orangeitems’s diary

クラウドで働くインフラエンジニアの日々の感想です(ほぼ毎日更新)。

こんな時代の運動不足解消方法

f:id:orangeitems:20200515132347j:plain

 

ステイホーム→運動不足

運動不足です。

毎日通勤するだけで、結構運動になっていたと思います。

このままでは、体が衰え、慢性的な不健康につながってしまいます。

しかし、スポーツジムは過去のようには使えないし、ランニングもマスクをつけないといけないと言われ、かつつけることも危険だと言われています(廃熱上)。

いろいろな制限があるために、運動をしないことを選びがちですが、これは長期的に考えると非常によくない。

メディアもこの、ステイホームの副作用による運動不足を取り上げ始めたのでまとめてみます。

 

 

関連記事

NHK(2020/4/16)

www3.nhk.or.jp

新型コロナウイルスの感染拡大で自宅などで仕事をするテレワークが広がっていますが、座っている時間が長くなり1日の歩数がおよそ30%減っているという調査結果がまとまりました。専門家は、運動不足による健康への影響を懸念しています。

 

PRESIDENT online(2020/4/22)

president.jp

在宅勤務中は身体を動かす機会が少ない。だが、外に出るわけにもいかない。手軽に身体をほぐせる方法はないのか。柔軟美トレーナーとして柔軟クラスを開催している村山巧氏が、デスクワーク中に「座ったままで」できるストレッチを紹介する——。

 

テレビ西日本(2020/5/12)

headlines.yahoo.co.jp

外出自粛やテレワークなどで、ずっと座ったままという人も多いのではないでしょうか。

そんな中、福岡の企業が開発した “座ったままで運動不足を防げる” というユニークな器具が注目されているんです。

 

Yahoo!ニュース(2020/5/13)

news.yahoo.co.jp

KNNポール神田です。

すっかり『コロナ自粛』で体が鈍ってしまう今日この頃…。宅配サービスもあるので、ますます動かなくなってカロリーを蓄えてしまうばかりだ…。部屋の中での、運動といっても『筋トレ』とかだが、それは普段からの習慣がないと、なかなか難しい…。

そんな時に、筆者が通っている空手道場でも『テレワーク空手』が開始された…。休館中で稽古に参加できない会員の為に『ZOOM』活用による『テレワーク空手』を行うと連絡をいただき参加。インプレッションをリポートしてみたい。

 

all about(2020/4/25)

headlines.yahoo.co.jp

自宅で運動不足解消を考えたい場合、取り組むべきエクササイズとしては、「なるべく大きな筋肉を中心に動かせるもの」を選びましょう。

 

ROOMIE(2020/5/14)

www.roomie.jp

体幹強化専用のバランスボード「ブループラネット バランスサーファー」は、1つのボードで7つのバランス設定ができるトレーニングアイテムです。

普段からあまり運動をしない人や体力に自信がない人でも、少しずつ取り入れることで、体中の固まった筋肉をほぐす効果が期待できるそう。

 

文春オンライン(2020/5/10)

bunshun.jp

 じっさい自分自身、いろいろ買っていてですね。このあいだ買った「シックスパッドのローラー」というのがすごくよかったんです。バイブレーターが入っていて振動する筒型の機械です。9500円くらいのものですね。それにふくらはぎを乗っけていると血行がよくなります。リモートの環境で何がいちばんよくないかというと歩かないことですよね。オフィスであればトイレに行くにしても家よりは距離がある。家だと思いのほか動けていないんです。

 

@DIME(2020/5/11)

dime.jp

仕事の作業中でも、イスに座ったまま腹筋を鍛えることが可能! もちろん、テレワーク中であれば、上司や同僚に見咎められることもナシ!

ぽっこりお腹の改善はもちろん、以前よりもすっきりしたお腹も目指せる。

 

 

@DIME(2020/5/8)

dime.jp

運動不足になると、血流が悪くなり、全身に血液が回りにくい。「第二の心臓」とも言われる「ふくらはぎ」をストレッチすることによって全身に血流を送り、むくみをすっきりさせよう。

 

マイナビニュース(2020/5/14)

news.mynavi.jp

「社会人になってから確実に太ってきているけど、忙しくてなかなか運動をする時間も気力もない……」。そんなビジネスマンの方々へ向けて、オススメのトレーニング方法や食事についてなど、さまざまな情報を動画付きでお届けする本連載。

今回は、在宅勤務の日々で運動不足に悩む方にもオススメの「自宅トレーニング」をご紹介します。

 

 

とりあえずストレッチだな

今後、在宅勤務がノーマルになると・・、アメリカハイテク企業の経営幹部は「ニューノーマル」と言ってこれが普通になるともう言ってます。

コロナ後の"ニューノーマル"--MS、グーグルなど各社CxOの発言から探る - ZDNet Japan

嗚呼やだなあ・・、と思うんですがしようがないですよね。時代を呪っても何も出ません。

で、散歩に行ったところで体はほぐれないし、全員が散歩に行けば密になるし、まあテレワーク中は散歩に行くのも制限があるしというので、家の中でなんとか運動不足解消の方法を練らなければいけません。

とすれば、ストレッチをちゃんと勉強して、毎日の習慣にするしか方法はなさそうです。

 

本なら、こんな感じか。 

 

 

もうずっと家にいるなら、Kindle Unlimited入ろうかしら。

と思いました、さっき。

※2か月で298円とかのキャンペーン中だったので入っちゃいました。

 

まあとりあえず、ストレッチを導入することとします。

何となく、命の危険を感じ始めました。