orangeitems’s diary

クラウドで働くエンジニアの日々の感想です。

Windows10でtelnetコマンドを有効にする最も簡単な方法(コマンド一発)

f:id:orangeitems:20190110113748j:plain

 

Windows 10はtelnetコマンドがデフォルトで無効

Windows 10を使っていて、ああネットワークの問題かなあというときに、コマンドプロンプトを使ってtelnetコマンドを打ったら、

'telnet' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

となって、うー、となることはありませんか?

結構簡単に有効にできますので、残しておきます。

 

方法

1. Windows Power Shell(管理者)を起動します。

私はいつもスタートボタンを右クリックして起動しています。起動時にポップアップでユーザーアカウント制御の確認画面が出た場合は「はい」を押して進んでください。

 

f:id:orangeitems:20190110112445p:plain

 

2. 以下のコマンドを実施します。

下記1行だけです。

dism /online /Enable-Feature /FeatureName:TelnetClient

 

f:id:orangeitems:20190110113212p:plain

 

結果

コマンドプロンプトでtelnetコマンドが使えるようになりました。

なお、GUIからインストールする方法、およびtelnetコマンドの基本的な使い方については下記が参考になると思います。

www.atmarkit.co.jp

 

おまけ:オフにしたいとき

また、オフにするのもコマンド一発でできますよ。

dism /online /disable-Feature /FeatureName:TelnetClient

 

f:id:orangeitems:20190110114008p:plain

 

telnetコマンドは問題判別するときになんだかんだでよく使いますので・・。

参考まで。