orangeitems’s diary

クラウド専任の40代インフラエンジニアが書くブログ。新規事業マネージャー。20世紀末の就職氷河期スタート時にIT業界に文系未経験で入りこみそのまま生き残った人。

人生を好転させる方法

 

将来に対して夢が持てない、か。

私が答えるなら・・。

 

toyokeizai.net

将来に対して夢を持てません。周りの大人を見ていても正直つまらなそうにしている人ばかりですし、街を歩く務め人や電車の中の人も生き生きしてませんし、逆に変にイライラしている人ばかりです。ネット上のニュースを見ても人のよいところではなく悪いところの粗探しをして足の引っ張り合いをしているし、働くということや人生に対して前向きな感情を持てません。

楽しんで仕事をして生活をしている人がいるのかどうかもわかりません。まだこれから就職活動を始める身ですが、どうやって仕事や人生に対するモチベーションを上げていけばよいでしょうか。

HM 大学生

 

記事中の方は、なんだか手厳しいな。悩んでる人にこんな「すべき」「・・することが必要」「これが原因」なんて言うのは、今のマネジメント手法とはかけ離れてるなあという感想。かえって委縮しちゃうんじゃないかしら。

また、自分を持て、と20歳そこそこの方に言っても、そこで確立した自分って、何かのハリボテじゃないかな、と。だって何もまだ経験していない、勉強しただけの方ですからね。

もともと、こういうネガティブな感情を持つに至るには、自分自身が充実していないという前提があると思います。今の大学生活が楽しければ人生に対するモチベーションも上がり、前向きに物事を捉えようとすることができます。

じゃあ、今を充実させよ、と言ってもそんな簡単じゃないですよね。今は今の枠組みがある。将来の仕事や人生が仮に良くなるとしたって、今何かを変えて、明日から急に変わるわけでもありません。

さて、では、具体的な方法を提案します。

 

・規則正しい生活をすること

・栄養バランスに気を付けた食事をすること

・飲酒はコントロールするか、行わないこと

・喫煙はやめたほうがいいこと

・定期的に、適度な運動をすること

・睡眠時間を7時間以上取り、就寝時間・起床時間をできるだけ固定すること

・礼儀を身に着け、実践すること

・他人に対して、愚痴や弱音を吐かず、ここちよく接すること

・怒りを表に出さず、落ち着いて対応すること

・ありがとう、をごまかさずちゃんと言うこと

・服装は華美になりすぎず、清潔であること

・散髪を適度に行うこと

・身の回りを片付け、清潔に過ごすこと

・洗濯をこまめにすること

 

あらあら、どれもこれも、小うるさいですね。もっと意識の高い話はないのか、と。でもね、だいたいネガティブ思考やねじ曲がった世界の捉え方をする人って、どこか、こういった基本的なところが抜けているんですよね。

一個一個って、そんなに難しくないと思いませんか?。

でも上には14個並べましたけど、全部いっぺんにやるのって、修練が必要です。気を付けて初めて身に付きます。社会人になったらやろうってったって、人間そんなに器用にできていません。

そして、他人って、こういうところを嫌なくらい見てるんですよね。値踏みしてる。この人の格はどれくらいか、って。それで自分自身に対する対応が変えられるんです。

今大学生ですよね。それぞれちゃんとやって、そして社会人生活を続けたら、きっと信頼が積み重なって、将来は明るいですし、その明るさを掴んだら離すこともないと思います。

有名人でも、人気絶頂だったのに、どこかでやらかして人気急落なんて方もいらっしゃいますが、上に書いたことの中に穴があって、スッポリ落ちちゃうんですね。

そして、街を歩いて、人々が暗そうに思えるなら、どれだけこれらの基本を軽視して、人々が損をしているかということを考えれば良いと思います。案外、ちゃんとできてる人って少ないものですよ。

ストイック過ぎる・・と思うかもしれませんが、私から言わせれば、こんなやればできることをやらずに、そして社会で明るく楽しく過ごしていきたいと思うことの方がよっぽど無理です。無理に挑戦するのが、無理と諦めて、下を向いて生活することの方がよっぽどストイックではないですか?。

もし人生を好転させたいと思うなら、まずは自分の行動、そして身の回り、礼儀。やってみてください。