orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

さいたま市が募集する教育DX人材のナゾ

f:id:orangeitems:20200709000803j:plain

 

さいたま市が、教育DX人材募集!、と聴いて記事を読んだらナゾが深まったのでご報告します。

 

www.itmedia.co.jp

 さいたま市は7月8日、市内の教育環境のIT化を進めるため、プロジェクト管理やインフラ整備などの経験がある“教育DX人材”の募集を始めた。8月4日までの間、副業・兼業限定で募集。同様の人材募集を市が行うのは全国初という。

 

記事を観察するに、どうも募集はビズリーチ経由でかけているみたいです。

 

www.bizreach.jp

新しい学習指導要領を実施するため、学校の児童・生徒1人に1台の情報通信端末を配備するとともに、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備する文部科学省の「GIGAスクール構想」。さいたま市教育委員会は、同構想の実施に向けたブレーンとして全体を設計し、推進するプロジェクトマネージャーを募集します。全国の教育委員会、自治体において、副業・兼業限定でGIGAスクール構想にかかわるITプロフェッショナル人材を公募するのは、さいたま市が初めてです。歴史に残るほどの一大プロジェクトをリードする仕事の魅力、面白さについて、さいたま市教育委員会教育長の細田眞由美氏にお話を伺いました。

 

書いてあることは壮大だなあ、と。プロジェクトマネージャーですからね。

労働条件を見てみます。

 

・週1日相当の勤務を想定しています。

・原則、月1回または2ヶ月に1回程度ご来訪いただき、その他はリモートワークおよびWeb会議などで対応いただく予定です。

・職員としての雇用ではなく、1回の勤務ごとに謝礼5,000(勤務時間1時間以内)〜20,000円(勤務時間3時間以上)をお支払いします(勤務される時間数に応じて変化しますので、詳細は面接時にご案内させていただきます)。

・委嘱期間は任用された日の属する年度の3月31日までの間です。再任をお願いすることもあります。

・非常勤特別職としての身分となります。

・ご応募にあたっては必ず現在の勤務先の副業関連規定を順守し、就業前に現勤務先にて必要とされる申請手続き等はご自身の責任においてご対応いただきますようお願いいたします。

 

時給が5,000円くらい・・。結構いいですよね。

週に一日だけ、1時間あるいは数時間となるようです。

月に1回程度実際に登庁し、あとはWeb会議での仕事となる・・とか。

さて、どんな仕事なのか。

プロジェクトマネージャーを例にとってみます。

 

【仕事内容】

■さいたま市GIGAスクール構想の実現に向けた全体像設計およびIT戦略策定、施策実行に関する支援

■プロジェクト管理、課題や進捗の可視化についての助言
 (具体的には)
 ・教育長もしくは幹部への構築スキーム全体の助言、アドバイス
 ・関連インターネット事業者との交渉、折衝アドバイス
 ・通信環境整備やセキュリティ整備、教育コンテンツ等に関するアドバイス
  (インフラアドバイザーやセキュリティーアドバイザー、教育コンテンツアドバイザーと連携して推進)
 ・ITマネジメントに関する支援(ICT支援員等の配置計画の策定支援、ICT支援員の育成支援、等)等

業務の遂行においては、教育長や教育委員会のプロジェクトメンバーに対して、進捗状況・リスク・課題等の共有を行いながら進めていただきます。

 

これが、週に1回、1時間の仕事かいな・・と。

これ、準備するのに数時間かかるヤツでは??。

有識者は設計、戦略、施策をWeb会議のその場でアドリブで披露できると言う腹なのでしょうか・・。これはちゃんとやろうとすると、裏でちゃんとデスクワークして、Web会議するころにはもう形が決まってなきゃいけないですよね。

この、「インフラアドバイザーやセキュリティーアドバイザー、教育コンテンツアドバイザー」ってのも副業連中なので、その方達との連携も時間を取られるでしょう。間違いなく。

家庭教師のアルバイトも、教える時間しか時給が出なくて、でも家で予習しなきゃいけなくてその時間は無給、みたいなことが平気で発生しそうです。

だいたい、「アドバイス」をするプロジェクトマネージャーなんてロクなもんじゃないと思うのですが。おそらく実行役の公務員がいて、ベンダーに発注するけれども、そのベンダーをどうやってコントロールしていいかアドバイスが欲しいと言ったところでしょうか。しかし週に一度のコミュニケーションではマネジメントも何も成立しないような。。。

本当に実力のある人だと、完全に準備して資料も作って・・とやるでしょうが、この時間の制約が非常に曖昧です。きちんと結果を出そうとすれば時間がどんどんかかり、仮にその時間も仕事にカウントできるとすれば、完全にSESの契約と似通ったものになってくると思います。いわゆる準委任、です。

 

求める人物像もまた高尚で・・。

 

【必須(MUST)】

・中期IT戦略策定、ITグランドデザイン策定、ITガバナンス強化等の経験3年以上
・プロジェクトマネジメントの経験3年以上(WBS作成、課題管理、ベンダーディレクション等)
・システム開発プロジェクトの上流工程経験(システム化構想、要件定義、基本設計)3年以上

上記に加え、下記のいずれかを満たすこと。
・事業会社でのCIOやCTO、情報システム部門長としての全社IT戦略の策定経験
・コンサルティングファームやSIerでのIT戦略立案やコンサルティング経験

※教育業界への知識は必要ありません。

 

こうなってくると、週一度とかもうスキームの時点で無謀だと。

むしろ、一つの事業として請負にして、どこかのベンダーが丸抱えしたほうがうまくいくのではないかなあと思いますがいかがでしょうか。

 

この募集に関して、アドバイザリー的な役割となるので、まぁ肩書や人物像に囚われず、「いっちょかんでみるか」ぐらいで参加するのはいい刺激になるのではないかと思います。

文字通り読んでいくと、「そりゃ無理だろう」と思うのですが、実際はもっと、何となくライトに進んでいくんじゃないかなぁと思っています。むしろ、コンサル的な人が入って、「その業務、RFP書いて外に切り出しちゃいます?」って形にし、自分の会社に仕事持ってくるぐらいの剛腕がいてもおかしくないかなぁ・・・なんて。

 

まとめとして主張しますが、週一度一時間で務まるプロジェクトマネジメントなんてございません。要件定義や設計部分をちゃんとレビューしようと思ったら時間が足りません。まぁ、アドバイスをジャストアイデアでしゃべるぐらいな仕事と思って割り切ってやるしかないんじゃないかなあと思います。

まあ・・、

 

【必須(MUST)】

・中期IT戦略策定、ITグランドデザイン策定、ITガバナンス強化等の経験3年以上
・プロジェクトマネジメントの経験3年以上(WBS作成、課題管理、ベンダーディレクション等)
・システム開発プロジェクトの上流工程経験(システム化構想、要件定義、基本設計)3年以上

上記に加え、下記のいずれかを満たすこと。
・事業会社でのCIOやCTO、情報システム部門長としての全社IT戦略の策定経験
・コンサルティングファームやSIerでのIT戦略立案やコンサルティング経験

 

こんなスキルセットの人が、副業なんてやるかなあ・・と私は懐疑的ですけれども。もしこの仕事、実際やる人がいれば、ぜひどんな仕事だったか聴きたいものです。