orangeitems’s diary

40代ITエンジニアが毎日何か書くブログ

今ノートパソコンを買うならば

 

今日はノートパソコンが必要で、街中をうろうろしてきたよ。ただ、残念ながら、ノートパソコンの市場で、今年にちゃんと最新機種を出してきたのってマイクロソフトのSurface、そしてASUSぐらいしかいなくて、他社は古いモデルを売っているだけなんだね。家電屋のノートパソコンは古いモデルを売り切ろうとしていたけど、最新のスペックを買いたいと思ったら、結局はSurfaceにしようかな、ASUSかな、となることがわかった。

で、Surfaceは、最近、インテルのCPUじゃなくて、Snapdragonを売り出そうとしているんだと。この値段が20万ちょっとで、なかなかいいところを付いてくる。あとはもう機械の好みなんだけど、どうにも今の時点でSnapdragonのWindowsを買うってのはリスクがあって、10年単位で使えるのか・・うーん・・となるので、まあその辺はお金持ちに任せておこう、みたいなことになった。

ちなみにASUSで買うかどうか迷ったパソコンは、このモデルで有機ELだわオフィス付きだわ、Core Ultra 7対応だわ、メモリ16GBだわ、SSD 1TBだわ、でその上で重さも1.2kgに収まっていて、本当買いかけた。税込で20万切っているから、今から色々探す人もけっこうこの選択肢になっちゃうんじゃないか。

このノートパソコンよりいいものを探そうとすると、家電量販店というよりは、ネット直販で探すしかなく、メーカーとしてはHPEやDELLでもう少し値段は高くなる。

 

さてまあ、結局、ノートパソコンは買っちゃったんだが、下記のパソコンである。

【整備済み品】 富士通 【Win11搭載】極軽極薄FUJITSU LIFEBOOK U937 ■MS Office H&B 2019 / FHD(1920x1080)/Core i5-7300U(2.6GHz)/8GBメモリ/SSD 512GB/Webカメラ内蔵/13.3インチ (SSD512GB) (整備済み品)

これが税込で44,800円でね。整備済み品・・つまり中古なわけだけど、用途ととしてはこのパソコンで完璧だった。持ち歩くものだからストレスも高いので、新品よりも中古の方が使いやすいし。しかもオフィス付ってことで、

モバイル用途ではそんなCPUやメモリーを圧迫するようなことには使わない、むしろ軽い方がいい。このパソコンは700gとかなので、まあ日本で最も軽いパソコンとして有名だったし。

 

ということで新品のノートパソコンを買おうと思ったら、いつの間にか中古を握っていました。最近円安だし物価も高いので、こうやって防衛するのも手ではありますね。いつまでこれができるかわからないけれど。