なお、事前のバックアップは重要です。サードパーティーのソフトウェアが動かない可能性もありますから・・。慎重にご検討ください。