orangeitems’s diary

クラウドではたらくエンジニアの日々の感想です。

WeWorkを使って自分の組織を引っ越すという妄想

f:id:orangeitems:20180126210919j:plain

 

わたしが注目しているサービス WeWork

WeWorkという企業をご存知でしょうか。

www.wework.com

 

ざっくり言えばレンタルオフィスですが、日本の堅苦しいインテリアではありません。世界中に展開し、東京にも去年、ソフトバンクと組んで上陸しました。

3つのプランがあります。

ビルによって内装も全然違うらしいですが、以下のサンプル写真がホームページよりわかります。

 

3つのプラン(価格はアークヒルズサウス)

プライベートレンタルオフィス

1席 ¥129,000/ 月
2席 ¥245,000/ 月
3席 ¥368,000/ 月
4席 ¥388,000/ 月
5席 ¥494,000/ 月
6席 ¥572,000/ 月
10席 ¥1,107,000/ 月
11-20席 ¥1,218,000-¥2,020,000/月
21-50席 ¥2,657,000-¥4,761,000/月

四方を壁に囲まれた施錠可能なオフィスは、あらゆるサイズのチームに対応します。デスク、椅子、ファイル キャビネットが付き、いつでも入居可能な環境を整えています。

f:id:orangeitems:20180126212231p:plain

こちらは、完全にオフィスですね。IT系だと機密情報を扱うので、この形が理想。
ただ、6人で乗り込むと572,000円は高いか。

 

スポンサーリンク

専用デスク

1人あたり ¥82,000/ 月

1 ヶ所のロケーションのシェア スペースで自分専用のデスクを確保できます。毎日、同じビルの同じ場所で仕事が可能となります。 

f:id:orangeitems:20180126212323p:plain

これだと、隣は別の会社の人って感じですね。ちょっと面白い状況。

 

ホットデスク

1人あたり ¥68,000/ 月

1 ヶ所のロケーションの共用エリアにおけるワークスペースを保証します。ノート型pcを持ち込み、空席を選んで仕事にとりかかりましょう。

f:id:orangeitems:20180126212343p:plain

絶対空いてるスタバみたいな感じか。もしかしたらアリかも。

 

場所

以下の4ヶ所が利用できる、もしくは利用予定となっています。

GINZA SIX(銀座駅)

丸の内北口(東京駅)

アークヒルズサウス(六本木駅)

新橋(新橋駅)

 また派手な場所ばかりですね。六本木はJRに繋がっておらず微妙にアクセスが悪いので、新橋がいいかなあ。

 

迷っている理由

私の会社は、東京都内ではなく隣の県。ただ取引先は東京ばかり。なので、いちいちお客様に会いに言ったり商談に言ったりするときに、東京に出るのがめんどくさい。

そのうえ、カフェはよく混んでるし、仕事したいが雰囲気が良くない。

WeWorkが面白いのは、以下のサービスが料金に含まれていることです。

・24時間のカードキー

・高速インターネット

・プリンター

・無料ドリンク(これいい)

・プライベート用電話ルーム(聞かれたくない会話する時に入る小部屋)

 また、会議室も、月に何度かは無料で使え、それ以降はお金を払えば使えるそうです。

 

しかも、WeWorkの面白いところは、WeWorkに出入りする人を引き合わせようとするらしいです。

japan.cnet.com

ここに詳しい記事があるのですが、この部分が気になっています。

ひとつ面白いのは、WeWorkの各拠点にいるコミュニティ・マネージャ(Community Manager)という人たちが、こうした出会いを積極的に仲介していて、利用者からの相談に乗ったり、人探しを手伝ったりしている、というところ。同社はそのための専用ソーシャルネットワークも保有している。つまり、約8万人分の人材に関するデータがすでに同社の手元に集まっていると解釈できる。同記事では、この点について、LinkedInと重複する部分があるとした上で、利用者が求める相手が身近に見つかり、簡単に相対で話せるWeWorkの方が、登録者の数で勝るLinkedInより有利であるとも指摘する。

スタバで客同士が知り合うことなど本当にありえない話ですが、WeWorkは積極的に引き合わせる担当者がいらっしゃるそうです。

IT業界で働いていると、外部セミナーに行っても、ミドルの男性でしかも同業者ばかりです。どうにも思考パターンが固定化しがちで、もっと違う環境と関係していかないと広がらない気がしていました。

 

問題

問題は、まだ私がプレイングマネージャーということもあり、営業や提案ばかりに専念できないことです。自社オフィスで集中して作業ということになれば、WeWorkオフィスを借りていても宝の持ち腐れということになってしまいます。

どちらかというと、ガッツリ6席くらいのプライベートレンタルオフィスにして、部署ごと引っ越したいなあ・・この辺は妄想です。

部署じゃなくて、会社全体のサテライトオフィスにするという手もありますが、そうするとせっかくのソーシャル的な、「引き合わせる」機能が使いづらくなりますね。別の部署の人がいたら気まずいかもしれないし。

 

妄想

そもそもとして、GINZA SIXに自分のオフィスがあって、そこがおしゃれ空間。コーヒーなどドリンク飲み放題で、席は必ず空いてて、すぐに仕事に入れる。お客様は電車で30分以内でご訪問でき、終わったらまたGINZA SIXで資料をまとめる。

・・・まあこんな感じで構想がまとめられて、これができる利益の裏付けを作ったら、提案してみようかなあ・・、どうしようかなあ・・。

お一人様だけなら、認めてもらえるかもしれないので、今後も鋭意検討します。

 

 

 

スポンサーリンク