orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

機械学習の初心者がモチベーションを上げるために読む無料記事いろいろ

f:id:orangeitems:20190801155131j:plain

 

機械学習の勉強とモチベーション

機械学習の扉を開いてみた・・のですが、いきなり数学が現れたりPythonが現れたりしてなかなか障壁が高そうな雰囲気です。でも、機械学習のさわりの部分すら知らないでいきなり数学から始めると、モチベーションがどんどん下がってきます。でも数学をわからないと先に進めない・・。

ということで、いやいや、とりあえず機械学習の超基本的なところをその道の達人から教えてもらう。また、こんなのは向いてないからねというアンチパターンも学ぶ。その上で、もし手を動かせるところまで来たらこんなことができるよ!という記事を集めてみました。

  

基本的な考え方を頭に入れるための資料

とりあえずこの2つの資料は繰り返し読んでおくと、次のステップでつまづきません。読みやすい記事なのでお勧めです。

 

一から始める機械学習

qiita.com

対象読者
 ・機械学習について一から勉強したい人が対象です

目的
 ・機械学習の概要について理解する
 ・人工知能と機械学習の違いについて理解する
 ・ディープラーニングが話題になっている背景を理解する
 ・機械学習の進歩の背景を理解する
 ・更に勉強したい場合のおすすめの教材を理解する

 

機械学習チュートリアル

www.slideshare.net

 

 

 

夢見がちな初心者が現実を知っておくための資料

基本だけ知ってしまうと、ベンダーや部下を呼びつけて「あれやれこれやれ」となってしまうユーザーにならないために、アンチパターンも知っておきましょう。

今の段階では、機械学習を知り尽くした人が少ないので、間違ったプロジェクトが進みだして進捗率50%くらいで暗雲が立ち込めることが多いような気がします。

要件定義の段階で「いや・・これは違いますね」と言える人になりたい。

 

DeepLearning/機械学習を始めると必ずいるカス

biz-and-deep.hatenablog.com

ぼくは仕事で機械学習を使ったプロジェクトを担当して3年になりますが、実際に仕事をしていて、ディープラーニングに対して誤った理解や偏った解釈を持ったまま仕事をしている人が沢山いるのを見て来ました。
また、流行りの技術なので、ただ飛びついているだけのような人も沢山いるのを見て来ました。
こういう状況なので、 仕事で正しく機械学習を使い、マネジメントしていくためにはこういった人達を反面教師として利用し進めていくしかありません。
本記事では、この反面教師たちをまとめることで、これから機械学習を始めたい人や仕事で使いたい人、人材を探している人達の新しい気づきに繋げられることを願います。

 

機械学習プロジェクトが失敗する9つの理由

tjo.hatenablog.com

とは言え、まともにきちんとしたアンチパターン集とかバッドノウハウ集とかそれこそ"Bad Machine Learning"みたいなものを編もうとしたら大変な手間になるので、今回はそこまで本格的なことはやらずに*3たまたまKDnuggetsで見つけた上記の記事の抄訳紹介をしてみようと思います。改めて、題して「機械学習プロジェクトが失敗する9つの理由」です。なお、そのまま抄訳だけ書いても素っ気ないので適宜僕自身のコメントも加えてあります。

 

 

やってみた資料

実際にできるものもあれば、知識を付けてからやった方がいいものもあります。とにかくいろんなことができるよということを知れば、モチベーションが上がると思いますのでたくさん挙げてみました。

 

文字認識

www.itmedia.co.jp

かく言う私も、プログラミングはJavaの経験が少々あるもののPythonは触ったことがなく、ディープラーニングについては概念図を見てなんとなく理解した気になっていた程度だった。

そんな中届いた「NVIDIA Deep Learning Institute 2017」の案内を読むと、

・ディープラーニングをこれから始める方を対象に、必要な基本知識について説明

・ディープ ニューラル ネットワークを用いた画像分類を実現するためのワークフローを体験。事前知識はWebブラウザの操作ができること
といったことが書いてある。なんと、プログラミングの知識がなくてもディープラーニングを体験できるという。

 

株価予測

blog.takuya-andou.com

今回はデータの調達から学習の実行まで、ある程度全ての過程を自分自身でやりたいと思います。
題材についてですが、大量のデータが必要なこと・結果が明確にわかることを考えると、広くデータが公開されている株が向いてそうです。
と言うことで、今回は株価の予測をやってみました。

 

ポケモン

www.hands-lab.com

個人的にみずタイプのポケモンが好みなのでステータスからみずタイプかどうか判定しようと思います。

 

金の価格

blog.aidemy.net

機械学習というと何かを予測するということを考える人が多いのではないでしょうか。
株やFX、仮想通貨の価格を予想しているブログも多々ありますが、金の価格はどうでしょうか。

 

歌詞

pira-nino.hatenablog.com

本Partでは最近流行りの「Word 2 Vec」を用いて単語の意味の分析を行なっていきます。
目標としましては、B'zの歌詞を用いて「きれい」に意味が近い単語は何かや「あなたと恋するためには僕には何が必要か」といった分析を行っていきます。

 

マリオカート

gigazine.net

Googleが開発したオープンソースの機械学習用ソフトウェアライブラリ「TensorFlow」を活用し、マリオカートで自動運転を再現した様子をデベロッパーのケビン・ヒューズさんが公開しています。

 

 

もっと読みたいあなたに・・Qiitaにたくさんある

こちらのサイトにリアルタイムでQiitaの機械学習ドキュメントをまとめてくれているのに気がつきました。

 

youwht.ml

Qiita殿堂入り記事(全期間)から、【 機械学習 】のタグの記事をピックアップ!

 

全部読んでいると、言葉に慣れていくんじゃないかなあ・・という予想。

いろんなやってみた記事はありますが、作業フローは似ていると感じています。

機械学習は、序盤に数学が出てくるところで参入障壁となっている感があるため、学習に対するモチベーションをなかなか上げにくいところがあると思います。まずは使いこなしている方の記事を追って、明るいビジョンを作りつつ、必要な数学等に取り組んでいくのが良い順番ではないでしょうか。

 

また、本で学びたい場合は、下記を参考にしてみてください。 

www.orangeitems.com