orangeitems’s diary

クラウドで働くエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

GoogleがGmailの内容を読んでいること、Googleトラベルで気づいてた

f:id:orangeitems:20190520175016j:plain

 

Gmailがいつの間にか読まれていた

Eコマースの注文確認メールをGoogleが自動で拝見していて、リスト化していたということが話題となっているみたいですね。

 

internet.watch.impress.co.jp

Gmailで受信したショッピング履歴のデータが蓄積され、ユーザーの知らないうちにリスト化されていたことが判明し、海外でちょっとした騒動になっている。
 これは俗にレシートメールと呼ばれる、ECサイトで買い物を行ったときに送られる注文確認メールの宛先がGmailだった場合に、それらの内容の抜粋がGoogle アカウントの「お支払いと定期購入」ページにリスト化されて自動格納されるというもの。

 

確かに私の「お支払いと定期購入」にも、個人的にKindleで買ってたマンガがたくさんならんでるわあ・・。Amazonから買ったのにGoogleにバレてると言う。

 

https://myaccount.google.com/payments-and-subscriptions

f:id:orangeitems:20190520173018p:plain

※さらしてみる・・。趣味がばれる・・。

 

昨日気づいてた

この件、昨日バズったGoogleトラベルの件で、気づいてたんです。

https://www.google.com/travel

 

旅行代理店が行うような旅程の提案をGoogleがしてくれる・・。旅行代理店が要らなくなるとかなんとかで話題となりました。

 

私はそんな本筋で驚いたのではなく、もっと下の部分で目が点になりました。

 

f:id:orangeitems:20190520173633p:plain

 

・・・ん?

なぜGoogle先生は、私が先月に大阪に行ったのを知っているのだ??

しかも、これをクリックすると、どのホテルに泊まったやら、どの交通機関で行っただの全部書いてあるし・・。

こわっ。

 

と思ったら、何だかGmailの予約確認メールを全部読んでてそれをまとめたことがわかりました。しかもどこからそれを拾ったかのメールまで教えてくれるという。

いつ、どの交通機関を使って、どこに泊まって、どうやって帰ったかまで全部知ってるGoogle先生ですよ。

ひえぇ。

 

しかも、昨日試しに福岡行きの飛行機を探してみて、そっと閉じたら今日こんなメールが。

 

f:id:orangeitems:20190520174229p:plain

 

こんなメールがGmailに届きまして・・。

いわゆるカート落ちみたいなことをやってくるわけです。 

 

GmailとGoogleのサービスがどんどん融合するのは間違いない

いいことかどうかはともかく、Googleのサービスがどんどん便利になっています。ついに私のGmailに届くメールまで読み、Googleのサービスが理解し始めました。自分の情報を自分が処理しなくても、Googleが勝手にまとめてくれている。昨日、4年前の旅行についてGoogleから教えられた時には少し背筋が寒くなりました。

 

この違和感を受け入れ便利に楽しく使っていくのか。

それとも、あらがうべきなのか。

 

まだ私の答えは出ていません。