orangeitems’s diary

クラウドで働くエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

ファーウェイ新機種報道に思うネットメディアの姿勢

f:id:orangeitems:20190522111314j:plain

 

不安定なファーウェイスマートフォンの立場

ファーウェイのスマートフォンが今後不安な立場にあるというのは周知のとおりです。

とりあえずは8月19日まで、既存の機器に対する保守は延期されましたが、それ以降はどうなるのかについては全く不透明です。

 

jp.reuters.com

措置は、ファーウェイの既存顧客を支援するためのもので、米政府が前週発表した同社への規制を緩和するものとなる。一時的措置は8月19日まで認められる。

 

一方で、先日(2019/5/21)、ファーウェイの新製品(P30 / P30 Lite)の発表会がありました。同時にたくさんのネットメディアからたくさんのレビュー記事が出稿されています。

ネットメディアによっては、企業から委託されて記事を書く場合もあるでしょうから、既定路線なのかもしれませんが状況が状況だけに違和感があります。

 

レビュー記事

GIZMODO

www.gizmodo.jp

いいじゃん、これ十分すごいよ!
ってなります。本日、Huawei(ファーウェイ)はP30シリーズの新製品や、周辺機器などを発表しました。その中の1機種、国内では初披露となった「Huawei P30」のハンズオンをお届けします。

 

engadget

japanese.engadget.com

というわけで価格面では非常に悩ましいところですが、旅人にオススメしたいP30。ぜひこれを持ってアメリカ旅行とかしてみたいですね!

 

ASCII

ファーウェイ、カメラの常識を書き換える「HUAWEI P30」シリーズをアピール(ASCII)

ファーウェイ・ジャパンは21日、最新のPシリーズである「HUAWEI P30 Pro/P30/P30 lite」を国内で発表した。グローバルでは3月下旬にフランス・パリで発表会を行なっていたが(「HUAWEI P30」発表会では50倍デジタルズームに皆が驚いた)、日本国内ではキャリアの発表が一通り終わってからとなった。

 

ITmedia Mobile

www.itmedia.co.jp

ファーウェイ・ジャパンが、SIMロックフリーの最新スマートフォン「HUAWEI P30 lite」を5月24日に発売する。市場想定価格は3万2880円(税別)。カラーはピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラックの3色。

 

マイナビニュース

news.mynavi.jp

ファーウェイ・ジャパンが、スマートフォン新製品「HUAWEI P30」シリーズを発表しました。すでにNTTドコモからフラッグシップモデルの「P30 Pro」が発表済みですが、今回はSIMフリーとしても発売となる「P30」と「P30 lite」が追加で発表されました。

 

日経XTECH

tech.nikkeibp.co.jp

 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は2019年5月21日、都内でスマートフォンの新製品発表会を開いた。NTTドコモが発売する「HUAWEI P30 Pro」やSIMロックフリー版「HUAWEI P30」「HUAWEI P30 lite」などの新製品を披露した(写真1)。

 

考察

各ネットメディア、特にライターの方はよくわかっているはずです。ファーウェイのスマートフォンの出来は非常に素晴らしいこと。iPhoneの市場を本気で脅かすぐらいに。一方で、アメリカの考え方次第で、Googleのサービスが使えなくなるかもしれないリスクを持っているのももはや事実だと思います。

ファーウェイのスマートフォンでGoogleのサービスが本当に使えなくなった時に、メールはGmailで、地図はGoogle Mapで。ブラウザはGoogle Chromeで。音楽のストリーミングはGoogle Play Musicで・・なんてやっている私にとっては大事な話です。Google Playの代わりにAmazonアプリストアのような機構をファーウェイが用意するのかもしれませんし、Googleの代わりのサービスをファーウェイが準備している可能性もあります。いろんな可能性を考えても、かなり様変わりすると思われます。

この辺りの考察をすでに実施している記事を紹介しておきます。

 

japanese.engadget.com

 

また、そもそもOSから載せ替えるというニュースも出ています。

this.kiji.is

 

さて、記者たちはそういう状況もすべて飲み込んで、今後もずっとGoogleのサービスが使える前提で記事を作っています。それを読んで、ああ、いい機種だなあと思ってその他の情報収集をせず購入してしまう人は必ずいらっしゃると思います。

ネットメディアは今どう思っているのでしょうか。もちろん規制の記事も各ネットメディアは出していますから責任を果たしていると考えていると思いますが、そこまで読み込んでいる人ばかりではありません。

昨今の状況で、ファーウェイの新製品をどういうふうに扱うのか注目して見ていたのですが思った以上に平常運用の記事がたくさん出ていて、消費者がミスリードされることはないのかな・・と思った次第です。

もちろん、米中の話し合いの末に結局元のさや(何もない)という可能性も残されてはいますが、それはでは不安定であることに変わりはありません。

 

一方、こんな問題さえなければ、本当にファーウェイのスマートフォンは出来がいいです。P20 Liteの時も思いましたが、P30 Liteはさらに弱点が無くなっています。P20 Liteがこんな状況で使えず別のAndroidにしているんですが戻りたい。もしくは買い替えたい。一番いいAndroidを探すと・・。P30 Liteになってしまうという。

今後も推移を見守ります。

 

追記

延期報道来た。

 

k-tai.watch.impress.co.jp

 3キャリアは、2019年の夏モデルとしてラインナップしたファーウェイ製スマートフォンの発売時期について、予約の停止や発売時期を延期するなどの変更をアナウンスした。ファーウェイが米国の規制対象となったことに関連したもので、各社ともに、状況を注視していく方針を明らかにしている。

 

キャリアはそうしますよね・・。カスタマーサポートするのはキャリアだから。