orangeitems’s diary

クラウドで働くエンジニアの日々の感想です。

ジョンソンアンドジョンソン、ベビーパウダーにアスベストが潜んでいることを数十年間隠ぺいか

f:id:orangeitems:20181215065658j:plain

 

ジョンソンアンドジョンソンが長期間隠ぺい?

ロイターのスクープ記事です。

 

www.reuters.com

Facing thousands of lawsuits alleging that its talc caused cancer, J&J insists on the safety and purity of its iconic product. But internal documents examined by Reuters show that the company's powder was sometimes tainted with carcinogenic asbestos and that J&J kept that information from regulators and the public.

 

2018年12月14日23時(日本時間)にロイターが報道したところによると、ジョンソンアンドジョンソンは、自社のベビーパウダーに発がん性のアスベストが含まれていることを長年の間隠ぺいしていた、との内部文書を入手したそうです。

 

この記事を受けて、ジョンソンアンドジョンソンの株価は大きく下落、147.5ドル前後で推移していた株価は132.8ドルと、前日比10.6%余り下げる結果となっています。

 

f:id:orangeitems:20181215060803j:plain

JNJ Interactive Stock Chart | Johnson & Johnson Stock - Yahoo Finance

 

記事をまとめると・・

ジョンソンアンドジョンソンは、1972年から1975年までの3つの異なる試験所にて少なくとも3回の試験においてタルク(ベビーパウダーの原料)にアスベストが見つかったにも拘わらず、これを当局に報告していませんでした。

その文書は、document.orgに公開されています。

また、今回の内容は以下のように、裁判所の命令により初めて一般に報告された内容とのことです。

この文書はまた、化粧品タルク製品のアスベスト制限 とタルクの健康影響に関する科学的研究を制限する米国規制当局の計画に影響を与えるための成功した努力を描いている。

文書のほんの一部は、試用版で作成され、メディアの報道で引用されています。多くの者は、J&Jが機密扱いとした何千もの文書を転載することを認めた裁判所の命令により、公衆の見解から保護されていた。その内容の多くは初めてここに報告されます。

 

 

しかしCNNによれば、このロイターの記事に対してジョンソンアンドジョンソンは否定をしています。

 

edition.cnn.com

ロイター通信の記事は、「一方的で、虚偽であり、かつ状況を煽っている」とジョンソン・エンド・ジョンソンは報告書に関する長い声明で述べた。ジョンソン・エンド・ジョンソンのベビーパウダーは安全でアスベストフリーです。

 

日本でも報道

日本でも日経が報道しています。

 

www.nikkei.com

ロイター通信は14日、米医薬・日用品大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が、70年代からベビーパウダー製品に発がん物質が混入するケースを認識していたと報じた。J&Jは同商品の発がん性を巡り、複数の集団訴訟に直面する。多額の賠償金の支払いを命じられるケースも出ており、業績への影響が広がる可能性もある。

 

ベビーパウダーが危険であるということは昨今広く知られていますが、具体的な文書が出てきてしまったことで、波紋は大きく広がりそうです。

 

matome.naver.jp

 ベビーパウダー、その名の通り赤ちゃんの肌トラブルの予防効果があるとされる細かい粉末。大人でも汗疹対策などに利用されている。しかしその反面ネットではベビーパウダーに不安の声があるようです。その原因とは… 

 

アマゾンでも販売しているジョンソンアンドジョンソンのベビーパウダー、きちんと付記もありました。

 ベビーパウダーのアスベスト報道について

一部報道機関において、ベビーパウダーにアスベストが混入されていると誤解を招くような表現の報道がなされています。 お客様には大変ご不安のことと存じますが、弊社「ジョンソンベビーパウダー」には、アスベストの混入がないことを確認しておりますので、安心してご使用いただけます。

 

長年の議論となっているようですが、消費者目線でどうにも真実が見えづらいと思います。専門家の見解を待ちたいと思います。