orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

牧場物語オリーブタウンと希望の大地 レビュー1回目

f:id:orangeitems:20210227162415j:plain


 

一昨日の夕方から断続的に牧場物語の新作をやってます。

 

牧場物語 オリーブタウンと希望の大地 -Switch

 

同時に、レビューやらTwitterの評判やら見ていると、結構不満もたくさん出てきていますが、私は結構楽しめていたりします。

これ、不満が多いから買わない、なんて思っている人はもったいないと思う。まだ発売から三日しか経っていないのに、全部を語るような感想が多すぎて。

いろいろ評価する前に、開発者がどんな思いで今作を作ったかを知った方が良いと思いますので紹介しておきます。

 

www.famitsu.com

2016年6月に発売されたニンテンドー3DS用ソフト『牧場物語 3つの里の大切な友だち』から数えて、じつに5年ぶりとなる完全新作の『牧場物語』は、どのようにして誕生したのか。開発のキーマンであるプロデューサーの武村大氏と、ディレクターの中野魅氏、三輪賀一氏にお話をうかがった。

 

序盤でいろいろと思う前に、まずは上記の記事をちゃんと読んでからゲームに臨んだ方が良いと思います。特に今作の特徴としては「自由度が高い」ということ。チュートリアルがほとんどなくていきなりゲームに入れます。私は、最近のゲームのチュートリアルの長さに辟易としてきたので良い試みだと評価しています。そもそも、最近のゲームはおせっかい過ぎる。単にゲームに浸りたいのに、ああだこうだと指示が細かい。導線をきっちり作ってユーザーが困らないようにするのですが、現実世界はそんなに親切じゃないだろう、と。ほっといてくれ、と思うのですが今回はその自由度を大切にしているそうです。

そうです、というのは牧場物語をやるのが初めてだから(やった記憶がない)。過去のシリーズからずっとやってきたプレーヤーは、あれが無くなったとかこれが嫌だとかはあると思われます。

この、自由度が高い、というのは難しくて、何をやっていいかわからない。不親切。そんな感想にもつながりがちなのでリスクはありますが、上の記事を先に読んでおけば、ああそうなんだ。このゲームではどういう風に進めても何とかなるんだ、と、安心して進められるでしょう。確かに、ここ数日、かなり思うがまま進めていますが、何かをやっていないからゲームが詰まってしまうこともなく、一年目の春が過ぎ去ろうとしています。

また、ロード時間の件を気にされている方もいらっしゃいますが、パッケージ版でやっている私でも気にならないのでそこまで警戒することもないと思います。牧場と街の間のロード時間が一番長いのですが、まあ牧場と街は隣接していないだろうということで、バスに乗って出かけているぐらいの気持ちで往復するようにしています。わたしも田舎で育ったので、街と家の間の移動時間が長いのは感覚としてフィットするんですよね。一日に街と家を何度も往復するなんてあり得ない、一日一往復が限界、という距離に住んでました。その他のロード時間(建物に入ったり出たり)は結構速いです。

また、「あつまれどうぶつの森」との比較が気になっていらっしゃる方にもコメント。どうぶつの森はどちらかというと「手ぶらで行けるキャンプサイト」で、いろんなモノが現地でそろえられて、運営のイベントもさかん。という「都会的な田舎」です。そして、そこで行う作業も、仕事と言うよりはアトラクションに近い。一方で牧場物語は、完全にお仕事です。プロセスや生産性を考え出すようになります。一気には便利にはならないので、何を強化していくか。今何を我慢するか。また逆に、上記記事にもある通り、仕事は適当で、住人とのコミュニケーションを重視する人もいるでしょう。自由度が高い分、ゲーム性という意味ではどうぶつの森よりも牧場物語の方が幅が広いとおもいます。私はどうぶつの森に馴染めなかった派ですが、牧場物語は合っていると思います。何しろ自由度が欲しかったので。

一方で、何が今の一番のユーザーの不満か、というのははっきりしてきています。

・会話するときの「立ち絵」がないので、キャラクターの印象が薄い。
・「ロード時間」の長さ。街で用事を知って、牧場に戻って、そこから街に戻る、というのに時間がかかる。
・各種素材を作る「メーカー」をたくさん並べなければいけないが、景観が悪くなる。
・プレーヤーの移動速度が遅い。

これら、今後のアップデートで治りそうなものばかりで、開発者の熱量を考えるときっと何とかしてくれるんじゃないかと思っています。エクステンションパスも今後出ますから、開発の手は全く止まっていないでしょう。でも現時点でも、ゲーム性はしっかりしているので、アップデートを街ながらプレイを始めても全然大丈夫で、楽しいです。

ということで、まだ私も初めて3日なので、何度かレビューを重ねていきたいと思います。あんまりネットのネガティブレビューに影響されず、楽しそうと思ったらやってみるのがいいと思います。ほんとまだほんの一部しかやってない人ばかりですから。