orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。

【届いたよ】【使用感】GeForce RTX 3090 VENTUS 3X 24G OC

 

昨日の午後、衝動で発注して、今日届きました。

 

 

GeForce RTX 3090 VENTUS 3X 24G OC

 

4090が昨日発表されたのですが、電力も価格もがっつり上がっていて、3090の方が良く見えたので買いました。ご開封・・。

 

 

今日までは、Palit GeForce RTX 2080 Ti Dualを使っておりまして、VRAM11GBにどうにもストレスがあったので、ずーっと3090を見つめていました。

メルカリの中古を見ていたのですが、12万円くらいが相場。

でもなあ・・中古はなあ・・・と思って、Amazonを開いたら、何と151,498円。それなら新品にしようということで決めました。※追記 ちなみに今(届いた直後)に見たら、186,000円に値上ってた・・。やっぱりお買い得だったんだな。

 

装着については、2080Tiとあんまり変わらない感じ。もともと2080Tiも大きかったので、重い大きいと言われていたのはあんまり気になりませんでした。

ま、装着の話はいいでしょう。

 

問題は使用感です。

 

***

 

①思いのほか静か

以前のはファンが2つしかなかったのが、今回3つです。おかげで、ぶんまわしている状況でも明らかに静かです。あと、使っていないときにピタッと静かになるのが素晴らしい。前はほとんど動かしていないときでもファンの音がうるさかったです。

 

②よく冷える

ぶんまわしているときに、75℃くらいで安定します。前はほっとくと85℃くらいすぐに行って、内部的にパフォーマンスを調整している様子でしたが、冷却と性能のバランスの作り込みがよくできてるな~という雰囲気です。

 

③4Kで作業してももたつかない

2080Tiでは4Kで作業すると、多少ウィンドウがカクつくときがありましたが、もうスイスイ動きます。いろいろ余力を持って動くのが頼もしいです。

いろんなことを、これまでの1.4倍くらいのスピードでやってくれますが、それ以上にVRAMが11GBから24GBに増えたことでの恩恵が強すぎです。まぁ機械学習も動かしてるのでそれが一番大きいのですけれど。

 

***

 

ちなみに、今RTX 3000番台の在庫がかなり余ってて、4000番台は円安もあってかなり割高ですから、きっと3000番台の在庫処分が激しくなるでしょうね。

ちなみに、3090Tiにしろ4090にしろ、電力があんな(TDP450W)なので、未来も、安くなったとしても購入しないなぁと思います。VRAMの量も変わんないですし。それよりVRAM増量版で3090より速くて電力使わない、みたいな夢のGPU待ち。

 

とりあえず今日はこれで遊びます!。