orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

2021秋 これからのビッグイベントを並べてみた

f:id:orangeitems:20210909003059j:plain

 

オリンピックという大イベントが終わって、何か日本全体がぼんやりしている感があるので、ちょっと今日からしばらく何があるかをまとめてみたいと思います。

 

 

自民党総裁選

〇告示 2021/9/17(火)

〇投開票 2021/9/29(水)

だから、来週の金曜日には誰が立候補するか決まるということですね。もっと言えば来週いっぱいまでは誰がどっちについただなんだってのをニュースが延々と流し続けるということになります。

で、告示の後の2週間、またいろいろドラマを見せられるとは思うのですが、もうさっさと決めちゃえばいいのに、と食傷気味ではあります。自民党員でも無ければ投票権もないですから、決まったあとにいくらでもご発表頂きたく。

 

2020年 ドバイ国際博覧会

〇2021年10月1日~2022年3月31日

去年の開催だったのが、今年にずれこんだとのこと。

ただ、あんまりニュースになっておらず情報がないんですが、もう来月開催とか。

日本館の情報は以下にあるんですが、なかなかよくわからないページ構成で、こりゃドバイに行ってみないとわからないね!と思うんですがもちろん私は行けません。

 

expo2020-dubai.go.jp

 

衆議院議員選挙

〇任期満了の場合: 2021/10/24 ~ 11/14 あたり

〇解散の場合: 2021/10/24 ~ 11/28あたり

この日付は、時事通信の記事に書いてあったものです。

来月、つまり10月末はちょっと早すぎで、多分11月になるだろうというのが有力らしいです。ってことは、今月9月は総理大臣候補が決まる。来月10月上旬には内閣の顔ぶれが決まり臨時国会が収集。その翌月11月上旬に、選挙という流れですね。

選挙に強そうなリーダーを自民党が選び、露出を十二分にした後に、そのまま選挙。菅総理が総裁選に出ないまでにはいろいろな紆余曲折があったように見えますが、実は全て予定通りだったんじゃないのかな?というぐらい絵に描いたように自民党有利なスケジュールですね。

選挙と言うのはこれまでの政治の総決算的意味合いがあるものですが、今回は新内閣への期待みたいなもので決められそうな雰囲気。いわゆる大変な時期となった安倍政権末期~菅政権の時期の評価が新内閣にはノーダメージですからね。

 

2022北京オリンピック(冬季)

〇2022年2月4日 ~ 2月20日

不思議ですよね。あと半年後にもう一回オリンピックがあるんですよ。

今、冬季スポーツの選手たちは、実は必死にここに間に合わせようと準備したり、試合を戦っていたりしています。

オリンピックへあと半年を切っているというのに、日本人、誰か気が付いてますかね?。スケートやスキーなど、冬のオリンピックはそれなりに毎回盛り上がって来た記憶ですが、今回、超大変だった東京2020の件で皆燃え尽きていたり、もうしばらくは勘弁、なんて人も多いのかもしれません。

冬のスポーツ、テレビで見てて美しい競技が多いので、私は楽しみにしているんですがもうちょっと報道したほうがいいんじゃないですかね(無理か)。

 

参議院議員選挙

〇2022年8月ごろ

2022/7/25で、半分の議員は任期満了なんですって。

この秋と、来年の夏のこの選挙で、結構日本の流れはできそう。

逆に怖いのが、衆議院選挙で自民党が勝つも、失策続きで参議院は敗れるパターン。

日本の低迷は、だいたいねじれが起こって衆議院と参議院で意見が合わないときが多いので、すんなり通過してほしいところだけど、半年あれば何が起こるかわかりませんよねぇ。

 

2022FIFAワールドカップ

〇2022年11月21日 ~ 12月18日

あんまり話題になっていない気がしますが、今最終予選やってますよね。

私、日本代表の試合はJリーグ発足ぐらいからずっと見てるんですけど、最近はやっぱり観客が入っていないせいで全然盛り上がりませんね。

で、もし予選通過できたら、来年なんですね。

前回は、決勝トーナメントでベルギーに敗れて悔しい思いをしたのですが、その借りを返す機会が日本に訪れるか・・はわかりません。とにかく予選通過しないと、ですね。

 

 

 

ってことで、結構大イベント目白押しなので、目先のことばかり気にせず中長期目線でいろいろ計画していきたいものですね。

政府も、行動緩和に向けて動き出したみたいだし、個人レベルでリスタートを考えないとな、なんて思っています。