orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

パソコン向けのGoogle検索がダークテーマをサポート開始

f:id:orangeitems:20210608171437p:plain

 

パソコンからWebブラウザGoogle検索を行ったときに、ダークテーマをサポートするようになりました。上記がその画面です。

それって、Chromeのダークテーマのこと?、ではなく、検索結果そのものがダークに表示される機能で、FirefoxSafari、Edgeなど他のブラウザでも反映されます。

 

これに気づいたのが今日で、画面に「ダークテーマが利用可能になりました」という表示がされたので、リンクを押して見たら上記のように真っ黒となった次第です。

 

元に戻す方法ですが、右上にアイコンがあります。

 

f:id:orangeitems:20210608172601p:plain

 

この、三日月マークを押すと、元の白い画面に戻ります。

 

白い画面からダークモードに戻すときは、下記の太陽マークを押します。

 

f:id:orangeitems:20210608172702j:plain

 

この機能ですが、もう誰でも使えるわけではありません。Googleアカウントでログインしたユーザーに対し、少しずつ使えるようにしている模様です(ロールアウト)。

私は複数のGoogleアカウントを使い分けていますが、まだ1つのアカウントだけでしかこの機能はオンになっていません。

 

ちなみに、手動でオンオフを切り替えるのではなく、OSがダークテーマかどうかで動的に切り替えることもできます。

 

Google検索結果の、右側に「設定 - 検索設定」とあるのでこれを開きます。

 

f:id:orangeitems:20210608173222j:plain



 

左側に「デザイン」というメニューがありますので、これを選びます。

右側にある「デバイスのデフォルト」を選び、「保存」とすると、OSのテーマに合わせてくれるようになります。

 

f:id:orangeitems:20210608173324j:plain

 

このダークテーマ、OSやアプリでは対応が増えて来たものの、Web画面自体は白いままだったので、目がチカチカしてこれまで避けてきました。

遂に、Webの中身までダークテーマが入り込んできました。

目に優しいのもありますし、電力もダークテーマの方が使いませんからね。

まだ使えない、と言う方は数週間待って見ましょう。降りてくるはずです。