orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

update-pingによるAMPキャッシュの更新は廃止されたため、はてなブログPRO民が困っている件

f:id:orangeitems:20180626130801j:plain

 

はてなへの要望です

AMPに苦しんでいます。オフにしたりオンにしたりしている状況です。

最も私の中で問題になっているGoogleのAMPキャッシュが手動更新できない点については、はてなブログPROの仕様の問題とも絡むので、はてな向けの問い合わせ記事を書きたいと思います。対応してくれるかどうかは不明ですが、同じ問題で苦しんでいる人もいるのではないかと思い記事とします。

 

問題の概要

(前提条件)

はてなブログPROでは、記事のAMPにて配信することができます。

AMP(Accelerated Mobile Pages)を使用する - はてなブログ ヘルプ

具体的には、設定 - 設定詳細の下記の箇所です。

f:id:orangeitems:20180626124933p:plain

 

(現象)

AMPページをオンにしていると、GoogleによってAMPページがキャッシュされます。このキャッシュについて、記事を更新したときに、更新が長いこと反映されません。

これまでは、update-pingというコマンドをhttps://cdn.ampproject.orgに送信することで手動更新することができました。

update-pingを使ったAMPページのキャッシュの消し方 - 株式会社インターエデュ・ドットコム

 

ところが、数カ月前に、このupdate-pingという対応方法は廃止されてしまった模様です。

f:id:orangeitems:20180626125516p:plain

参照元:https://developers.google.com/amp/cache/update-cache

 

現在、Googleより用意されている方法が、上記URLにあるupdate-cacheという方法ですが、これを実施するためには公開鍵を、

https://(URL)/.well-known/amphtml/apikey.pub

にアップロードしなければいけません。しかし、はてなブログPROはファイルのアップロードに対応していません。したがって、手動でのAMP更新ができないという状況となっています。

 

(困っていること)

ブログはアップロードした後、リライトすることが多く、AMPキャッシュが長いこと古いままだと困ることが多いのです。しかし、現状アップデートできない状態なので、古いAMPキャッシュが残ってしまい困っています。

 

(リクエスト)

どうにか、AMPキャッシュ更新のために公開鍵を上記パス(/.well-known/amphtml/apikey.pub)にアップロードする仕組みを作っていただけませんでしょうか。

繰り返しとなりますが、必要な方法は

https://developers.google.com/amp/cache/update-cache

にある通りです。

 

まとめ

はてなブログPROをご利用の方は、GoogleによるAMPキャッシュの強制更新は今のところ不可能です。記事を公開する前に、何度も推敲したほうが良いと思います。一度キャッシュされると今のところ、元記事が更新されても長い時間古いままとなります。ご注意ください。

はてなから連絡があったら、進捗をご報告します。

 

追記

2018/6/30 10:00

はてなサポートから6/28に返信があり、現在調査中のステータスになっています。

 

はてなブログ Perfect GuideBook