orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

ブラック企業/ホワイト企業という言葉をやめたいが何と言い換えればいいのだろうか

f:id:orangeitems:20200728011759j:plain

 

人種差別問題に始まる、IT業界の新しい動き、ご存知ですか?

 

gigazine.net

Linuxの開発チームを率いるリーナス・トーバルズ氏が、Linuxのシンボル名およびドキュメントにおいて「マスター(master)/スレイブ(slave)」「ブラックリスト(blacklist)/ホワイトリスト(whitelist)」という語句の使用を避け、別の語句に置き換えることを推奨する方針を承認しました。

 

japanese.engadget.com

アップルは開発者エコシステム全体で、人種差別的な意味を含む可能性あるコーディング(プログラミング)用語を別の用語に置き換えることを発表しました。

 

www.businessinsider.jp

オープンソースのコミュニティではインクルージョンを推進しようと、「マスター」「スレーブ」「ブラックリスト」「ホワイトリスト」といったソフトウェア用語をやめる動きが始まっている。

 

nlab.itmedia.co.jp

Twitterは「ブラックリスト」「ホワイトリスト」「マスター/スレーブ」など社内でソースコードや技術文書に使用している用語を、差別を連想させないものに変更すると明らかにしました。

 

・・・と、かなりの広がりを見せている話であり、私も初めて聞いたときは驚いたのですが、主旨を踏まえれば正しい活動だと思います。

この「ブラック=悪」「ホワイト=白」という意味で、日本で一番使われている言葉って何だろうと探してみたんです。

「ブラック企業」「ホワイト企業」

この表現、すごく日本で未だに使われていません?

あの仕事はブラックだ。あのプロジェクトはブラックだ。ブラックな上司だ。経営者がブラックだ。

転職したらホワイトでびっくりした。この業界はホワイト過ぎて退屈だ。などなど。

これ、「ブラック=悪」「ホワイト=白」の概念そのものではありませんか?。

日本人は誰もまだそんなこと言いだしてませんが、変える必要があります。

これに代わる言葉を生み出さないと将来、この表現自体ができなくなります。

何がいいんだろう。

違法企業/遵法企業、ではあると思うのですが・・・、何かピンときませんね。

 

と言うことで、ブラック企業/ホワイト企業に代わる言葉を考えられた方、ご存知の方、ぜひ教えてください。ブコメでもツイッターでも構いません。世の中を変えていきましょう。