orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。


家電Watch X GetNavi 家電大賞2020-2021特集

f:id:orangeitems:20210418081237j:plain

 

Amazonを眺めていたら、面白い特集ページがあったのでご紹介します。

 

f:id:orangeitems:20210418081355j:plain

家電大賞2020-2021特集

 

最近は、雑誌で情報を取得することが少なくなり、レビューについてはステマも多くて、本当にいい商品を選ぶのが難しくなっていると思います。基本的に☆5とかあんまり信じていないので欲しいと思ったら買うようにはしていますが、それでも少しでもいいものを選びたいとは思っています。この家電大賞のような、専門家が選定した結果は大事にしていきたいです。

さて、総合グランプリのルンバですが、なんと19万円近くするんですね。家の間取りを学習し、しかも充電場所にはごみ収集の機能まであるというのですからすごい。最近はコードレス掃除機全盛で、私もコードありのダイソンを持っていたのですが押し入れにしまってしまいました。でもこのルンバはその先を行っていますね。どうなんでしょうね、勝手に掃除してくれるという仕掛けについては、さすがにドアを開放してあげないと全部屋行ってくれないし、下手すると風呂場まで行って水滴まで吸い込みそうなのでこわい(笑)。でも、掃除する部屋まで指定できると書いてあるので、きっとほんとにインテリジェンスなんだろうな・・。この値段だけの価値があり、グランプリなんだと思います。

あと、好奇心をくすぐられたのが、総合銅賞のpopIn Aladdin 2。だいたいの部屋には天井にLEDシーリングライトを設置すると思うのですが、この中にプロジェクターを入れてしまうという仕掛け。家電を買うと毎回置き場所に困るのですが、こちらは天井だし照明と共用できるしで、機能だけ手に入るので良いですね。あとは壁さえあれば大画面が手に入る。プライムビデオとYouTube専用として考えても、コスパ良さげです。

最近、エアコンの調子が悪いので、エアコン部門を見てたのですが、「換気ができる」というのがキーになっているようですね。今の時代を反映しているなあ、と。

また、自宅の冷蔵庫も古いし洗濯機はもっと古い、ということで冷蔵庫・洗濯機部門を見ていたのですが、最近のデザインって、ロボット的ですね。全体的にはブラック基調のものが多くて、直線的な見た目が多い。この辺りは完全にトレンドがあって、数年後にはまた変わっています。ただ掃除機はもう完全に、ドラム式が普通になってきました。私の家はまだ縦型ですね。次買う時は、ドラム式にしてみたいな。

こうやって、いろいろ情報収集をしていると、昔雑誌であれこれ見ていた内容がオンラインで見れてほんといい時代になりました。大型のものだとこうやってオンラインで次情報収集したうえで、逆に家電量販店に出かけて実物見て買っちゃったりします。昔、家電量販店がショールーム化し全部ECサイトに取られちゃうと言う話もありましたが、おそらくそうはなりませんね。やっぱり実物みて買いたいし、あとは店員さんの見解も聴いてみたかったりして。小型のものだと別にECサイトでも十分だし、両方必要かな私には。

 

そういや思い出しましたが、私も持ってて愛用しているKindle HD 10が、今5,000円引きでセール中です。

Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 64GB

間違いなくコスパいいのでお勧めです。