orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

初めてノートパソコンを買うならWindows10が良い理由

f:id:orangeitems:20180514002338j:plain

 

今週とある理由でノートパソコンを買うことになったのですが、パソコン歴35年の私が新しく気づいたことについて共有させていただければと思います。

 

1台目のパソコンはWindowsが良い

私はMacBook Proと、デスクトップのWindows 10の2台使いで、どっちでも最近は使うのですが、初めにおぼえるのはWindowsが断然良いと思います。学校の授業でもまずはWindowsとOffice(ワード、エクセル、パワーポイント)の組み合わせで教える場合がほとんどのようです。もちろんMacでもOfficeは使えるのですが、キーボードの使い方がかなり違います。まずは手をWindowsに馴染ませた方が無駄な苦労をしなくて良いと思います。Windows使いになって、それからMacを2台目として使うようになるとそれはそれで感動できると思います。MacはMacで使っていて楽しくなるインターフェースです。特にiPhoneとの親和性を考えれていて快適です。なので、仕事はWindows、私用はMacというのが私的には一番しっくりきます。とにかく仕事ではWindowsを強制的に使わなければいけない現代社会なので、逆らわずにWindows。そしてGoogle AppsよりMicrosoft Office。

そして、もっと発見だったのが、最近のWindows 10になってコントロールパネルを捨て、設定一本にした件です。これ、コントロールパネルを知らないスマホしか触っていない若い世代に言わせると、めちゃくちゃわかりやすいそうです。私なんか無理やりコントロールパネルをコマンドから呼び出したりするのですが、こういう操作をする人はWindows 10がまどろっこしいと思います。でも始めから1台目としてWindows 10を選ぶ人は、「設定」しか知らず、それがスマホ世代の感覚とピッタリ来るんだそうです。

forest.watch.impress.co.jp

↑なんて記事を書く人は、きっとおっさんです。だって、先日までスマホしか知らなかった人が、設定画面で一通りできちゃった、わかりやすいよって報告してきましたからね・・。コンパネを熱く語る人からは本当にそろそろ卒業しなければいけないのかもしれませんね。

 

WindowsノートパソコンがMacBookに勝てる大きな要因、テンキー

これはまた別件ですが、Excelなどで日々数字を管理している人は、「テンキー」がない普通のノートパソコンは不便で使いづらいそうです。ITエンジニアの人はテンキーのあるノートパソコンって眼中にありますか?

普段持ち歩く人は、SurfaceやMacBookなどスタイリッシュなモバイルパソコンに目がいくと思うのですが、数字を日々入力する人はテンキーがないことですごくイライラするそうです。で、15.6インチの大きなディスプレイで、フルHDで、テンキーが付いているのがいいと。2.4キロぐらいするんですがそれも構わないそうです。外に持ち歩かないし家の中なら重くないと。なるほど。

 

 

こんな感じのヤツですね。今日買ったのはこれじゃないですが、私はモバイルなスタイリッシュなスマートなノートパソコンこそ正統進化だと思っていたので、これも盲点のパソコンでした。

結構、電気屋でもテンキーのパソコンは陳列されていて売れ筋っぽいです。モバイルしたい人ばかりじゃないんだよ!というのを知らされました。MacBookにテンキー付きのやつは・・出ないだろうなやっぱり。

CPUよりメモリより、テンキーが大切、という人もいます。モバイルパソコンにしたうえで、Bluetoothのテンキーはどうかな?と提案してみるのですが、

 

こんなの通信が切れるかもしれないし、電池がなくなるかもしれない。めんどくさい。くっついている方が安心だし操作しやすい。なるほどぐうの音も出ない。

 

教訓: Windowsはいろんな理由でまだまだ強い

教育であったり仕事であったりといった路線において、Appleが拾っていないWindowsの幅広い領域をまざまざと見せつけられたノートパソコンのお買い物の感想でした。

また、余談ですが、デスクトップパソコンは全く売り場に活気がありません。ノートパソコンの売り場が20とするとデスクトップは1ぐらいでした。気づかない間に世の中も大きく変わってるみたいですね・・。テンキー付きノートパソコンがデスクトップを侵食したのかな。