orangeitems’s diary

40代ITエンジニアが毎日何か書くブログ

☆☆初月無料でnoteで思想の日々☆☆

 

7月である。

このブログも、広告なしで続けているが目的としては、noteを続けているよという告知用である。

 

note.com

 

noteの場は基本、メンバーシップに入ってくださった方しか読めないので、オープンなこの場で「やってるよ!」と言う。

このブログでやればいいじゃん、似たようなものでしょ、と言われると、本当に形としては似通っているが、noteの方では一本、基本のコンセプトがあって継続している。

私が毎日、見過ごすことができない何かを一つ取り上げ、そこに思想をふくらませ、言語化するということだ。

この、思想、と言う言葉が最近気に入っている。過去、思想家という肩書が歴史の中にはあったようだ。思想自体が、一つの行為であり、これを専門にやる人のことを思想家、と言った。

今の世の中に、思想というほど思いを膨らませることがあるだろうか。思ったことを、きちんと文章にして落とし込むことを、長文で出来ている人がいるか。

あまりにもスピード感が速いネットの世界で、ショートムービーを見て終わりにしている人も多いだろう。いくらかあったネットメディアの中の言論も、結果的にWEB広告にぶっ潰されたように思う。テキストを少し読み進めるだけですぐ「次のページ」が現れ、押したら全画面広告が表示され、そして×ボタンも小さくて、イライラしている間に何を読んでいたか分からなくなる。

思想に触れることで、きっとたくさんの人が、自分の思いに対して言葉を持てるようになる。こんな思いはこんな言語化をすれば、人に届けられるようになるのか、と学習できる。

誰でも思うことはできるし、文を書くことができる人もいる。あとは私がやることの意味。それは、この文体、興味、ロジックの癖などと、読み手のリズムが合うかどうかにかかっている。

もし、合うかもしれない、という直感があるならば、ぜひまだ、noteの中を見たことがない人は一度読んで欲しい。初月無料にしている理由はそこにある。読んでみないと、何もわからないから。

もう半年は続けられているので、ざっくり200本近くは過去記事が揃っているし、かつ、そのほかにもnoteで書き溜めた別の記事も読めるようにしている。

毎日、思想に触れることで、きっと誰かの生活に役に立てる、と考え毎日更新を続けている。特に、日々の繰り返しに飽き飽きして、新しい思想を取り入れたいと思う方には、うってつけのnoteメンバーシップである。

思想を、毎日アップデートする。こんな試み、ぜひご覧いただきたい。

 

orangeitems's diary - noteメンバーシップ(初月無料)