orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

(Amazonプライムデー2021)Amazon Music HD無料体験4か月でハイレゾ音源をぜひ体験すべき、BOSEのスピーカーもプライムセール対象で安い

f:id:orangeitems:20210621073833p:plain

 

Amazon Music HD、というサービスをご存知だろうか。ただの音楽サブスクリプションではない。ハイレゾ音源7500万曲に対応した次世代のサービスだ。しかも、最近値下げして月額980円になった。プライム会員なら780円。

しかも、プライムデーが終わる2021/6/22までプライム会員は4か月、通常会員でも3か月無料体験ができる。この機会にハイレゾ音源を体験してみたらどうか。

これまでAmazon Musicで最近無料体験をしたアカウントでは残念ながら無料体験は受けられないが、私は複数のAmazonアカウントを持っていて、子アカウントでは無料体験に申し込んでみたらOKだった。新しくAmazonアカウントを作ってももちろん大丈夫だ。何しろ、Amazon Music HDが他のサービスと品質が違う、ということを確認するためのいい機会になると思う。

また、単に申し込んだだけでは、4か月(または3か月)後に契約が更新され自動的に料金が請求されてしまう。申し込んだ後、契約はキャンセルしても良い。無料体験期間中はサービスは使える。もし気に入れば契約すればいいので私はすぐにキャンセルしつつ、無料期間でハイレゾを普段使いするかどうか検討してみたい。

Amazon Music HDハイレゾ音楽をパソコンで聴くためには、Webブラウザからではなく専用のアプリケーションをダウンロードする必要がある。Webブラウザから独立するので作業している裏で再生するには小気味よいし、曲が変わると通知もしてくれる。アプリケーションを閉じてもタスクバーのアイコンに隠れて常駐もしてくれるので使い勝手はむしろ良い。

なお、ハイレゾ音源で聴くためには、パソコン側の設定が必要になる。詳しくは下記の記事を参考にしてもらいたい。

※なお下記はWindowsの記事だが、もちろんMacでもハイレゾは再生可能だ。

 

av.watch.impress.co.jp

 

さて、パソコンもあり、Amazon Music HDの準備も整ったとして、一つ強調しておきたい点がある。スピーカーだ。スピーカーが数千円のものではハイレゾ音源の意味はほとんどない。もしイヤホンで聴くならイヤホンもハイレゾに対応したものでなければいけない。

以下のBOSEの小型スピーカーが、プライムセール対象になっていてすさまじく安いので紹介しておきたい。

 

 

Bose Companion 20 multimedia speaker system PCスピーカー

 

通常価格30,800円が、22,200円になっている。私はこの前の世代を使っているがBOSEの小型スピーカーが鳴らす音は異次元で、テレワークの友となっている。一度使ったら別のスピーカーには戻れない。

ちなみに、大型テレビでAmazon Music HDを鳴らしてみたけれど、ハイレゾ音源と他の音源との差が感じられなかった。しかし、BOSEのスピーカーで聴くと全然音質が変わる。スピーカーの表現力はハイレゾの前提だと思う。

Amazon Music HDでいい音を体験したいなら、ぜひこの機会にBOSEのスピーカーを手に入れてもらいたいし、小さいので机の上に置いても邪魔にならない。そしてハイレゾ音源である。

なお、ハイレゾ対応のイヤホンはプレイムセールでたくさん並んでいたので、そのアプローチも必要ならば試していただきたい。

ということで、あまりにチャンスのタイミングが6/22までで終わってしまうので情報共有してみた。ぜひご検討いただきたい。