orangeitems’s diary

40代ITエンジニアが毎日何か書くブログ

Amazonがセールをやってるので、良さげなノートパソコンを紹介する

 

Amazonでセールがあるらしい。

宣伝もしていないし地味な時期ではあるが、最近、ノートパソコンって安いんじゃないか?って気づいたのでセールに合わせて紹介してみる。

 

【Amazon.co.jp限定】 Lenovo ノートパソコン IdeaPad Slim 3 15.6インチ 第12世代 Core i5-12450H メモリ16GB SSD512GB Windows11 バッテリー駆動11.4時間 重量1.62kg アビスブルー 83ER00DCJP

 


タイムセール中のこのパソコン、税込で90,800円だそうだ。

メモリーが16GBあって、CPUもi5で、ディスプレイもIPS液晶(解像度はフルハイビジョン)、テンキー付きで、これでこの値段か、と。

円安なので、このクラスのパソコンはもう20万くらいするという感覚だったし、家電料品店は店頭で結構強気の値段を付けているのでもうダメかと思っていた。

相対的に考えて、これはもはや値崩れ、と言ってもいいのかもしれない安さである。

重量1.62kgが少し持ち歩きに重すぎると思われる方には、こちらもある。

 

【Amazon.co.jp限定】 Lenovo ノートパソコン IdeaPad Slim 3 14インチ 第12世代 Core i5-12450H メモリ16GB SSD512GB Windows11 バッテリー駆動15.4時間 重量1.37kg アビスブルー 83EQ004RJP

 

こちらは1.37kgで、値段は全く同じ90,800円だそうだ。

バッテリーの持ちはこちらの方が良い。スペックはほぼ同じだがこちらはテンキーがない。持ち運びが多い方はこちらのほうがいいだろう。

後は、ウルトラモバイルのパソコンも見繕っておこうか。

 

【公式】 富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK WU-X/H1 (Win 11/14型/Core i5/16GB/SSD 256GB/Officeなし) UHシリーズ AZ_WUXH1_Z290

 

689gは正義である。メモリーも16GBあり、CPUもi5。ディスプレイも14インチあって、どこにも欠点がない。これが144,916円。

多分、店頭にはないと思う。どうにも店頭価格と円安のイメージで、ノートパソコンは買えなくなったと思い込んでいたみたいだ。

円安影響を考えると、思いっきり値ごろ感を感じてしまう。

パソコン持ち歩き前提なら、思い切り推しておきたい一品だ。

 

何でこんな時期にセールやるのかなと思ったら、あれかな?定率減税とボーナス時期が同時に来たから、ある程度需要があると見込んだのだろうか。

で、なんでもかんでも値上げされてどうせ買うもの無いよ、と思ったら、ノートパソコンだけ異様に値ごろ感があるので紹介してみた。

どういうロジックで、円安の影響を受けなかったのかは想像はつきないけど、安いのは助かる。今は在庫がだぶついてるのかもしれないね。ねらい目なのでぜひご検討を。