orangeitems’s diary

40代ITエンジニアが毎日何か書くブログ

Web広告のあるサイトが終わってる

 

去年、Web広告が腐ってると思ってブログを一旦止めてnoteに以降したんだけど、下記の話、とても実感してた。

 

www.nikkei.com

 

なんか、私のブログに標示されているWeb広告がかなりTemuに埋め尽くされたことがあって、でも表示内容があまりにも怪しいし、こんなのクリックする人いないだろ、と思ってブロックしたね。

で、それと同時にWeb広告から得られるお金が激減したから、なんだかTemuに引っ張らないとブログやる意味がないみたいになって、ブロック解除した。

けどさ、サイト主の思っても無い企業の広告なんて載せたくないわけでね、temuだけでもなく、何か気味の悪い広告が増えたな、って思ったわけ。

しかも、最近は

・全画面広告ヨシ

・戻るで全画面広告挟むのヨシ

・サイトを開いて数分で全画面広告を表示するのヨシ

だし、その上に、

・広告を見ないとサイトの表示ができません(このサイトは広告料にて成り立っています)って表示をして数秒間固定表示

ってのも許容してきたわけやん。

しかも、全画面表示を閉じる「×」がどこにあるんだかわからず、誤クリックして広告先サイトを表示させられ、いったい何の記事を見ていたのか分かんなくなる始末。

ってことで、私はWeb広告は終わった、と思って今、ここも外してるんだけど、今後全部そうならないものかな。

私は、Web広告のあるサイトで、あまりにもユーザー操作を妨げるような悪サイトは、ブックマークから積極的に削除してるけどね。

広告ブロッカーは使ってない。あれ自体も危険っぽい。

そもそも、Web広告の先も変な広告主ばかりになってきたわけだしさ。

 

というわけで、誰がこんなインターネットにした。