orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

個人の価値観が試される月曜日

f:id:orangeitems:20200126180227j:plain

 

明日、どう行動すべきか

新型肺炎の件ですが、この週末はじっと家にいながら情報を収集しておりました。沈静化するどころか目に見えて状況は悪い方向に転がっていて、さて明日月曜日、どう行動するか悩んでいます。

私が思うに、多分明日起きてテレビをつけても普通にニュースをやっていて、困ったものです、政府は迅速な対応をしてほしいものです、という日和見なコメントをコメンテーターが困った顔で話していることでしょう。駅に向かえば普通に人は通勤や通学に向かっていて、少々マスクをしている人が多いくらいかなといったところでしょうか。電車は普通に混雑しぎゅうぎゅう詰め。そうやって普通のウィークデーが始まっていくと思うのです。

ほとんどの会社が多分何も言わないで、経営者や総務がどうしようかねえなんて相談を始めるぐらいだと思うんです。

 

 

どうすべきか、どうすべきか

でも、実際はかなり深刻で。どの国もかなりのスピード感でいろいろ物事を動かし始めています。きっと、日本だって高いレベルでは綿密な情報収集に当たっていて、本当にまずいとなったら急に物事が動き出すに違いありません。

東日本大震災のときにはじめて、日本には国家があってその指示のもといろんなことが動いているんだと実感しました。多分にそれと同じようなレベルで動かなければいけないかを決める、瀬戸際みたいなところに今現在はいるんだろう。

そして、私はどうするか。あなたはどうするか。個人の問題が残されます。

政府や企業、学校がスマートな判断をするかどうかは未知数です。でもあなたはあなたの行動を決められる。私は私の行動を決められる。

どうすべきか、どうすべきか。

そんなことを考えながら日曜の夕方を過ごしています。

・・・きっと、でも、私は明日も会社に行くんだろうな。

せめてマスクをつけるのかもしれないけど、日常を否定することなんて私個人ではできない。新型肺炎の件があるから、私、会社行きません。そんなことができるかと言われるとあまりにも情報が無さ過ぎて。

一方で、明日、この状況で休むという判断をする人もいらっしゃると思います。企業レベルで自宅勤務を決断されるところもあるでしょう。

 

www.nikkei.com

 

しかし現段階でいろいろな判断を落とし込んでいくと個人まで行きつきます。どういう思考プロセスで明日を「会社には行かない」とするのか。いや、「会社に行く」とするのか。明日は個人の価値観が試されようと思います。

そもそも、月曜日を休みや在宅にしたところで、火曜日はどうするのか。水曜日はどうするのか。

 

 

答えはないけど行動はしなければいけない

とりあえず目の前にある情報、国内の情報。中国の生の情報。そしてアメリカなどの報道情報。テレビ・ラジオ・SNS、新聞その他。そして自分自身の会社での立場や環境。いろんな状況を加味して明日、日本にいる人間たちが何をしているのか。

私は・・・決断できないで多分外にいます。外せない用事があるから・・うーん、なんて危うい判断。

どうせ外にいるならつぶさに見てやろうと思います。何も知らない振りをして普通の月曜日だと信じて普通に過ごす人間たち・・なのか。それとも何か変化があるのか。そして自分はどういうことを考えどう行動しようとするのか。

個人の価値観が試される月曜日となりそうです。