orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

ネム財団「数時間で事件は解決する」コインチェック問題

f:id:orangeitems:20180127125032j:plain

ネム財団が動き出した

下記の記事が上がっています。

ネム財団、流出資金の自動追跡プログラムの開発を開始「数時間で事件は解決する」 コインチェック事件を受け - note

本当なのでしょうか。

本当に、数時間で事件は解決するのでしょうか。

 

情報のソース

ネム財団のツイートです。

twitter.com

日本語記事に裏を取りたかったので、一連のツイートを日本語訳しました。

この内容を読む限り、資産は保全される可能性があります。ただし、返還されるかどうかは、また別の話になります。

内容については、原文をきちんと確認し、正しい情報をご入手ください。

スポンサーリンク

 

日本語訳(古いツイートから順番)

1 / NEMは24時間から48時間以内に利用できるようになる自動タグシステムを開発しています。この自動化されたシステムは、お金を追跡し、汚れたお金を受け取るアカウントにタグを付けます。 NEMは、アカウントにタグが付いているかどうかをチェックする方法を取引所にすでに示しています。

2 /良いことに、取引所を介してハッキングされたお金は残すことができないということです。だからこの情報を共有してください。歴史の中で最大のハッキングは数時間のうちにNEMによって解決されました。これがNEMプラットフォームとNEMチームの力です。

トラッキングツールを実装します。必ずしもハッキング自体を解決する必要はありません。

3 /これはそこにあるすべての取引所のための巨大なレッスンです。取引所は、どのコインを持ち運びサポートするかを選ぶ。すべての取引所は、@coincheckjpを支援するためにNEMがやっていることを見なければなりません。これは、暗号業界の将来に対するリーダーシップ+イノベーション+セキュリティの一例です。

4 / Coincheckのハックは、暗号業界に大量の破壊をもたらす可能性がありました。しかし、NEMは最初から透明であり、コミュニティ+ Coincheckクライアントと協力してFUD(Fear, Uncertainty and Doubt、「恐怖、不安、疑念」)を和らげました。これは常に透明性を持って動作するはずです。ハッカーは勝てません。私達は行います。

5/5 ジェフ・マクドナルド @ thejabo38とのインタビュー NEM財団のNEM副委員長はすぐに来ます。 NEMコミュニティに注目してください。

6 / ジェフ・マクドナルドに、あなたの質問をお聞かせください。

私に少し教えてください。私はJeffとのインタビューの中で真ん中にいて、すぐに分かち合います。

沈黙が悪いとは思わないでください。そうではありません。私はNEMのために働き、ビデオを作ります。私は今あなたのために1つを作っています。時間がかかります。もうすぐ答えが増えます。ありがとうございました。

はい、私はまだビデオをエクスポートするのを待っています...

NEM財団のジェフ・マクドナルドとの公式のコインチェックインタビュービデオは、チームによってレビューされています。いつものように、私たちはこのような問題をどう扱うか慎重に前進したいと思っています。みんな、忍耐してくれてありがとう。私はできるだけ早くあなたを更新していきます。

私はすぐにインタビューをアップロードしますが、以下を共有したいと思います:
1.)NEMはフォークしません。(注:フォークとは分岐すること。ビットコインでもあった、別の通貨に分裂すること)
2.)XEM(およびコイン)は、ブロックチェーン上で追跡されます。ハッキングされた資金がどこにあるのかを確認し、アカウントにフラグを立てます。私たちができないことは、資金を変更/無効にすることです。

コインチェック問題についてのジェフ・マクドナルドの独占インタビュー。

(ここだけ日本語のツイート)日本の友達。これが起こったのは残念です。 NEMはあなたのサポートに感謝しています。私はあなたの多くから聞いたことがあり、私はすべてのつぶやき、悲しい音符、不安定な声を読んでいます。私たちはあなたを助けるために全力を尽くしています。私たちが試みるように信仰を保つ。 

 こんにちはコミュニティ。 Jeff とのインタビュービデオをローカライズして、ロシア、中国、日本、ヨーロッパ、メキシコのコミュニティの手に渡す必要があります。その後、私は休息する必要があります。明日の朝にお話します。特に私たちの日本人の友達へ。 @NEMofficialに従ってください。

コインチェックのハッキングに対応するため、コインチェックは日本円でユーザーを保障することにしました。

1 / 多くの人々に親切なサポートをいただきありがとうございます。一部の人々はコインチェックの状況にフラストレーションが溜まっており怒っています(それは正しいです)。私はあなたのことを聞いています。私は、私がハックの理由でもなく、NEMがフォークしない理由でもないと考えています。

2 /私はファンと投資家としてNEMのコミュニティに来ました。NEMのプラットフォームは私は感銘を受けています(+今もそうです)。私はその時の知識に基づいて正しい情報を提供できるように熱意を尽くそうとします。私は大きな人格を持っています。それは私のものです。

3 /物事が混乱しているとき、そしてNEMに関するより良い情報が必要なとき、私が最善を尽くしますが、時にはすべての情報を持っていないこともあります。私が持っている情報は、新しい情報に基づいて変更されることがあります。これはこのスペースの性質によるものです。

4 /あなた自身をアバター、流体の声やボットの世界に対して置くのは恐ろしいことです。実際の人々が画面上の言葉の後ろにいるのを忘れるのは簡単です。しかし、私がフォロワーを増やすにつれ、毎日私が恐怖を感じることを理解する必要があります。恐れて私は間違いをするでしょう...

5 /誰かが私を傷つける恐れがあるのは、暗号がしたことやしなかったことに怒っているからです。私が言うことが間違って翻訳され、NEMがスパイクされる恐れがあります。しかし、恐怖は私が誰であるかを定義しないので、私はその恐怖を深く押し込み続けます。私が何をすべきかは、私が誰かを定義することです。

6 /私のチャンネルに新しい人たち...私がやっていることは、エキサイティングだと私はそれが大好きなので、NEMチームで私の時間からの話を共有しています。とにかくそのほとんど。だから優しく、優しくしてください。我々はすべて同じ側にいる。ありがとうございました。

-ここまで- 

 

追記(2018/1/27 13:50)

上記ツイートを行なっているNEM財団の@Inside_NEMに、日本語で拡散したことをお伝えしました。ご丁寧にご返信いただきました。

がんばってほしい!

 

追記(2018/1/27 14:20)

このタグ付けの件は、下記の記事が詳しいことがわかりました。

matome.naver.jp

素晴らしい行動力だと思います。

問題は、コールドウォレットに塩漬けにされた時だと思います。。。

動きがなければ、この方法では追えません。無くなることもありませんが。

さて、どうなる。

 

追記(2018/1/27 17:05)

理解を深めるために、仮想通貨をめぐるお金の流れを考えてみました。

www.orangeitems.com

 

追記(2018/1/27 18:15)

なぜこれだけのことが起きても、仮想通貨の価値が毀損しないのか考えました。

www.orangeitems.com

また、@Inside_NEMより、ビデオのローカライズに手を貸してほしい旨の依頼が来ています。参加できる方はぜひお願いいたします。

 

追記(2018/1/27 23:45)

ビデオの日本語訳について、

www.catapultsuplex.com

にて、なかむらかずやさんが日本語に翻訳頂いています。

ご確認ください。

よりこれまでの@inside_NEMのツイートと比べるとやや現実よりの内容ですが、方向性は変わらないと思います。今後の良い進展を望みます。

 

追記(2018/1/28 2:15)

コインチェック社より補償方針が示されましたのでお知らせいたします。

www.orangeitems.com

 

追記(2018/1/28 10:05)

@INSIDE_nemが炎上しているようで、彼女が非常に困っているようです。ここが閉じられると非常に情報が見えなくなるので、危惧しています。

 

追記(2018/1/28 14:35)

いったん状況が膠着状態となっているため、ツイートの追記は終了することとします。何か進展があり、重要な段階となった場合別の記事で触れることします。

 

スポンサーリンク